FC2ブログ

記事一覧

大塚阿波踊り


 豊島区の大塚駅南口では毎年八月の終りに阿波踊り大会をやっている。藪さんは過去に一度も取材に行った事はなかったが、今年は30数回目らしく歴史ある盛大なイベントでした。

春日通りから新大塚で大塚駅方向へ分岐する道路を通行止めにし、車道の両側にはビニールシートを敷いて観客席。豊島区長や区議会議長の挨拶のあと、衆院議員時代に豊島区を選挙区にしていた小池都知事の祝電が朗読されました。

政治家って本当にそう云うところは抜け目がないね。京華通りのおわら踊りや谷中まつりには必ず地元選出の国会議員が顔を出すもんな(^ω^)

大塚駅南口では都電の線路の駅側でずっと工事をやってましたが、そんなに広くはないけれどイベント広場が出来ました。阿波踊りにはパレードをする男踊りや女踊りの他に組み踊りってのもあって、パレードをしながら踊る訳ではない組み踊りは、道路をパレードする阿波踊りとは別に、イベント広場で踊ってました。

 撮影データ・・・平成29(2017)年8月26日(土)午後五時 豊島区大塚

コメント

No title

こんばんは。(*^-^*)
お疲れさまです。( ^^) _U チュウハイドウゾ
なんだかの70周年記念とアナウンスが聞こえてきますね。
照明だけでも田舎と違って大規模です。
さすが都会のお祭りです。ヽ(〃'▽'〃)ノ☆゜'・:*☆
政治家さん達はお祭りを掛け持ちで回るそうですね。
ププッ ( ̄m ̄*)
混雑の中ご取材お疲れさまでした。

No title

阿波踊りというと東京では高円寺が有名ですが大塚でもやっていて結構歴史があるのですね。
高校の時は知りませんでした!(^^)(やって無かったですね)すいません!

No title

お疲れさまです
大塚の阿波踊り、駅前は賑やかなようですね
こちらでも阿波踊りからサンバカーニバル、あげくはフラダンスと年配の人がやっています
サンバは少し若いですが、他は皆年配の人ばかりで盛り上がりません
東京のように若手の踊り手がほしいです
なので人々はサンバについて移動しますので、他の所は身内だけです
年配のフラダンスチームは応援が孫や子供で、主役がおばちゃんです
平均年齢が74歳と云うから凄いです

No title

*まーぶるさん。。
多分豊島区政ができて70周年だと云ってたんだと思います。昭和22年にそれまでの35区から合併して東京22区になったので、みんな70周年なんですけどね。最後に練馬区が加わって現在の23区になってます。

大塚は文京区ではなく隣接する豊島区なんですが、東京ドームを除いては藪さんローカルでは一番の繁華街です。母親の実家でもありました。来月には商人祭りがあるので、また取材に行きたいです。

No title

*菖蒲園さん。。
調べたら30何回じゃなくて40何回でした。菖蒲園さんの高校時代のギリチョンでやってたのも知れませんが、当初は現在のような大規模なものではなかったはずです。

この大塚阿波踊りには40以上の連が出ていました。阿波踊りってスケジュール調整をしてるんです。大塚は八月末の土曜日にやりますが、高円寺はその次ぎの日曜日に阿波踊りをやるんです(^∇^)

No title

*右近さん。。
近年ではヨサコイってのが流行ってますね。大塚でも商人祭りの時にヨサコイをやります。一般的には若い人がやると思いがちですが、大塚のヨサコイは70代を超えたと思われるお婆さんが派手な衣装でやってるから面白い(^∇^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ