FC2ブログ

記事一覧

不忍池の朝ぼらけ


 「朝ぼらけ」と云う言葉は、軍歌(戦時歌謡曲)にはよく使われていたのだが、最近の流行歌にはまったく使われていない。何故ならその意味を今のバカな若者は知らないからだ。

「朝ぼらけ」の本来の意味は、明け方であり、辺りがほのぼのと明るくなりかける頃と云う意味で、「あけぼの」と云ったりもする。

軍歌で「朝ぼらけ」が使われた意味は、そう云う本来の意味ではなくて、幕末に坂本龍馬が「日本の夜明けぜよ」と云った意味なんです。

5.15や2.26に軍に反乱を起こした若き将校達は、龍馬と同じように日本の未来を憂いてクーデターを起こしたんです。でも鎮圧されちゃって、かつての明治維新の時のような革命は起きなかった。

相変らず藪さん記事の訳の判らんマクラ(^ω^)

不忍池のハスが7月末には最盛期になっているとは思いつつ、今年の暑さに耐え切れない藪さんはエアコン三昧で寝てた。その事で右肩の肩こりが出ちゃったと思うのですが、脳の神経をビンビン刺激して何もやる気が起きない。

二日前から地元の薬局で買った処方箋が必要な劇薬のロキソニン入り錠剤を飲み始めたのだが、若干効いている感じはするけど、バーボンのラッパ飲みの即効性には敵わない(^ω^)

しかしどう考えても真夏の不忍池の午前四時の状況をレポートしているヤツって藪さんくらいしかいないだろうな。朝三時半に起きてツバメの観察。その次に電チャリを乗り出して、こんにゃくゑんまから言問通りを東上。本郷の弥生二丁目で暗闇坂を下れば、十分で不忍池に到着。

そこからちょこっと歩くってのは、散歩コースとしては最適だね(^∇^)

 撮影データ・・・平成29(2017)年8月7日(月)午前四時 不忍池

コメント

No title

こんにちは。(*^-^*)
(*ノ・ω・)ノオオオオォォォォ
午前4時の蓮。初めて見ました。
静寂な雰囲気に凛と咲いて美しいです。https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/036.png">
o( ̄ー ̄;)ゞううむ
開花のポンは6時頃だと思ってましたが・・・
何時に聞けるのでしょうね。(*′艸`)
バーボンは飲みすぎないようにして下さいね。
お大事に・・・https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/088.png">

No title

去年の夏の藪さんはたしか寝たきり?
それに比べて今年は涼しい日があって元気で取材出来ていいですね~。
深川のお祭りもいいけれど不忍池の方が静かで安全です。

朝ぼらけを知らない若者は「かわたれどき」と「たそがれどき」の区別もできないでしょうね。(^_-)-☆

No title

今の時期は午前四時というと未だ薄暗いですね。そんな帰国に取材は本当に頭が下がります。
先週あたりから見頃なんですね(^^)

No title

ハスは早朝から咲くと云われますが、ポンと云う音は聞こえましたか^^
咲くときにポンと云う音がするとは誰が云ったのか? 考えちゃいました
ナイス

No title

*まーぶるさん。。
誰もいなくて薄暗い中でのハス。一瞬極楽へ来たのかと思ってお釈迦様を探しちゃう(^ω^)

まーぶるさんが撮影なさったハスも見事ですね。残念ながら不忍池は現在はジバスと云う一種類のピンク色のハスばかりで、白いハスはないんですよね。

日本は米国と違って、多額(月額12万円程度)の生活保護費を税金から支出していますので、世界でも珍しいほどホームレスが少ない国です。日本のホームレスって、実は生活苦ではなくて趣味でやっているアウトドアマンが多い(^ω^)

No title

*安寿先生。。
藪さんが身体が痛くて起き上がれなくて八月いっぱい寝たきりになっちゃったのは去年でしたっけ? 憶えていないのが情無い(^ω^)

病み上がりに簸川神社の陰祭りの取材に行った事を思い出しました。コンスタントに取材をするって事は日記になってるんですね。

「クイズ年の差なんて」じゃないけれども、藪さん世代なら当たり前のように知っている事が、今の若い人にはチンプンカンプン。だからって落語を改変しちゃったりしてるんですが、四万六千日お暑い盛りでございます・・・のような定番フレーズを改変されちゃうと、落語の粋がなくなっちゃうと思います。

噺家ってのは、語りだけでおわしを頂く商売です。人間的な魅力が重要なんだけれども、今の客はそれが判ってないので、どうしようもないヤツばかりが噺家だなんて生意気な事を云っている(^ω^)

No title

*菖蒲園さん。。
藪さんはもう小銭稼ぎの仕事をリタイアした、アパートの大家さんですので自由時間はたっぷりあります(^∇^)

だから24時間行きたいところに行きます。藪さんは何年にも渡って不忍池のハスを観察していますが、7月の最終週の一週間前くらいが最盛期だと思います。

でも年々の天候によっても最盛期は変わりますし、今年の特徴は蓮池のハスの丈が短いと感じました。それは多分、去年の秋の浚渫によって、蓮池の水深が若干深くなったためであろうと推測しています。

No title

*右近さん。。
ハスの大きな花が一瞬で咲くとしたら、真空状態から空気が入ってポンと云う音がするであろうと誰かが考えたんでしょうね。

ハスの花びらがプラスチックのように硬ければそう云う音はするかもしれませんが、柔らかい花びらが開く時にポンなんて音がする訳が無い(^ω^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ