FC2ブログ

記事一覧

ツバメのヘルパーさん


 カモメには水兵さんがいるらしい(^ω^)

だったらツバメにヘルパーさんがいてもおかしくない(´,_ゝ`)プッ

カモメの水兵さんと云うのは童謡の作詞者が書いた比喩だけれども、ツバメにはお母さんの子育てをサポートするヘルパーさんがいます。

そのヘルパーさんとは、地域で五羽くらいのお母さんの子育てをサポートしている、五羽くらいのオスのグループの一羽です。

ツバメはツガイで子育てをしていると一般的には云われています。藪さんもそれに関してはあながち間違っているとは云いません。何故ならツバメはお母さんと、一羽のヘルパーさんが共同で子育てをしているからです。

どこが違うんだと仰るかも知れない。何度も何度もツバメを観察すると判りますが、ヘルパーさんは特定の一羽のお父さんじゃないんです。やましな鳥類研究所のようなところで専門的にDNAを調べていただかないと判りませんが、ツバメのお母さんは強い子孫を残すためだと思われますが複数のオスと交尾して毎日一個の卵を産んでるんです。

産卵床を作り終わったメスのところに毎朝五時前に地域を巡回している五羽くらいのオスのヘルパーさん軍団が、「デートしようぜい!」ってやってくる。お母さんはオスグループと一緒に飛び立ち、一番カコイくて力強いと思ったオスと交尾をするんだと思います。そして一個の卵を産む。

ヘルパーさん軍団のボスからドン臭いオスが、お母さんのガードをしろと命じられる。ね、判るでしょ? ヘルパーさんは単なるドン臭いオスで、ヒナのお父さんじゃないんです。だから観察しているとお母さんと比べるとヘルパーさんはサボってばかりで真剣に子育てをしてないんです(^ω^)

 撮影データ・・・平成29(2017)年8月2日(水)午前4時15分 藪さんローカル

コメント

No title

おはようございます。(*^-^*)
一番カッコイイ雄は
私も惚れてしまうくらいカッコイですからね。https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/036.png">
ププッ ( ̄m ̄*)
ヘルパーさんは寝坊なんですね。w(゜o゜*)w
産卵床作りから暑い中卵を温めて、孵化したら給仕。
そして飛行訓練。
お母さんが短命な理由が分かります。
あ母さんが命を削ってまで育てた雛ちゃん達が
元気で戻って来てくれると良いですね。〃⌒ー⌒〃

No title

一妻多夫なんてツバメのかあさんはシンドイですね~。
女御更衣あまたさぶらひける…って源氏物語の世界のほうが女にはお気楽なんですよ~。

No title

*まーぶるさん。。
ヘルパーさんはあくまでも、お母さんの子育てを手助けするヘルパーさんなので、自分から動こうとしないのが面白い。すべてお母さんの指図によって動くんです(^∇^)

朝四時台じゃないと観察できないんですが、熟睡しているヘルパーさんをお母さんが起こすんです(^∇^)

お母さんは自分が産んだ子供なので一生懸命育てるのですが、ヘルパーさんは自分の子供とは限らないので、子育てはかなりいい加減です。ヘルパーさんが時々いなくなっちゃう事があるのですが、それは近所の別のお母さんの子育てをヘルプしてたりする訳です。

つまり、そこには自分の子供がいる可能性もあるんです。ツバメはツガイと云われる二羽だけで子育てしてるんじゃなくて、雌雄十羽くらいのツバメが地域で共同で子育てをしているって事ですね。

No title

*安寿先生。。
以前にツバメの社会は一妻多夫制だと書いたのですが、それは一つの産卵床に付いて見た場合で、よく考えると地域に飛来しているツバメの雌雄の数はほぼ同数なんです。

と云う事は、二羽のツガイじゃなくて地域で集団的に子育てしているツバメは、その地域で見ると多妻多夫制と云えると思います。

地域に五羽のお母さんが飛来した場合、そのお母さんがそれぞれ産卵床を作ったとすると・・・そのお母さんと交尾するのは五羽のオスのヘルパーさん軍団の一羽なんです。

つまり同じ産卵床にいるヒナは、お父さんが違う兄弟であり、近所の産卵床にいるヒナはお母さんが違う兄弟なんです。地域のツバメのヒナはみんな兄弟と云う進化を遂げたと、誰も云ってない事をダーウィン先生の再来=藪さんは結論付けています(^-^)v

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ