FC2ブログ

記事一覧

夏詣で


 江戸時代は幕府に対する謀反を警戒して、各街道筋に関所を設けて町奉行所や、地方の代官が発行する関所手形を所持していない者の通行を禁じました。東海道の箱根の関所は有名で、現在でも土産物として関所手形が売られています。

江戸庶民の場合は町役人に届け出て、町奉行所から旅行手形を発行してもらったのですが、遊山旅のような理由ではなかなか発行してくれなかったので、富士講や大山詣りや伊勢詣りのように宗教や山岳信仰を理由として旅行手形を発行してもらう事が多かったようです。

それはさて置き江戸時代の上野公園は、江戸幕府の庇護を受けた東叡山寛永寺の広大な敷地でした。現在の春日通りの上野広小路の交差点まですべて寛永寺の敷地でした。西に隣接する谷中には、狭い場所に70近い寺がありますが、その理由は寛永寺の末寺だからです。

金龍山浅草寺も広大な敷地を持つ寺ですが、その境内には浅草神社(三社)があります。その理由は、聖観世音菩薩像に関連している事で、そんな事も知らずに三社の祭りがどうのこうのだなんて田舎もんのような事は云わないで下さい(^ω^)

で、寛永寺が出来るはるか以前にこの地には五條天神社と云う神社がありました。さらには五條天神社がこの地に移転してくる以前に最初にあった神社が、現在の花園稲荷神社だと云われています。

藪さんは昨日の事も憶えていないんで、千数百年前にどうだったかなんて云われても判らん(^ω^)

でも神社仏閣をお参りするってのは、殺伐とした現代では心和むものです(^∇^)

 撮影データ・・・平成29(2017)年7月4日(火)午前七時前 上野の山

コメント

No title

清元では「弥生花浅草祭」っていいますのでかつては三社祭は三月に行われたのでしょうね。
宮戸川で漁をしていた三人の漁師が網に引っかかった1寸八分の観音様を祭ったのが三社祭の始まりだそうですが清元にしても歌舞伎舞踊にしても三人なのにどうして二人仕立てなんでしょうね?
この清元の曲が大好きです。小さいときにお稽古したのですが今でもよく憶えています。(^^♪

No title

こんばんわぁーーーーーーー(★^-^★)
七夕飾りも飾られ、素朴な神社を華やかにしてますね。
暑い時期なので静寂さが涼し気で良いです。
ヽ(´∀`)ノ .:。+゜。
(・0・*)ホ,(゚0゚*)ホ--ッッ!!!
花園稲荷神社は古いお稲荷さんなのですね。
綺麗な旗から丁寧に祀られている様子が伺えます。
お稲荷さんは大切にしないと・・・です。
o(*⌒―⌒*)oにこっ♪
階段を上ってのご取材お疲れさまでした。(^_-)-☆

No title

動画の中で神社の方がテントを片付けているのが、その後の感じですね。
五條天神社は随分行っていないので、ありがとうございました(^^)
見られて良かったです!

No title

*まーぶるさん。。
この神社は上野の山では有名な精養軒と云うレストランホテルの入口にあるんですが、いつも空いている藪さんお気に入りの神社です(^∇^)

No title

*菖蒲園さん。。
五條天神社は天神様を祭っているので、梅の時期には梅が見事に咲いてます。藪さんローカルで云うと牛天神と同じような規模かな?

ほとんどの方は不忍池から上野の山へは順路として登らないので、知られていない穴場的神社ですね(^∇^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ