FC2ブログ

記事一覧

みたままつり


 時はすべての人に平等に過ぎて行く。この前、日本橋の上に突貫工事で首都高を作っていたと思ったら、今度は美観を損ねると云うので地下に埋めるらしい。

あの頃は藪さんだってプレスリーに熱中していた中学生だったが、もはや年金を貰っているお爺さん。59歳で亡くなった開高先生じゃないけど、悠々として急がないとあっと云う間に人生終っちゃうね。

聖路加病院の日野原先生なんか、死なないんじゃないかと思ってたが、105歳の若さで亡くなった。噺家の圓歌さんにしたって死なないんじゃないのと思ってたが、88歳で亡くなった。米丸さんや笑三さんや松之助さんは、1925年生まれの故・三平さんや米朝さんと同い歳の今年92歳なんだが、お元気なんだろうか?

でもまあ、歳を取ってくると身体が云う事を聞かなくなってくるのが辛い。昨日も文京朝顔ほおずき市で、こんにゃくゑんまから伝通院。牛天神の大輪朝顔展まで取材してきたんだが、もう疲れちゃって身体が動かない(^ω^)

ローカルのセカンドランのツバメの四羽のヒナは、もうすぐ巣立つほど大きくなってます。今週は神楽坂祭りがあるし巣鴨のとげぬき地蔵の高岩寺さんでも盆踊り大会がある。なんとか頑張って誰も取材しないローカルイベントの取材をしたいな(^∇^)

ちなみに靖國神社の神輿渡御が異例なのは、靖國神社には氏子町会がない為に、神輿を担ぐ統一した半纏はありません。だから神輿が一基なのにいろんな半纏の人がいますよね。こう云う事は一般の祭りではありません。

 撮影データ・・・平成29(2017)年7月15日(土)午後七時半 靖國神社

コメント

No title

おはようございます。(*^-^*)
(*ノ・ω・)ノオオオオォォォォ
今回は担ぎ手さんの登場シーンから
威勢良く七夕飾りを通り抜けていくお神輿さん。
大傑作ですね。ヽ(〃'▽'〃)ノ☆゜'・:*☆
(・0・*)ホ,(゚0゚*)ホ--ッッ!!!
氏子町会がないから半纏がバラバラなんですね。
「靖国神社」と書かれた半纏の後姿もイキでかっこイ~です。
他のお祭りと違って高齢の方が多いような気がします。
毎年毎年靖国神社のお神輿さんを担いで
年を重ねているようで素敵です。https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/036.png">
数年前にアップされた「みたままつり」も覚えています。
o(*⌒―⌒*)oにこっ♪
夜になって混んでますね。
暑い中ご取材有り難うございました。((*_ _ ぺこっっ★

ゆっくり休んで下さい。https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/088.png">

No title

同感です。ワタシも圓歌さんは死なないと思ってました!僧侶でもあるし…?単なる思い込みでした。寂聴さんがあまりにお元気なので、ついつい。川柳さんと歌丸さんはどうか元気で現役でいてほしいです!

No title

私の実家では聖路加病院が近いので今でもかかりつけ医です。
日野原先生がハイジャックにあわれたころは父が診てもらっていました。診察より平壌の話題の方が多かったとか。

お経の声のいい坊さんっていいですね~。
ですから圓歌師匠のお経の声はステキ~!
ちょっと説教臭い噺方だったような???

靖国神社の御霊祭りって品があっていいですね~。
三社様は見習ってほしいな~。(^_-)-☆

No title

*まーぶるさん。。
この神輿は「桔梗睦」となってました。ネットで桔梗睦を調べたら、東京に数十ある神輿の担ぎグループで浅草を中心に活動している団体らしいです。

芝濱囃子連は、能舞台でもお囃子を奉納しているグループで、毎年靖國神社の神輿渡御を先導しています。夜八時頃に宮司さんが拝殿前で神輿のお祓いをしてこの日の神輿のイベントは終りで、あとは静かに社務所の方へ片付けます。

安寿先生が仰るように、靖國神社の神輿渡御は他の祭りの神輿渡御とはまったく違うと云えます。担ぎ棒を争って喧嘩するなんて事はありません。御霊を喜ばす奉納神輿ですから、担ぎ声なんかでも大声は上げないし神輿をあんまり揺すったりもしません。実に厳かな神輿渡御と云えます。

表参道の両側の屋台を廃止にしたので、飲み食いしながら立ち止まって神輿を見ると云う事がなくなり、混雑が解消されたのでゆっくりと神輿を見る事が出来ます。

さすがに神門内は狭いので事前に場所を確保しないと、大混雑で神輿の撮影は出来ません。

No title

*盆町子さん。。
歌丸さんは談志と同い歳で1936年生まれですから、今年81歳。鼻に酸素吸入のチューブを付けながらの高座は辛いですね。

川柳さんは1931年生まれで故・扇橋さんと同い歳だから今年86歳。近年はガーコンをやる体力が無くなったらしいのですが、弟子のつくしと云う介護人もいますので、いつまでも高座で軍歌を歌い続けて欲しいです(^∇^)

No title

*安寿先生。。
聖路加病院はどうしても「せいろか」と読みがちなのですが、正式にはキリストの弟子の一人のルカの名前を冠した「せいるか」なんですよね。藪さん的には聖留加の記述にすればいいのにと思いますが、百年以上前には坪内逍遥や二葉亭四迷の言文一致運動もまだまだだったので、ちゃんとした日本語表記が確立してませんでした。

圓歌さんはどうしても歌奴と云っちゃうんですが、浪曲の声の良さは抜群でした。60歳の時に日蓮宗の僧侶に出家して、圓法と云う僧侶名を持ちました。晩年は中沢家の人々と云う自伝落語をやる事が多くなりました。

靖國神社の売店では生ビールを売ってるんですが、基本的には表参道での飲酒は禁止ですから、静かなお祭りです。二年前までは遅くまで若者が酒飲んで騒いでいたので、一気に二百店ほどの屋台の出店を禁止にしました。おそらく屋台を仕切っている神農会とすったもんだがあったと思いますが、根津神社や湯島天神でも境内の屋台を禁止にして欲しいと思います。

そうすれば神農会は境内の外で屋台を出します。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ