FC2ブログ

記事一覧

運動会


 日本の学校では秋に運動会をやりますね。近年では五月にやる場合もあるようですが、秋晴れの時にやるのが定番のようです。

日曜日にやるのが普通で、雨の場合はもちろん中止になりますが、藪さんが小学生の頃は雨でも学校へ行き、黄色い箱の森永ミルクキャラメルを貰って帰りました。日曜出勤したので月曜日は休み。

高校の頃になると運動会じゃなくて体育祭だなどと洒落た用語を使う。でもやる事は同じ。社会人になると運動会と云う名称に戻った。藪さんの会社では船橋ヘルスセンターや豊島園のグラウンドで運動会をやった。

社会人の運動会は各部門別対抗戦だが、小学校の場合は紅白戦です。赤い帽子を引っくり返すと白い帽子になる。戦前は落語睦会の噺家で柳橋と共に芸術協会を作り、戦後は喜劇役者になった柳家金語楼さんは発明家としても有名で、運動会の紅白帽や爪楊枝の頭に切込みを入れて、それを折って爪楊枝置きにするアイデアを実用新案登録し、莫大な副収入を得ました(^ω^)

 撮影データ・・・平成29(2017)年9月24日(日)午後三時 柳町小学校

コメント

No title

こんばんは。(*^-^*)
お疲れ様でした。
爽やかで綺麗な歌声ですね。ヽ(*´∀`*)ノ.+゚~♪.+゚
中学校になると・・・
変声期でガラガラ声も聞こえてきますが・・・(*´pq`)クスッ
授業日数が足りなくて練習時間が少ししか取れないとかで、
こちらでも秋の運動会から5月の運動会へ移行してます。
ビールサーバーを持ち込んだり、
校庭でBBQを始めたりする親御さんもいたので
飲酒とBBQは禁止になったようです。
常識外れの親御さんがいて先生も大変だと思いました。

No title

私の小学生時代は、春の小運動会と秋の大運動会の年2回でした。
大家族で爺さん婆さんから両親皆んな来る家族が多かった。町内で応援する場所割りは学校側の差配でしたね。
リレーとか徒競走だと、「捲れ!」はまだ分かるけど、「付け舞ぇ!付け舞ぇ!」競艇じゃねぇんだから、そんな抜き方できないよ!!と、思う酔った祖父が応援してたなぁ。

昔は、運動会で大人は飲んでました、酒。今は禁止なんだろうね。仕出し屋から仕出し取ったり、小料理屋の舟盛が届いたりしていました。

No title

運動会は普通は秋に行われるのが多く、特に体育の日あたりが多いですね。この時期だと少し暑いかも知れないですね。今は5月あたりに行う所も多いですが、何だか雰囲気が出ない気がします(^^)

No title

教師一年目の運動会のあと反省会をするっていうので一生懸命メモ取っていたんですが終わってからやったのが反省会という飲み会。
センセイの裏側を初めて見た記憶でした~。
ヽ(^o^)丿

No title

*まーぶるさん。。
藪さんの小学生時代は日本は貧しかったので、体操着はまちまちでした。現代ではお揃いのユニフォームだったり、「がんばれ やなぎっこ」ってウチワも作っちゃうほど日本は豊かになって子供たちは幸せです(^ω^)

だからと云ってそれがいいのかってのは問題で、過保護な子供たちからは藪さんのような天才は生まれてこない(^ω^)

藪さんのウチは年中無休の乾物屋だったから、運動会の時に親が見に来た事はありません。家族が来ている子供たちは、いなりずしなどを重箱に詰めて校庭で昼食を食べましたが、家族が来てない藪さんのような子供は教室で給食を食べました。貧乏でも日曜日に運動会を見に来れる家庭を羨ましく思いました。

社会人になってからの会社の運動会は、朝からビール漬け。上司におべっか使いの連中は竹馬に乗って走ったりしてましたが、藪さんのような跳ね返りは・・・「あの野郎。ウチでも竹馬乗ってる」とかって、ビール飲みながら運動会評論をする宴会をやってました。

だから上司の受けも悪く出世が遅かった(^ω^)

No title

*Marsさん。。
うん。春秋で、大と小の年二回の運動会をやった記憶もあります。

徒競走で一等になると「賞」と云う赤いはんこが押されたノートをもらえました。学生時代の運動会では、特に酒禁止ではなかったと思いますが、酒は飲んでませんでした。

社会人になってからの運動会の方が面白かったですね。駒沢の競技場でやった時は、近所に住んでいた先輩のおべっか野郎が、後輩が予定していた旗竿を持って来なかったからって事で、藪さんのスカGで自宅の物干し竿を取りに行った事がありました。

サラリーマンってのはホントに上司に媚びる連中が多くてイヤになります(^ω^)

No title

今年の秋の運動会は週末になると台風が来たっりして中止が多かった様ですね
10月7.8.9の開催が多かったです
小学校は父兄が一生懸命です
親兄弟と一緒にお弁当を食べるのが楽しみでしたが、今は父兄だけで子供は教室で給食です
変な世の中ですね

No title

*菖蒲園さん。。
53年前の十月十日が東京オリンピックの開会式でした。それから体育の日になったんですね。前日は雨でしたが十月十日は晴れの特異日なので見事に晴れて、航空自衛隊のブルーインパルスが見事に五色の粉を撒いて五輪の輪を空に描きました。

体育の日が十月二週の日曜日の次ぎの月曜日になってから、雨の日が多くなったように思います(^ω^)

No title

*安寿先生。。
学校の先生って、職業ではあるんですが聖職的意味合いがありますね。

小学校三年の時の担任は、武蔵野音大出身の先生でしたが素晴らしい先生でした。大学の時に教職課程ってのをオプションで取る事も出来ましたが、藪さんが教師になっていたらどうだったろうと時々思います。

吉田松陰よりももっと厳しい教育をしたかも知れませんね(^ω^)

No title

*盆町子さん。。
談志の「ゆめの寄席」と云う十枚組みのCD集では、席亭談志が当然ながら金語楼さんを紹介し、寄席の狭い世界には納まらない人だったと語ってます。戦後金語楼さんがたまに寄席に出た時は誰よりも受けたらしい。

金語楼さんは志ん生より十歳年下なんだけど、40歳になっても売れなかった志ん生を自分の師匠の三語楼に紹介しました。三語楼一門の爆笑を理解した志ん生は、その後怒涛の志ん生落語を作り上げた。だから金語楼さんは志ん生の恩人なんです。

No title

*右近さん。。
調べてみたら藪さんは十月は一回だけしかビデオの撮影をやってませんでした。体調が悪かった事もあるんですが、週末はことごとく天気が悪かったですね。東京地方の日照時間は記録的に少なかったようです。

No title

おはようございます。(*^-^*)
リコメもお疲れ様でした。
徒競走が毎年ビリだったので親に「見に来ないで」と
言ってました。(*⌒▽⌒*)
社会人運動会の藪さんも面白いですね。ププッ ( ̄m ̄*)

No title

*まーぶるさん。。
藪さんは小学生時代は鉄棒の逆上がりが出来たり、サッカーでボールを真っ直ぐに蹴る事が出来たので体育は5でしたが、走るのはあんまり得意じゃなかったですね。

中学の体育祭は、学校が本郷通りにあったので(今はホテルみたいなビルになっちゃってビックリしてます^^)東大農学部の一周四百メートルのグラウンドでやりました。

四百メートルの選手に選ばれちゃったのですが、ダントツのビリでした(^ω^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ