FC2ブログ

記事一覧

巣立ったあとのツバメ


 成長したツバメのヒナはやがて産卵床から巣立ちます。そんでどこ行っちゃうの?

もちろん巣立ったばかりのヒナはあんまり飛べないので、産卵床の周りで飛行訓練をし、どこかで寝ます。どこで寝てるの?

それが発見できないので、ダーウィンが来たでも藪さんは見た事がない。

しか~し。藪さんローカルのツバメのお宿は、ツバメの子育てにとってはロイヤル・スウィートらしく、巣立ったあとのツバメが数日後に産卵床のそばに帰って来て、寝床にしているってのが観察できるんです。そんな場所は他にはほとんどないはずです。

だからと云ってそれは、巣立ったあとのツバメの成長状況を観察するにはいいけれど、自然界に人間が余計な介入をする事だと思います。

産卵場所に巣立ったあとのヒナが帰って来てしまうために、セカンドラン(二期目の子育て)で産卵床を作っているお母さんが追っ払われて、子育てができないと云う問題が発生してしまうんです。

https://www.youtube.com/watch?v=xqJbxu7DS10
 撮影データ・・・平成29(2017)年6月9日(金)午前三時 藪さんローカル

コメント

No title

早いですね~^^
熱心なのはわかりますが体調崩さないでくださいね
ナイス
なかなか巣立ちしませんね~^^
皆で寄り添って寝ている所を見ると微笑ましいです

No title

巣立ちに時間がかかるのはツバメの勝手でしょ!(^^)/

次の居住者の観察も長く出来ていいじゃないですか~。
楽しみは長いほどいいですよ~。ヽ(^o^)丿

No title

こんばんわぁーーーーーーー(★^-^★)
迷子ちゃんまでお宿に戻って寝てるという事ですよね。
ププッ ( ̄m ̄*)
確かにお母さんはボロボロでヘルパーさんは綺麗です。
お母さん頑張ってますね。ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!

No title

*右近さん。。
歳を取ると詰らない事に関わりたくないので、どうしても寝るのが早くなります。それに藪さんは酒呑みなんで、夕方から飲み始めたら7時過ぎには眠くて起きていらんない。必然的に日付が替わった頃に目を醒ます(^ω^)

昼寝をする前にラジオ体操の取材に行って来ようかなって按配で、皆さんとはタイムスケジュールが大幅に違います(^ω^)

個々の産卵床を何度も観察すると、ツバメの子育ては一様ではなくて実に様々なドラマがあります。今年は藪さんの体調があまりよろしくないので、例年のように細かい観察ができていません。

ウチのご常連さんのまーぶるさんローカルに今年はツバメが産卵床を作り6羽のヒナが孵化しました。藪さんを励ますためにウチのゲスブにヒナの生育状況の写真を貼ってくださってます。是非ご覧いただきたいと思います(^∇^)

No title

*安寿先生。。
生意気な事を申し上げるようですが、先生は自然界の厳しさを理解していらっしゃらない。

日本で子育てをして秋口に安全に集団で南の島に帰って行くための子育てのリミットは、6月中旬までに産卵床を作り7月末までにヒナが巣立つ必要があるんです。

一般的には一回の子育てなのでそれでOKなんですが、藪さんローカルのように毎年二回の子育てが行われるところでは、ファーストランの子育てが早く巣立ってくれないと、セカンドランの子育てはありません。

今年の場合は、現在三ヶ所の産卵床でヒナが生育中ですが、某所Mの産卵場所は巣立つのが遅かったのでセカンドランの子育てはやってません。

No title

*まーぶるさん。。
ツバメの子育てを何年にも渡って何百回も観察すると、世間一般で云われているような単純で一様なものではないってのが判ります。

自分のお母さんの飛行訓練からはぐれてしまった幼鳥は、隣のお母さんに飛行訓練をしてもらうんです。こう云う事はローカルのツバメを何回も観察してその状況が判ってないと、上っ面しか見ていない鳥類学者には大雑把な事しか云えないツバメの生態です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ