FC2ブログ

記事一覧

ツバメの飛行訓練


 ツバメの子育てと云うと一般的には、三週間ぐらいで卵から孵化して、その後三週間くらいで産卵床から巣立った時をもって子育てが終わったと思われているようです。

しかし藪さんから云わせるとそれは違うと思います。産卵床から巣立った時が子ツバメの誕生であり、それから一ヵ月半掛けて行われる飛行訓練が、本当の意味での子育てだと思います。

巣立ったツバメの親子がどこで寝ているのかが不明なので、いつどこでツバメが本当の意味での子育てである飛行訓練をやっている映像を、藪さんはNHKのドキュメント番組でさえ見た事がありません。

下の映像は情無いほど貧弱なのですが、ツバメの飛行訓練を捉えてます。ツバメの飛行速度は早いので、カメラをズームしたままではツバメを捉える事は不可能なので、このような引きの映像になっちゃってます。小さな黒い点がツバメです(^ω^)

ところでドローンに関して現在はどう云う法的規制になっているのか? 舛添前都知事が都内公園でのドローンを全面禁止にしちゃったので、藪さんのドローンは埃を被ってる。ドローンを使えればツバメの飛行訓練をもっとちゃんと撮影できると思います(^-^)v

ドローンの規制なんかやってると、世界のインフラから大幅に遅れを取りますよ。もちろんトンチキが矢鱈とドローン飛ばしたらとんでもない事になる。運転免許と同じように操縦は免許制にし、銃刀法や車検法と同じように一機ごとに登録番号を付ければ問題ないと思います。

 撮影データ・・・平成29(2017)年8月1日(火)午前五時前 藪さんローカル

コメント

No title

おはようございます。(*^-^*)
ツバメの飛行訓練や空中給仕は、
なかなか見る事ができないのでヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!
しかも4羽がはぐれないでお母さんやヘルパーさんと
一緒に行動できて安心です。〃⌒ー⌒〃
なかなか巣立たないどんくさい子がいたけど
このお母さんの子育ては高得点ですね。https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_d6.gif">

No title

やっぱり、新人のお母さんは飛行を教えるのにも慣れないのでしょうかね?
何だかそんな事を考えてしまいました(^^)

No title

ドローンを免許制にしたらいいって近くのドローン愛好家が言ってました。
おバカに操縦させるとよその家を覗いたりするんだって。
過疎地の高齢者の買い物難民なんかには活躍できますよね。(^◇^)

No title

*まーぶるさん。。
撮影できていないのが申し訳ない(^ω^)

月食の撮影と同じように三脚にカメラを固定してズーム撮影できればいいのですが、月とは違ってツバメはあちこち高速で移動するので、映像を捉えるのが困難だから、ほとんど黒い点にしか見えないけど引きで撮影するしかないんです(^ω^)

しかしながら、藪さんローカルには今だに子ツバメが帰って来てるんです。既にお母さんとヘルパーさんは寝ていないと云うのに・・・(^ω^)

No title

*菖蒲園さん。。
うん。そうですね。セカンドランのお母さんと云うのは本当に子育てが下手だと思います(^ω^)

ちなみに今朝未明の観察では、フォーストランの産卵床に二羽、セカンドランの産卵床に一羽のヒナが寝てました。お母さんやヘルパーさんは寝てなかった、う~ん。こんな状況は誰も観察してないよね(^ω^)

No title

*安寿先生。。
現在は自動車運転免許の教習と同じように、30時間くらい掛けてドローンの操縦訓練をする制度があります。ただしドローンの操縦訓練を受けたからと云って、国家資格の免許制度がある訳ではないので、ドローンの飛行は出来ないんです。

新しい技術を批判する人たちはいます。インターネットでさえそうでした。でもこれからの社会では、ドローンはかなり有用なツールになってくるはずです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ