FC2ブログ

記事一覧

育ての苦しみ


 産みの苦しみってのはあるけど、ツバメは海亀とは違って毎日一個ずつしか卵を産まないので、鳥類の産卵ってのは楽なんじゃないかなぁ。

子供の頃チャボを数羽飼っていたけど、チャボはニワトリと同じで一日に一個しか卵を産みません。どう云う意味があるのかは知りませんが、チャボは卵を産んだあとに産んだド~って感じでコッコ~と鳴きます。それって実際に生き物を飼ってみないと判らない事ですが、現代の都心ではなかなかチャボを飼えるセレブはいない(^ω^)

ツバメは地域を巡回している五羽くらいのオス軍団(ヘルパーさん)の一羽と交尾して、一日に一個ずつ卵を産み、3~5個の卵を産んだあとに卵をあっため始めます。何故か?

バラバラではなく一斉にヒナが誕生して欲しいからです。しかし新米のお母さんだとそれがなかなか上手く行かない。一部の卵はヒナになっているのにまだ卵のまんまなのがいる。

卵はあっためればいいけど、ヒナにはエサを与えなくてはなりません。エサを獲りに行って産卵床に戻りヒナにエサを与えて卵をあっためる。忙しいねぇ。それがこの産卵床の状態です。

一部の卵はヒナになっている事は産卵床の下に落ちていた卵の殻で確認できています。全部の卵がヒナになっていればお母さんは産卵床の真ん中に座る事はなく、産卵床の端にとまってヒナの状態を観察して必要であればエサを与えます。

もちろん生まれたばかりのヒナに捕まえてきた虫を食えと云っても無理なので、この時期のお母さんは自分が咀嚼したエサを吐き出してヒナに与えます。

https://www.youtube.com/watch?v=wJxGeDqGrMI
 撮影データ・・・平成29(2017)年5月16日(火)午前10時20分 都内某所T(=ツバメのお宿)

コメント

No title

鶏は、稀に二個、かなりインターバルを空けて産むと、二個目は薄皮だけで、殻無しを産みますよね。
体の機構と言うか、殻を作る機能が、一日一個に成っているのかな?

No title

おはようございます。(*^-^*)
(・0・*)ホ,(゚0゚*)ホ--ッッ!!!
お母さんはお腹で卵を温めながら
餌も与えなくてはならなくて・・・w(゜o゜*)w
忙しいですね。ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!
まだお母さんが真ん中にいるので
全部の雛が孵ってないのですね。
顔を出す日が楽しみですね。ワクo(´∇`*o)(o*´∇`)oワク

No title

インコが卵を温めているときに突かれるのを覚悟で卵に触れてみましたらなんとも温かかったです。
雛が孵っても大きくなるまではあの温かい懐でぬくぬく過ごすって二度とない幸せな時期ですね。

No title

うちもチャボ飼ってました。今はチャボがいないですよね。
小さくて可愛いのになあ。

No title

*Marsさん。。
ニワトリのメスを解体すると五個くらいの殻無し卵が入っているようです。殻無しのままでは産み出せないので、殻を作る工程が一番大変なようです。

卵の殻はカルシウムですから、一日一個が限界なんだと思います。人間がニワトリみたいにカルシウムを摂取したら、尿道結石になります(^ω^)

No title

*まーぶるさん。。
もちろんお母さん周辺にはヘルパーさんがいるのですが、ヘルパーさんはあくまでもお母さんと産卵床のガードをしているだけなので、子育てには関与しません。ヒナが大きくなるとお母さんだけじゃエサやりが間に合わないので、エサを運んできたりしますけどね。

この時期はお母さんも神経質になっているので、産卵床を見上げたり大きな声で喋らない方がいい。モヒカン頭のヒナが首を出すようになれば、どんどんエサを運ぶだけなので、多少騒いでもそんな事は気にしない。

No title

*安寿先生。。
人間の体温は37度前後。妊婦の体温は少し高くなるのかも知れません。

チャボの体温は調べた事はありませんが、巣っ鳥(すっとり)と云って、数個産んだ卵をあっためる状態になると、腹の毛が抜け40度以上に体温が上昇し、直接毛のない腹の体温で卵をあっためます。

巣っ鳥になると卵を産まなくなっちゃうので、三日くらい樽の中に入れて腹を冷やします。そうすると巣っ鳥状態から抜けて卵を産むようになります。これは藪さんが子供の頃におばあちゃんから教わった知識です。

No title

*いち呉ママさん。。
いらっしゃいませ(^∇^)

子供の頃はウチは乾物屋でしたので、ウチへ卵を納品していた築地の卵屋が、お子さんのペットにって事でチャボのメスを三羽持ってきてくれました。チャボの卵はニワトリの卵よりも小さいって事を知りました。

翌年には極彩色のオスを持ってきてくれて、ヒヨコが生まれてチャボは十羽以上になりました。

都会ではなかなかチャボの飼育は難しい。六本木ヒルズのアパートでチャボを飼ってる人なんていないでしょう?(^ω^)

No title

そうですよね~一度に生まれるなら楽ですが、エサ取りと卵も温めるなんて・・・大変ですね
へルパーさんはそこまでしないならなおさら大変ですね
ツバメのお母さんにナイス!

No title

*右近さん。。
お母さんがエサを獲りに行くと、ヘルパーさんは産卵床の端にとまって留守番しますがそれ以上の事はしません。ヘルパーさんはオスですから卵をあっためる事は出来ません。

お母さんが何故卵をあっためる事が出来るのかと云うと、これはすべての鳥類に共通する事だと思いますが、卵をあっためる時期になるとお母さんのお腹の毛が抜けて、直接肌で卵をあっためるのです。オスの腹には毛が生えているので、卵の上に乗ってもオスの体温は毛に邪魔されて卵には伝わりません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ