FC2ブログ

記事一覧

今はもう秋


 かつて泉谷しげるは♪季節のない街に生まれ・・・と歌った。泉谷は確かきれいになる前のドブ川だった頃の目黒川沿いに住んでいた筈だ。

その頃はまだ春の桜まつりや、秋の目黒のさんまフェスティバルなんてイベントはなかったから、季節は感じられなかったんだろう(^ω^)

でもよく考えてみると季節のない街なんてないよね。夏は暑いし冬は寒いのが当たり前。季節のない街で生まれたって、常夏の島のワイハーで生まれたのかいなと思ってしまう(^ω^)

藪さんが若い頃は日本はフォークソングの時代だった。70年安保の時代だったから反戦歌だとかいろんなのがあったけど、今でも歌い継ぎたい日本のフォークソングって、トワエモアだと思います(^∇^)

 撮影データ・・・平成29(2017)年9月10日(日)午後四時 播磨坂

コメント

No title

フランシーヌの場合は~♪

フランスシーツの場合は~って誰かが歌ってました。(^^♪

No title

今週の末はわが街のお祭りです!
頑張ります! でも祭りが来ると秋を感じますね(^^)

No title

*安寿先生。。
フランシーヌの場合はって歌は、バックにフランス語のニュースのナレーションが入る歌でしたが、新谷のり子さんだったかな、一発屋で終りました。

当時反戦歌を歌っていた高石友也にしろ岡林信康にしろ高田渡にしろ、30年40年のスパンで見ると、本来の日本の民謡のようなものに帰結しました。今だに当時の学生運動から大人になっていない中核派なんかは、いったい人間とはなんだと思っているのか? もっといろんな勉強をして欲しいです。

No title

*菖蒲園さん。。
地元で商売をやっていると、いろんな事を頼まれますよね。乾物屋をやっていた頃の親父は、何かと町会の行事に引っ張り出されて、そのたんびにお袋が一人で店をやらなくてはならないので、しょっ中ボヤいてました(^ω^)

No title

こんにちは。(*^-^*)
「今は秋。誰もいない播磨坂。」(*′艸`)
(( ̄_ ̄ )(  ̄_ ̄))いいえ
野球部の学生さん??が歩いてましたね。〃⌒ー⌒〃
枯れ葉がカラカラと風に流されていきましたが、
まだ秋なので木々の彩の変化が
これからも楽しめそうですね。o(*^▽^*)o~♪
ご取材お疲れさまでした。

No title

*まーぶるさん。。
去年も陰祭りだったような気がするんですが、今年はまったくの陰祭り。祭り提灯さえ出ていない(^ω^)

ちなみに藪さんが呟いている後ろでゴチャゴチャ云ってるのは、播磨坂下おばさんです。播磨坂の情報はいつもこのおばさんから仕入れてます(^∇^)

播磨坂の緑道公園を歩く人が何故少ないのかと云うと、中央交差点で一旦緑道が途切れるので、歩道に渡る必要があるからなんです。この野球部の諸君が何で緑道を歩くのか訳判らん。歩道を登って行かないと中央交差点で歩道に戻る事になります。

さっきまで両足首が痛くて冷湿布を貼って家の中を松葉杖で歩いていたのですが、ぬるい湯にゆっくり浸かったら、だいぶ痛みが取れました。根津神社の祭りや白山神社の盆踊りの取材をしたいので、できるだけ無理しないようにします(^∇^)

No title

誰もいない海の山口洋子(詩人)

銀座マダムの山口洋子(作詞家)

同姓同名と作詞、作詩からくる混乱
でだいぶイロイロあったらしいです。いいお名前ですよね、字面も。

おみあし、お大事にして下さい!

No title

安田講堂事件の時、湯島の寮にいました
寮から昭和道りが眼下に見え、警官隊と学生が睨み合っていました
火炎びんや投石、かたや放水で応戦していました
季節は秋だったと思います

No title

おはようございます。(*^-^*)
おばさんが情報屋さんなんですね。(*´pq`)クスッ
少し良くなって良かったですね。o(*⌒―⌒*)oにこっ♪
涼しくなってきたのでお大事に。。。https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/088.png">

No title

*盆町子さん。。
山口洋子さんて確か、談志家元に芸能人コースの上納金を払って立川流の弟子になってましたよね。あれはクラブ姫から転進してクラブ順子を開店した人だったか?

談志は紀伊国屋書店の田辺茂一さん関連で、多彩な人脈を持ってました。

藪さんの足の関節痛へのご心配ありがとうございます。気圧の急変で痛くなってくるんです。だから台風の時は最悪で動けなくなります。

No title

*右近さん。。
日大全共闘も過激でした。藪さんがたまたま白山通りの三崎町にいた時に、日大の校舎から白山通りに火炎瓶が投げられたのには驚きました。

あいつらにどう云う主張があるのかは知りませんが、一般人に迷惑を掛けるような事をしたら、そんな主張は許されるものではありません。

No title

*まーぶるさん。。
播磨坂下おばさんは、ローカルでは知らない人がいないほどの超有名人。一日の半分くらい自宅前に座っている。そして通行人の誰にでも声を掛ける。

歩道園芸でタチアオイやいろんな花を育てている(^∇^)

播磨坂周辺の事なら何でも知ってるおばさんなので、顔を合わせるとだいたい十分くらいはお話をしています(^ω^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ