FC2ブログ

記事一覧

メダカ


 メダカの学校は川の中にあるらしい。日本では学校を作ろうとすると野党が文句をつける。

日本人の文盲率(文字が読めない)は低く教育水準が高いと云われてきたのは過去の事。今じゃ比較の出来る数字が出て来る先進国の中じゃ最低水準の教育レベルです。

国会議員の顔ぶれを見てみりゃ判るでしょ。税金泥棒の馬鹿ばっかりだから。あんな連中は要らない。将棋ロボットのポナンザの方がはるかに優秀だ。

それはさて置き、チューハイ飲んで寝てばっかりいたら、ウサギ小屋の藪さんの家の猫の額ほどの裏庭にもデッカイ百合が咲いていた。メダカもごちゃごちゃといっぱい増えていた。人間が何もしなくたって自然は逞しく生きているんだなぁ(^∇^)

https://www.youtube.com/watch?v=YEuXv9VIIdU
 撮影データ・・・平成29(2017)年6月16日(金)お昼過ぎ 藪さん家裏庭

コメント

No title

下町らしい風情の素敵なお庭ですね!柳かげ、いかがですか(笑)

No title

おはようございます。(*^-^*)
(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
税金泥棒ばかり・・・ヽ( )`ε´( )ノ ブーブー!!
ポナンザの頭の良さにはビックリですね。w(゜o゜*)w
(*ノ・ω・)ノオオオオォォォォ
見事な百合ですね。大輪で綺麗ですね。
メダカもいっぱいですね。ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!
人間が手を加えなくても繁殖するのですね。
ヽ(´∀`)ノ .:。+゜。

No title

緋メダカ!いいですね。水草と初夏の太陽で元気一杯。

No title

*盆町子さん。。
ははは^^単なる空き地です(^ω^)

以前は夏場にエセル中田さんやバッキー白片さんのハワイアンのCDを流して、ベンチに座ってチューハイ飲んでたりしたんですが、そう云う感性の人が近所にはいなくて近年は寝てばかり(^ω^)

以前はこの場所でBBQパーティをやったりもして、藪さんは酔っ払ってギター弾きながら延々と即興で歌を作って歌い続けました(^ω^)

No title

*まーぶるさん。。
将棋プログラムのポナンザは凄いです。現在の佐藤天彦名人に勝ったんですからね。次に二番手の渡辺竜王に勝ったら凄い。そして最後は、羽生三冠です。もし羽生三冠が負けたら、その次は藪さん(^ω^)

何故藪さんなのか? ポナンザはプログラムです。藪さんはもちろん羽生三冠に勝てる訳がない。でももし羽生三冠にポナンザが勝ったとしたら、そのプログラムを藪さんが分析して、ポナンザに勝てる方法を見付けます(^∇^)

14歳の藤井四段は公式戦27連勝もしちゃいました。彼の進撃を止めるのは藪さんしかいない。藤井四段の手筋は実にオーソドックスで、飛車先の歩を突いてから角道を開ける。基本的には奇をてらわない真似将棋で、相手の手筋と同じ事をやる。

相手の一手のミスを攻め込むのがスタイル。彼に勝てるのは藪さんしかいないかも知れない(^∇^)

No title

*Marsさん。。
こう云う景色がすぐそばにあるのに藪さんは見ていないと云う、何と云う酔っ払いのダメ人間なんだ藪さんは(^ω^)

No title

百合が楊貴妃ですか~?緋メダカにも楊貴妃って名前があったような?
藪さんは玄宗皇帝かしら???

夏はビアガーデンで♪竹の橋の下で~♪なんて・・・今の若者はビールは飲まないそうですね。

蒲田の餃子屋へ行って生飲んでから紹興酒飲んでいたら相席の若者はハイボールで水餃子でした~。なんでパリパリの羽付き焼き餃子にしないのかな~???

No title

*安寿先生。。
藪さんローカルでは結構夏場になると日曜日に柳町小学校前の道路を封鎖して、近所の人たちが飲み会をやってたりします。落語の酢豆腐みたいな事を今だにやっているのが東京の下町です(^ω^)

柳町小学校では毎年夏休みに、地元町会の協力で土日の二日間親子盆踊り大会をやってます。そう云う伝統を伝えて行かないと、盆踊りを知らない子供ができてしまいますね。

No title

いじめ問題では教育委員会は自分達の保身ばかりに走り、文科省の大臣、副大臣は嘘ばっかり云って平然としていたんでは未来を担う子供たちに示しがつきません
困ったもんですーー
いま秘かにメダカブームの様です
今年田舎に帰ったら庭に水槽が埋まっていてメダカが飼われていました
古い風呂桶などを利用して水槽が3つあり、どれもいっぱいいました
ヤシのシュロ縄を入れておくと卵を生み孵るようです
75歳ですが子供に戻った様な顔をしていました
もしかして藪さんも同じでしょうか^^
ナイス

No title

*右近さん。。
子供たちのイジメって昔から普通にありましたよね。ドン臭いやつはいじめの対象でした。でも仲間ハズレにはしなかった。それを仕切っていたのがガキ大将です。

近所のお兄ちゃんは次郎長親分のような存在で、弱い子供を自主的に助けてました。残念ながら現在はガキ大将を排除してしまって、子供たちの社会を大人が仕切るようになってしまい、大人に反発する子供が弱い子供をいじめるようになったんだと思います。昔ならガキ大将がそんな事は許さなかったのに・・・

昔は縁の欠けてしまった火鉢を庭に埋めて小さな池にして、スイレンなどを栽培するのが東京の狭い下町の普通の風景でした。

No title

何言ってるんですか?
昔はガキ大将が率先して虐めていましたよ。
仲間外れについては言わずもがなです。

No title

*hay**e20*32002さん。。
コメントありがとうございます。

どの地方で子供時代をお過ごしになられたのか存じませんが、少なくとも東京の下町の藪ローカルでは、ガキ大将がイジメを主導するなんて事はありませんでした。藪ローカルで一番怖かったのは町内の頑固爺ぃです。

現代では他人の子供を叱りつけるなんて事はなくなりましたが、藪さんが子供の頃は頑固爺ぃがそれぞれの道路を見張っていて、誰彼構わず小言を云ってました。

子供が喧嘩をしていようものなら、頑固爺ぃに怒鳴られました。ガキ大将でさえ頑固爺ぃには遠慮してました。今でもツバメのお宿の奥さんは、道路を歩く人には見知らぬ人にまで声を掛け質問攻めにします。雨が降って傘を持ってない人にはお節介のように傘を貸します。

まるで落語の世界の長屋の社会と同じように、現代でもその伝統は残っていて見知らぬ人ってのはローカルにはいません。だからほとんど犯罪のない社会です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ