FC2ブログ

記事一覧

小石川の町会力


 よくこの~、タウン誌なんぞと云うエナカモンが谷根千と云う特集を組んで、この地域が東京の江戸情緒を残した地域だなんて宣伝するから、田圃から這い出、飯場を流れ(高田渡の歌詞の流用^^)て来たような連中が江戸情緒の上っ面だけを見にやって来ます(^ω^)

小石川に70年近く住んでいる藪さんから云わせると、そうじゃないんだよな。台東区の谷中や、文京区の根津、千駄木さらには小石川や本郷ってのは、表面には出ないけれども祭りや除夜の鐘などのイベントの時に町会と云う組織が仕切るのです。

毎年やってるこんにゃくゑんま源覚寺の除夜の鐘のイベントは、既にその町名は無くなってしまいましたが、初音町の町会の皆さんが仕切ってます。108の番号札を貰った人へのチョコレートや、参拝客への甘酒や味噌田楽や日本酒の提供は、すべて町会の奉納品です。本当にご苦労様です。

そう云う江戸情緒は、タウン誌は紹介してません。24時間取材している地元の藪さんブログじゃないと判らないでしょうねぇ。

残念ながら町会の皆さんもだんだんと歳を取ってきまして、爺さん婆さんが多くなってしまってます。若い人の力を借りないと重い鍋が持てないってのが情なくなってます(^ω^)

 撮影データ・・・平成29(2017)年12月31日(日)午後10時40分 こんにゃくゑんま

コメント

No title

江戸っ子は、基本、田舎者が嫌いで排除し、差別し、馬鹿にするんですが、ひと度認めた相手には、おせっかいなくらい近付いて来るもんだと思います。

No title

私の所は少し変わっていて、お祭りに関しては「睦」と言う組織が全てを執り行います。町会は一切感知しません。お祭り以外の神社の催しは神社の「青年会」が執り行っています。睦は四つありそれぞれの地域でやっています。すぐ隣は町会が行っているので、本当に地元だけなんです。そこが変わっていますね(^^)

No title

*Marsさん。。
江戸っ子と云っても、そもそもは三河のエナカモンの家康が江戸に新興都市を作った時にやって来たエナカモンです。

元々の武蔵野の寒村だった江戸に住んでいた農民や江戸湾の漁民は江戸のエナカモン(^ω^)

火事が多かった江戸で最も需要が多かった職業は大工です。江戸東京博物館の資料によると、江戸庶民50万人の内、一万人が大工だったらしい。大工の多くは神田の長屋に住んだので、そのガサツな連中が神田生まれの江戸っ子と云う事になったらしい。

三方一両損で語られるように、江戸っ子は落とした銭は自分のものじゃないと云い、それを拾って届けた江戸っ子と喧嘩になる。お奉行まで登場し大岡裁きとなる。

そんなバカバカしい話は江戸っ子と云うコンセプトでないとあり得ませんね(^ω^)

No title

*菖蒲園さん。。
東京の祭りにもそれぞれの地域で流儀がありますね。

藪さんローカルには菖蒲園さんローカルのような「睦(むつみ)」はありません。あくまでも神社の氏子町会が中心で祭りを仕切ります。

靖國神社は氏子町会がないので「睦」が一基の神輿を仕切ってますね。藪さんローカルの町会組織もどんどん老齢化していていずれは祭りもなくなってしまうと思います。

ローカルに移転してきた人たちは、ラジオ体操のようなイベントには参加してくれるんですが、イベントの役員にはなってません。帰省して故郷の祭りを楽しむだけで、住んでいるところの祭りの役員にはならないんです。

現在、豊島区が過疎化を訴えてますが、東京の人口は多くても東京を故郷とする人が少なくなってしまい、いずれ東京も一時的にやって来る外国人や地方人に占領されてしまい、古くからの祭りをやる役員がいなくなってしまうかもしれません。

No title

(ノ⌒▽⌒) こんにちは♪
歩きながら、カメラを回しながら、呟きながら…ベストポイントをお探しになってるのですね。
さすが薮さんです。ヾ(o´ω`o)ノ゙
町内会の皆様が除夜の鐘おもてなしをしてるのですね。
大きなお鍋もコンロも用意され、
順番待ちして冷えた体も温まりますね。https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/053.png">
疲れた時はご取材を早めに切り上げるのが良いですね。
(*^-^*)

No title

*まーぶるさん。。
謹んで新年のお喜びを申し上げます・・・なんてね(^ω^)

歩きながら動画を撮影するってのは、スマホを見ながら電チャリを運転するのと同じように、本当は危ないんです。モニターを見てないと、画角が上になったり下になったり斜めになっちゃったりします。さりとてモニターばかり見ていると去年の靖國神社の取材のように、足もとが疎かになって転んじゃったりします。

最近は出来るだけ動かずに撮影しようと思ってます。その方が画角も安定しますからね。でも藪さん動画の面白さってのは、本人も何が起こるか判らないと云うハプニング性にあると思いますので、詰らないおりこうさん動画は作りたくありません(^ω^)

あと二本くらいこんにゃくゑんまの除夜の鐘の動画記事を書くつもりです。今年はあまり寒くなかったからか、テレビが面白くなかったからなのかは知りませんが、例年になく物凄い大混雑で、元々狭いこんにゃくゑんまの境内がいっぱいになってしまい、藪さんはやっとこさっとこ脱出してきました。でもばっちり除夜の鐘を撞くところを撮影してきましたよ(^∇^)

No title

*盆町子さん。。
渡ちゃんをまったく知らない世代がいるんですよね(^ω^)

高石友也や岡林信康を知らないで、日本のフォークソングを語るってのは、志ん生や文楽を知らずに落語を語るようなものなのかな?(^ω^)

渡ちゃんは多分藪さんと同い歳だったと思いますが、彼が目指したのはボブ・ディランではなくて、ディランの師匠だったとも云えるウディ・ガスリーです。

♪北から南からいろんな人が、毎日家を離れ~、田圃から這い出、飯場を流れ~・・・ってのは、ウディ・ガスリーの「ドレミ(隠語でお金の事)」と云う歌の日本語バージョンです(^∇^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ