FC2ブログ

記事一覧

這えば立て


 「這えば立て 立てば歩めの 親心」。これは人間の赤ん坊の成長に付いて云ったものですが、ツバメの場合は卵から孵化したら早く巣立てですかね。

藪さんは一日一記事を厳守して、毎朝6時に記事が公開されるように予約投稿している訳ですが、困っちゃうのはツバメのヒナがなかなか巣立ってくれない事です。一ヶ所の産卵床だけだって毎日同じような記事になってしまいますが、藪さんローカルには四ヶ所も産卵床がある訳で、それらをいちいち記事にしていたら越冬ツバメになってしまう(^ω^)

だから適当に端折って記事にする訳なんだが、ヒナの成長状況が四ヶ所とも違うので、ツバメの状況が前後してしまう事にもなります。都内某所P、都内某所T、都内某所S、都内某所Mの産卵床では、子育てが始まった時期がそれぞれ違うので、それら20羽のヒナの成長は異なりますが、適当に解釈してください。

この記事が公開される時点では、以下の動画のPの五羽のヒナは全部巣立ち、Tは6月4日(日)に四羽が巣立ったのですが、一羽が巣立たなかったためにまた産卵床に戻って来て寝てます。SとMは昨日の段階では見に行ってませんが、まだ巣立ってないはずです。

ファーストラン(一期目の子育て行動)のツバメはだいたい四月初めにやってきて産卵床を作り、五月末までには巣立つのが例年のパターンです。巣立ったあと一週間くらいしてセカンドラン(二期目の子育て行動)のツバメが産卵床を作り始めて、7月末までに巣立ちます。

セカンドランの子育てのヒナの巣立ちが8月にずれ込むと、飛行訓練には一ヵ月半掛かる為に9月中頃に一斉に南の島へ集団で旅立つ時期に間に合わなくなってしまいます。だからファーストランのツバメには出来るだけ早く巣立ってもらって、産卵場所を空けていただきたいんです。それが毎年二回の子育てをやっている藪さんローカルのルールです。

6月後半の早い時期ならばまだセカンドランの子育ては間に合うのですが、7月に入ったらもう遅い。7月に入ってから産卵床を作り始める個体もいますが、たいていは途中で子育てを断念して卵を産みません。

https://www.youtube.com/watch?v=gNgjDQrcHAg
 撮影データ・・・平成29(2017)年5月29日(月)午前九時 都内某所P

コメント

No title

ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはようございます。
盛んに羽を動かして
飛びたい飛びたいって言っているようですね。
∧( 'Θ' )∧
一斉に巣立ったら寂しいので
数カ所で見れた方が楽しみが多くて良いですね。
(*^-^*)

No title

早くしないと2番手さんがタマゴをどこかへ産み落としてしまうかもですよね???

梅雨が来る前に最初の子どたちは無事に巣立ってほしいものですね。ヽ(^o^)丿

No title

*まーぶるさん。。
ツバメって小説よりも奇なりです。一斉に巣立ったからって安心できなくて、この産卵床の五羽のヒナは一羽もはぐれずにお母さんの飛行訓練に付いて行けるでしょうか?(^ω^)

巣立ったあとのツバメの観察はなかなか難しいのですが、一つ一つの状況を一生懸命にコナン君のように考えると、いろんな事が判ってきます。

昨日のお昼の観察では、藪さんローカルの産卵床に巣立てない一羽のヒナが残ってました。電線には巣立った四羽のヒナ。そのヒナにお母さんがエサを与えてました。別の電線にヒナが一羽。そのヒナにもお母さんがエサを与えてました。

えっ? 一羽多い。どう考える? ローカルでPから最初に巣立ったヒナの一羽がはぐれて、Tのお母さんの飛行訓練に合流してエサをもらってる。その後そのはぐれヒナは元のお母さんグループに戻りました。

ツバメはツガイで子育てをしている? ・・・そんなに単純なモノではなくて、よく観察すると地域のグループで子育てをやってるんです(^∇^)

No title

*安寿先生。。
ご安心してください。そんな事はありません。メスが産卵床を作って産卵する準備が整わないと、オスのヘルパーさん軍団は交尾行動には入りません。

案ずるより産むがやすしで、ファーストランのツバメの子育てはほぼ百パーセントの確率で成功します。問題はセカンドランのツバメの子育てなんです。ツバメは渡り鳥ですから、秋口には南の島に帰らなくてはなりません。

ヒナは9月中頃までに長距離飛行が出来るように尾羽を長くして河川敷に集合する必要があるんです。

No title

今にも飛びそうなのが1羽いますね~^^
誰かが飛び出すと飛びそうな気がします
餌をくわえたお母さんが来ると大きな口を開けて、めいいっぱい首を上げるんですね^^
ナイス

No title

*右近さん。。
藪さんはツバメのヒナの巣立ちをずっと観察していた事がありますが、お母さんツバメとヒナとの駆け引きがあって、巣立つまでに一時間以上掛かるんです(^ω^)

ヒナは産まれてから二週間ちょっとの間ずっと狭い産卵床にいた訳ですから、産卵床の外の外界に飛び出すのが怖いんです。お母さんが呼びかけたり、エサで誘ったりしてやっと巣立つんです。ツバメのお母さんは本当に大変で、よくノイローゼにならないなと思います(^ω^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ