FC2ブログ

記事一覧

子供たち喜ぶ


 少子高齢化と云われて久しい。高齢者が増える事は医療技術が発達すれば当然の事であり、悪い事ではない。

問題は、若い人が容易に結婚できて安心して子供を作れる社会情勢にはなっていないと云う事なのだ。大手町にある気象庁周辺では、この数年ツバメを発見できていないと云う。

ビルが林立してしまい、ツバメが安心して子育て出来る場所がなくなっているのが要因である事は明白。

人間社会もそれに似ている。地方には雇用機会が少なく、若い人はどうしても仕事を求めて都会に出て来る事になる。安い給料の中からアパート代を払わなくてはならない。

ほとんどが高齢者の為に使われてしまう社会保険料を若い世代が受け取れるようになるには、平均寿命を超えるまで生き続けなければならないと云う試算もある。

同世代の人口が多い団塊の世代は、まさに同世代との競争の世代であったが、現在の少子化では同世代の人口が少ないので本来ならば雇用機会がたくさんあるはずなのだが・・・

残念ながらいい意味での競争をしてこなかった事で、今の若者達には仕事に対する意欲(ハングリーさ)が少ないように思われます。噺家の世界に於いて、それは顕著ですね(^ω^)

最近藪さんローカルのコンビニや弁当店の店員が、日本人ではなくて南アジア系の人が多くなっているように感じます。詳細を調査する必要がありますが、日本人よりも南アジア系の人の方が、低賃金でも欠勤せずに真面目に働くからではなかろうか?

日本の若者は誤魔化しの豊かさによって、時給千円程度の低賃金では真面目に働かなくなってしまってるような気がします。親のスネを齧れば何とか生活出来ちゃうってのも問題なのですが、金蔓がなくなったらいずれ破綻するのは目に見えている。

今の日本の若者は、給料の半分程度は社会保険や様々な税金で持って行かれます。日本は消費税が8%で諸外国に比べると少ないだなどとバカな事を云ってる連中もいますが、NHKの視聴料や税金に相当する総額は、諸外国の中でもかなりの高額であり、法人税が高い為に日本に本拠を置く外国企業はほとんどありません。

日本の子供たちは可哀相なんだけれども未来はありません。君たちの将来の資産は大人たちが食い尽くしちゃいました。君たちは出鱈目な大人たちが残した一千兆円以上の借金を死ぬまで払い続けなくてはなりません。だから今のうちにたくさん楽しんでください。大人になったら前の世代が残した借金を払い続けなくてはならないんです。

若者が希望を持って生きられるような社会にしないと、日本は終わっちゃうよ。

 撮影データ・・・平成29(2017)年9月18日(月)午後七時 白山神社

コメント

No title

こんにちは。(*^-^*)
やはりお江戸は子供が多いですね。+.゚(*´∀`)b゚+.゚☆
子供たちが楽しそうにしてると和みます。
時給1000円は東京価格ですよ。
物価も東京の方が高いので時給が高いのは当然だと思いますが、藪さんのおっしゃる通り日本の若者たちの仕事に対するハングリーさがないのは私も感じています。
キツイ仕事より休日が多い楽な仕事を選んでいるようです。
こちらでは外国人労働者は工場や介護施設で
働いているようです。
子供達のなりたい職業がユーチューバーと聞いて
驚きました。ヾ(・ω・‘;)ノ
確かに、借金だらけの日本に子供の明るい未来はないと思います。

No title

銀座で植物の受粉の為に蜂を飼ってたら、
ツバメが産卵床を作るようになったと、
TVで放送してました。
ツバメちゃんは蜂さんが大好物らしいです。
‹"(o'ч'o)モグモグ

No title

*まーぶるさん。。
実はこの子供たちの多くは、地方から東京に出てきて生活の拠点を文京区に置いた若い夫婦たちの子供なんです。ですから、8月15日のお盆休みの頃になると、この子供たちの若い親はそれぞれの実家に子供を連れて帰省しますので、藪さんローカルには昔っから住んでいた爺さん婆さんしかいなくなって、繁華街は別にして昔っからの下町は、ほとんど人がいない過疎の町と化します。

驚く事に地方の限界集落と同じような状況が都心部に出現します。神保町の靖国通りの南側から大手町にかけては、バブル期の地上げで地主が移転し、大手不動産会社が所有するオフィスビル街になってしまいました。日曜日の夕方や夏休みには人っ子一人いないゴーストタウンとなっていて、藪さんは思わずボブ・ディランの「第三次世界大戦を語るブルース」を口ずさんでしまう。

ディランは去年ノーベル文学賞を貰いました。ディランの音楽が文学賞に相当するのがどうかは知りませんが、少なくとも20代までのディランが作った歌の歌詞は、誰にも真似の出来ない感性を持っていた事は確かです。

No title

*続き。。
東京は「物」の生産地ではありません。ですから地方から東京で売る「物」を持ってくるために輸送費が掛かるんです。その輸送トラックによって東京圏の道路は常に大渋滞しています。朝の通勤時間帯には時速5キロ以下が当たり前であり、5キロ以上で走れれば空いているって事になる。

電チャリなら常に時速5キロ以上で走れる。だから藪さんは車をやめて電チャリにしたんです。日本は米国とは違って土地が狭いし鉄道網が発達しているので本来なら東京では自家用車は必要ありません。藪さんローカルで白山神社のような月極め駐車場を見付けようと思ったら、5万円以上出さないとなかなか見付かりません。

自動車購入時に掛かる自動車取得税。排気量の大小によって金額が違う毎年払う自動車税に重量税。三年や二年ごとに支払う車検代。米国の三倍も高い税金まみれのガソリン代。確かに自動車製造は日本の主要産業ではあるんですが、地下鉄やバスや鉄道網と云った公共交通網が世界一発達している東京で、自家用車を持つ理由なんてまったくありません。

No title

*続々。。
もちろん、まーぶるさんローカルのように土地の広いところでは自動車は必需品です。車がなければ何も出来ない時代になってます。でも東京の都心部ではまったく状況が違います。

コンビニは食感を重視する為に、ある程度の時間が経過した食品を腐ってもいないのに廃棄ボックスに捨ててます。驚くなかれ藪さんローカルのコンビニは、できるだけ食品を廃棄しないために、6時間以内に売れると予想される食品しか発注しないんです。つまり24時間で4回もの配送が行われているんです。だから車が渋滞する。

うんうん。近年ではユーチューバーって仕事があるらしい(^ω^)

かつては英語版しかなかったユーチューブ。一本の長さが十分と云う制限があったけど、十分以上の長さがある落語動画を、十分以内に分割して何本かにしてチューブに上げる事を考え出したのが藪さんだった(^ω^)

志ん朝の文七元結の動画を八分割してチューブに上げたのはもう十年位前だったけど、あの頃が懐かしい(^ω^)

No title

*まーぶるさん。。
銀座地区の屋上で蜜蜂を飼育して蜂蜜を作っているってのをテレビで見た事があります。

蜜蜂はツバメの子育てに於いて、第一級のエサである事に付いては、長年のツバメ観察の結果藪さんは同意します(^∇^)

蚊とかその他の小さな虫ってのはあんまり栄養がないんです。その点蜜蜂はボリュームがあり栄養価が高いので、ツバメのヒナの成長にとっては大事な栄養源ですね(^∇^)

ツバメのヒナがどんだけ蜜蜂を食べたからと云って、蜜蜂は絶滅しないので心配いりません。蜜蜂を絶滅させる最大の強敵はスズメバチです。残念ながらツバメはスズメバチを捕食してくれません。何故なら毒を持ってるからです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ