FC2ブログ

記事一覧

七夕まつり


 七夕の風習ってのは平安時代の昔からあったのかな? 平安貴族は金があったから水域を使ったおされ~な涼しいイベントをやったんだと思うけど、貧乏な江戸庶民は七夕なんてやったのかなぁ?

テレ朝が月金の朝四時からやってる「おはよう時代劇」やスカパーの時代劇チャンネルで「暴れん坊将軍」は何度も繰り返して見ているんだが、江戸庶民の子供が短冊に願い事を書いているのなんて見た事がないなぁ。

藪さんはキリスト教の幼稚園へ植物園脇の御殿坂を登って通ったので、クリスマスの劇はやったが、七夕のイベントをやった記憶がない。キリスト教の幼稚園なので一般的な幼稚園とはカリキュラムが違っていた。

日曜日には礼拝があって、永谷園のお茶漬けに入っている広重のカードのような、キリスト教関連のカードを貰ってくる。その代わり土曜日が休みだった。でも日曜日が休みじゃないので近所の子供とはスケジュールが合わない。

小学校に入ってからも敗戦国日本は貧しかった。米国から家畜の飼料を貰って小学生の給食の食材にしていた。今なら左翼が騒ぐだろうが、米が無いから貸してくれと云うような食糧難の時代だったのだ。食い物に賞味期限なんてものはなかった。ニオイをかいで食えると思ったら食ったのだ。逞しい時代だったなぁ(^∇^)

栄養失調で死んでいく子供が近所に何人もいました。保育園に入れないから人生終りだなんて云ってる甘い考えの連中の気が知れない。昨日昼と夕方の二回靖國神社に取材に行って来ました。もう暑くてボロボロ(^ω^)

その記事はまた後日って事で、七夕の取材って難しい。ブラスバンドやかっぽれや阿波踊りをやる時間帯に行けばある程度の取材が出来るのだが、暑い夏場に午後までスタンバイしてたら藪さん熱中症になっちゃいます。それに足が疲れちゃう。昨日の靖國神社の取材でもチャイナは矢鱈と表参道の縁石や燈籠に座っていたけど、藪さんは礼節を持った日本人だから、足が痛くてもそんなみっともない事は絶対にしないんだ!

 撮影データ・・・平成29(2017)年7月8日(土)午前八時 合羽橋本通り

コメント

No title

===
藪さんはキリスト教の幼稚園へ植物園脇の御殿坂を登って通ったので
===
柳家小ゑん師匠も、神田正輝と聖子ちゃんの結婚式で有名になった碑文谷のサレジオ教会の幼稚園に通っていたそうです。
誰でも入れるので近所では「猿知恵幼稚園」と呼ばれていたそうです。
ロザリオを持っている数少ない噺家で、父は浄土真宗、母は生長の家だと言っています。

No title

こんにちは。(*^-^*)
吹き流しが風に揺られ綺麗ですね~。ヽ(〃'▽'〃)ノ☆゜'・:*☆
地域の皆さまの準備も楽しそうです。
(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
暑い時期ですので長時間では
体力が奪われますものね。
騒がしい七夕まつりより吹き流しが風に揺れているだけで風情があって良いと思います。https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/012.png">
昨日は「みたままつり」のご取材に
二回もお出かけになられたのですね。ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!
暑い中お疲れさまでした。風~~~~"Q。('-'。)"パタパタ
楽しみです。https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/036.png">

No title

*けんちゃん。。
益田太郎冠者が遊三だったかの為に書き下ろした新作三部作。宗論と堪忍袋と、もうひとつは何だったか思い出せない(^ω^)

宗論のマクラには宗教話もいいですね。歌笑は宗論をパクってジャズ息子を作ったんだと思います。

No title

*まーぶるさん。。
お昼に一回靖國神社へ取材に行って、あまりの暑さに危機感を感じて一旦家へ帰って昼寝。神輿渡御が見たかったので夕方にもう一回取材に行きました。

万歩計を見たら一万歩弱。今日は御霊祭の最終日だったけど、身体全身が痛くて起き上がれませんでした(^ω^)

No title

国際通りとかっぱ橋商店街を結ぶ通りですね。ここからスカイツリーが良く見えると、さん吉師が浅草の寄席で語っていますね。暑いので取材する時にくれぐれもお気をつけ下さい!(^^)

No title

*菖蒲園さん。。
この合羽橋本通りは、昭和通りと浅草六区を東西に結ぶ商店街で、かっぱ寺などがありますが調理道具を売ってる店はほとんどありません。蔵前通りのニイミから国際通りの南北に繋がる通りが合羽橋道具街の通りで、左右に怒涛の調理道具の店がありますね(^∇^)

No title

暑いのに一万歩とは・・・( ̄ー ̄;
お疲れさまでした。(*- -)(*_ _)ペコリ
ゆっくり休んで下さい。

No title

*まーぶるさん。。
藪さんは多分こう云う取材が好きなんだと思います。もちろんもうYAZAWAのエーちゃんと同い歳のお爺さんですから、毎日取材に出掛ける体力はありません。だから一旦取材に出掛けた時は、あっちにも行きたいこっちにも行きたいで、今年の元旦のような怒涛の取材になっちゃう訳です(^ω^)

その結果歩き過ぎでダウンしちゃう。でも取材をする気力があるうちは藪さんは完全にはダウンせずに、何度も起き上がります(^∇^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ