FC2ブログ

記事一覧

早く巣立ってちゃぶ台


 藪さんローカルには何でこんなにツバメの産卵床が多いのかを調べる以前の藪さん同様に、多くの方はツバメの生態に付いてまったく判っていません。

多くの方はツバメはオスメスのツガイで子育てをすると思ってます。ブー。誰がそんな事を云ったのか? ツバメの観察をしてみるとそれがそもそもの間違いだと云う事が判ります。

以前には藪さんはツバメの社会は一妻多夫制だと云う記事を書きました。しかしよく考えてみるとその考え方は間違っていると気付きました。

ツバメの社会は産卵をするお母さんツバメを主体とした婦系家族です。特定のお父さんはいません(^ω^)

う~ん。そう云う状況をどのように説明したらいいのでしょう? 藪さんローカルにはお母さんの子育てを支援する、五羽以上のヘルパーさん=メスをガードするオス軍団がいるんです。

今年は藪さんローカルでは四ヶ所で子育てが行われていますが。その四羽のメスをガードするオスのヘルパーさん軍団は五羽以上いて、天敵のカラスも撃退する事が出来るんです。

ツバメはどこでも産卵床を作ると思ったら大間違い。藪さんのようなお釈迦様がいるところでないと産卵床を作らないのです。ファーストラン(一回目の子育て行動)のツバメの子育ては早く巣立って欲しい。何故なら、セカンドランのツバメがもう来てるんです(^∇^)

ツバメの子育てのパターンに付いてこんなにも考えて記事にしている人はいない。皆さんも頑張ってこれなら誰にも負けないと云う記事を書きましょうね(^∇^)

https://www.youtube.com/watch?v=wk77XTh5_PI
 撮影データ・・・平成29(2017)年5月27日(土)午後二時過ぎ 都内某所P

コメント

No title

巣からはみ出してきつそうです
今にも飛び出しそうな感じですが、まだ二.三日かかりますか
しかしツバメの子育ては素晴らしいですね
オス軍団の支援が凄いです^^
ナイス

No title

大きくなりましたね~。
次が控えているなんてすばらしい環境ですね。
お世話する人の優しさが伝わってきます。

私もメダカの産卵が楽しみです。
ただ今20匹以上になりました。ヽ(^o^)丿

No title

おはようございます。(*^-^*)
(*ノ・ω・)ノオオオオォォォォ
ペンキ屋さんのツバメちゃん達も大きくなりましたね~。
丸いお目目でキョロキョロしてますね。https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/103.png">
体もふっくらして可愛い~。https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/036.png">
真ん中の二羽が盛んに毛繕い??をして
巣立ちを待ちわびているのに、左右の二羽は寝ていますね。
そんな雛鳥達の状況も見てると楽しいですね。
o(*⌒―⌒*)oにこっ♪

No title

\(゜□゜*)/え゙━━━!!!!!!!!!!!
もうセカンドランのツバメちゃんが来たのですね。
早っ。

二世帯住宅も面白いかもです。(*´pq`)クスッ

No title

こんにちは。(*^-^*)
先ほど我が家のツバメの卵を4個確認しました。
o(*^▽^*)o~♪
(昨日まではなかったです)
お母さんツバメは出たり入ったりしてます。
ϵ( 'Θ' )϶
抱卵状態になってから、カラス除けに光る物を下げたら良いのでしょうか??
お暇な時間がありましたら教えて下さい。<m(__)m>

No title

*右近さん。。
ツバメのヒナってなかなか巣立ってくれません。でもそれはどんな野鳥でも同じ事で、狭い産卵床から広い外界へ飛び出すには大きな決断が必要です。

都内某所Tはツバメの観察が最もしやすい場所ですから、藪さんは巣立ちの状況を何度も観察しています。お母さんはヒナが巣立てるほど大きくなったと思ったら、ポールに止まってヒナ達にチュピチュピと呼び掛けます。今まではその呼び掛けでエサを持ってきてくれた。

でもお母さんはポールに止まっていてエサをくれない。お腹が空いたヒナは産卵床から飛び出してポールに止まります。お母さんはポールに止まったヒナだけにエサを与えます。それがツバメの巣立ちなんです。賢いですよねぇ(^∇^)

No title

*安寿先生。。
気候的なものもあって全国的に一律ではないと思いますが、藪さんローカルのツバメの子育てスケジュールは、四月の中頃までにフォーストランのツバメが産卵床を作り初めて、五月末頃までにヒナが巣立ちます。

藪さんローカルはツバメが子育てをしやすい場所らしく、産卵場所の空き待ちをしているセカンドランのツバメが六月の初めにやってきて新たな産卵床を作り子育てをして七月末までにセカンドランのヒナが巣立ちます。

メダカの卵が孵化して、矢鱈と目だけがでかい一センチほどの子メダカになったのですね(^∇^)

親メダカと一緒にしておくと食われちゃうので、面倒でも子メダカだけの水槽に分けてください。メダカは共食いをする獰猛な魚ですのでエサはちゃんと与えてください。今の時期に生まれた稚魚は、夏に産卵しますよ。

夏場は三日置きに三分の一ずつ水替えをして水質の劣化を防げば、その20匹は楽勝で百匹以上にする事が出来ますよ(^∇^)

No title

*まーぶるさん。。
ツバメのヒナは本当に可愛いですね。ズームして撮影するから大きくは見えますが、まだまだ幼いヒナで親鳥の逞しさはありません。尾羽がどの程度大きくなっているかで巣立ちの時期を判断するのですが、狭い産卵床ではそれ以上大きくなれないので、どうしても巣立って近くの電線で一週間以上飛行訓練や自力でのエサ獲りの訓練をしなくてはなりません。

巣立ったあとが本来のツバメの子育てなのですが、その状況はなかなか観察できないので、その状況を撮影してチューブに上げている人はいないと思います。

No title

*まーぶるさん2。。
今年の藪さんローカルのツバメの今までの全体的な状況を申し上げますと・・・ファーストランのツバメが確認できたのは4月1日で例年より早かったのですが、どう云う訳かあちこち物色してなかなか産卵床が決まらなくて、今年は子育てをしないのかと思ったのですが、そんな事はなくて逆算すると表の右の棚に産卵床を作ったのは、四月中頃と思われます。

例年だとファーストランの子育てが巣立ってセカンドランがやって来る頃なんです。ツバメは仲良く二世帯住宅なんてのはありません。産卵床近くに他のツバメがやってきたら産卵床をガードしているヘルパーさんがそのツバメを外敵として追い掛け回します。

藪さんローカルではここのところ毎日、複数回に亘って5~7羽の大人のツバメが産卵場所の奪い合いをしています(^ω^)

去年は表と裏の二ヶ所で子育てがあったのですが、真ん中の梁を越えるとガードしているヘルパーさんに追い掛け回されてました(^ω^)

No title

*まーぶるさん3。。
オーノー(^ω^) 産卵床内を覗けるとは素晴らしいロケーション(^∇^)

でも、昨日まではなかったのに今日4個の卵を確認したってのは信じがたい。でも一日に4個の卵を産んじゃう個体もあるのかも知れません。

カラスは人間よりはるかに頭がいいので、人間の工夫なんて無意味です。光物なんてまったく無意味だと申し上げているのにローカルのツバメのお宿のご夫婦は藪さんの意見を聞いてくれません(^ω^)

4個の卵があるのに、まだお母さんは産卵床に座って卵を温める抱卵状態に入っていないって事なんですか? もう少し生んでから卵をあっためるのかも知れません。

自然界の営みに人間は手出しをしてはいけません、カラスのガードをするなんてのは人間の余計なお節介です。そんな事をしなくてもツバメはちゃんと子育てが出来ます(^∇^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ