FC2ブログ

記事一覧

満身創痍


 「満身創痍(まんしんそうい)」ってのは、中華料理の満貫全席と同じような意味で(?^^)身体中が傷だらけって事ですね。大仁田厚と云うか・・・(^ω^)

多臓器不全って言葉もあるね。藪さんは満身創痍だなんて云ってるが、大仁田ほどにはひどくない。単に身体が痛いだけの贅沢病です(^-^)v

とは云え、蜂窩織炎の再発で左手の人差し指が痛くて動かせなかったり、左足の親指が痛くて電チャリで足が付けない。右足首は持病の関節痛で痛い。んじゃ~歩けないジャン。

そうです。歩けないんです。現在の藪さんは二歳児以下の歩行能力しかなく、どっかにつかまってないと転びます。部屋の中でも杖が無いと転びまくり。だから怖くて外へは出られない。

だからと云って、E.YAZAWAと同い歳の藪さんは、いつまでも雌伏はしていない。必ず復活してやるぞ!

でも今は養生の時だ。って事で、三年半前の動画・・・

 撮影データ・・・平成26(2014)年4月24日(木) 午前5時半 文京区播磨坂

コメント

No title

お大事にして下さい!
今は寒さも厳しいので余計に痛いのだと思います。
いずれ、必ず良くなると思うので、頑張って下さい!
今は耐えるしか無いのでしょうね。負けないで下さい!
(^^)

No title

ずう〜と、痛みに耐えていたのですね、
、足が痛い、指が痛い・・・
私はSLEと言う病気になった時は、(全身性エリテマトーデス)
字のごとく、全身に痛み激痛が走りました。足に出たときは歩けず、這いづりまわり、肩に腕に出たときは服も脱げず、だから、痛みはよくわかります。
今の私は風邪も引かず、痛みもないです。

播磨坂いいですね〜桜並木
播磨坂近くの高級スーパー「小石川・」好きなスーパーです。目を見張るものや美味しいものがありますね。

サントク 三徳 ファンです。
前は配達などで通り道でした、帰りは必ず三徳!(^-^)

No title

こんにちは。(*^-^*)
コメ遅くなってm(・ω・m)ソーリィ
播磨坂の並木良いですね~。+.゚(*´∀`)b゚+.゚☆
早朝なので車も少なく気持ち良さそうです。〃⌒ー⌒〃
来年の桜が楽しみです。https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/053.png">
(@゜Д゜@;)あら・・・?
えーちゃんと同じ年なのですね。
こちらのお爺さん達に
「まだまだヒヨッコ」と言われる年齢です。(*′艸`)
今はお大事になさって下さい。https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/088.png">

No title

*菖蒲園さん。。
もちろん今は寒いので、日中のあったかい時しか外へは出られません。北風がなければそんなには寒くないんですけどね。

17日の日曜日から三日間、浅草寺の羽子板市なんですが、現在の状態では取材に行けそうもありません(^ω^)

No title

*ななくささん。。
そうですよ。藪さんは涙を流しながら痛みに耐えていたんです。偉いでしょ?(^ω^)

でも藪さんは必ず復活しますからご安心下さい。浅草寺の羽子板市には間に合わないかも知れませんが、地元のこんにゃくゑんまの除夜の鐘の取材には行くぞ~(^∇^)

播磨坂上の小石川五丁目の三徳は40年位前に開店したんじゃなかったかと思います。当時は珍しかった買い物カゴを乗せるキャリアを用意してました。藪さんは、う~んアメリカだと思いました。結構輸入品も置いてあって普通の日本のスーパーとは違うおされ~なスーパーでした。

今の成城石井のような感じです。茗荷谷駅の方にも三徳があるのですが、藪さんはまだその店は調査してません。ツバメのお宿のご夫婦は三徳好きで、二人して三徳へ買い物に出掛けるのをよく見かけます(^∇^)

No title

お久しぶりです。
小生も、同じ状況で、ストック無しには歩けず、ストック使っても500歩を歩くのが精一杯です。腰痛は甘く見るといけませんね。
私はブログ休んでますが、記事は拝見してます。
年明け早々に、2週間ほど入院します。

No title

*まーぶるさん。。
播磨坂は藪さんの寝多元です(^∇^)

根多に行き詰っても、播磨坂へ行けばなんかアイデアが湧きます(^∇^)

エーちゃんは藪さんのように足腰が痛くならないんだろうかといつも考えちゃう。ポール・マッカートニーやミック・ジャガーはもう75近いんだけれども、元気だよねぇ。どう云う薬を飲んでいるのか教えて欲しい(^ω^)

No title

*キャバンさん。。
お久しぶりです。藪さんここの所体調が悪くて随分ブログを休んじゃいました。

キャバンさんのお歳になるとそろそろあちこちが痛んできます。それが歳を取ると云う事なので、何とか痛みと付き合う方法を考えなくてはなりません。

でも痛みに甘えてはいけません。絶対に復活してやると云う希望を持って頑張らないと寝たきりになっちゃいます。お大事に(^∇^)

No title

三年前の藪さんの声が若々しくて驚きました
でも今の渋い声の方がなじんで聴きやすいです
足の具合が良くない様ですが、無理しないでください
寒いときは体も固いですからお大事に

No title

こんばんは
あっちこっち傷んで辛いですね。暖かくして養生してください。復活を楽しみにしています。

No title

痛いは辛い。大いなるストレスですね。
どうぞ心置きなく冬眠してください。
お正月にも節分にもそしてひな祭りにもしっかり休んで桜が咲くころにゆっくり戻ってきてください。!(^^)!

No title

*右近さん。。
ははは~^^

声帯ってのは毎日発声練習をしてないと弱るんです。若い頃の藪さんは毎日6時間くらいは楽器を弾きながら歌を歌ってま

した。ビロードの声と云われて、上野の飲み屋では流しのギターを取り上げて、一時間くらいはワンマンショーをやって

ました。

藪さんの飲み代はいつもタダでした(^ω^)

でも歳を取って歌わなくなっちゃうと音痴になっちゃうし、声の伸びがなくなっちゃっていわゆる年寄り声になっちゃってます。「渋い声」ってのは、若山弦蔵(1932~)さんのような声の事を云うんですよ(^∇^)

杖を突けば何とか歩けるんですが、今は両足が痛いので重い電チャリが使えないから、近くの播磨坂くらいの散歩しかできません。

No title

*笑みさん。。
動画の最初に出て来る右側が小石川植物園の正門です。三年前にはまだ塀の工事をやってなかったんですね。現在ではほ

とんど工事は完了しています。

こう云う動画を撮影しておくのって、過去にはどうだったのかを記録しておく重要な歴史資料になりますね(^∇^)

No title

*安寿先生。。
蜂窩織炎が左指に転移しました。長い時間タイピングが出来ないのでリコメが遅くなってすいません(^ω^)

もうストレスで気が狂いそうです。酒は百薬の長と云いますが、こんな時のバーボンは藪さんの命の水です。なんか圓生の「掛取り」のいい訳を思い出しました(^∇^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ