FC2ブログ

記事一覧

除夜の風景


 一口に江戸情緒と云いますが、どこにそんなものが残っているんだろうか?

一般的に東京を紹介する写真として浅草の雷門の大提灯がありますが、あの提灯は松下幸之助翁が昭和30年代に寄進したモノであって新しいんです。もちろん江戸時代には風雷神門(雷門)はあったようですが、それは火事で焼けちゃって雷門は数十年間もなかったんです。

藪さんが子供の頃に浅草へ行った時は仲見世通りを歩いて本堂へ行くのが定番でした。何故なら現在のような雷門が無かったからです。

東京タワーも昭和33年12月に開業したモノであって、藪さんは子供の頃におばさんに連れられて大混雑の中、二時間行列して登った記憶がありますが、新しいものです。

そんじゃあ、東京の江戸情緒って何なの? 谷根千(谷中・根津・千駄木)かい?

藪さんは根津の八重垣煎餅の旦那とお話して戦後の根津の状況を聞いた事があったけど、先代が云ってたのは、不忍通り一帯は空襲で全部焼けちゃって焼け野原になったと云う事でした。

つまり谷根千は、戦後に新しく出来た町なんです。もちろん小石川とて空襲で焼けました。東京のほとんどは空襲で焼けちゃったから古い民家はほとんど残ってないんです。空襲のなかった地方の方が古い建物が残っている。

じゃあ江戸情緒はどこに残っているのか? 例えば祭りや除夜の鐘のイベントに残っているのです。こんにゃくゑんま源覚寺の地元の初音町町会の皆さんが、除夜の鐘の為に味噌田楽を作ったり甘酒を作ったりして下さっている。

それらは皆さんがテレビを見ている大晦日の午後8時頃から準備をしています。夜中過ぎまで参拝客に地元のお母ちゃんたちが味噌おでんや甘酒を配っている。お父ちゃんたちは参拝客の行列の整理をしている。それこそが江戸情緒なんだと藪さんは思います(^∇^)

 撮影データ・・・平成30(2018)年1月1日(月)午前零時過ぎ こんにゃくゑんま

コメント

No title

(*´▽`)ノ ・゜:*:゜★こんばんわ~☆・゜:*:゜
紅白幕に割烹着姿のお母さんたち。〃⌒ー⌒〃
みそおでんも下ごしらえがあるので
前日から仕込んでると思います。
人と人の繋がりが心まで温まるおもてなしになって
素晴らしい事ですね。https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/053.png">

No title

新年早々PCが壊れました。寿命です。
いきなり来ましたので、昨日一日使ってサブのノートを仕事でも使えるようにしました。
そうしたら、インテル製品のバグ。暫く様子を見ようと思っています。何でもCPUに脆弱性があるとか……
記事と関係ないコメントですみませんm(_ _)m

No title

*まーぶるさん。。
ありがとうごさいます。藪さんはこの初音町町会の皆さんの除夜の鐘のサポートを見ていて、毎年の事ながら涙が出て来てしまいます。これこそが江戸情緒なんだと藪さんは思います。

もちろん他のたくさんのお寺さんでも除夜の鐘を撞いているでしょう。でも、他のお寺さんには取材に行った事がないので知りませんが、地元のこんにゃくゑんまの除夜の鐘が一番だと藪さんは思ってます。

少なくとも行列を無視して割り込むような外国人はいません。皆さんは整然として除夜の鐘のイベントを楽しんでいるんです。実に素晴らしい。生意気な事を云うようですが、こんにゃくゑんまの除夜の鐘こそもっとも江戸情緒によって行われているイベントだと思います(^∇^)

No title

*菖蒲園さん。。
PCには賞味期限はありません。ただし新しい技術を処理するには、古い機械は時間が掛かり過ぎるので消費期限ってのはあるかも知れません。

藪さんは新しいPCも数台持っているのですが、今だに十年以上前のVista-OSのPCをメインに使ってます。何故か? 一番使いやすいからです。

しかし最近は矢鱈と不意にシャットダウンするようになってしまい、それまでの保存していないファイルはすべて失われてしまうようになってしまいました。これは云わばマイクロソフトの陰謀であって、十年経過したOSには不具合を起こすような罠が仕掛けてあるんです。

もちろん今までに十台以上のMacを含むPCを使いこなしてきた藪さんはそんな罠には屈服しない。だめなPCを使いこなしてこそのエキスパートなんです(^∇^)

藪さんブログのバナーは「ノー・インテル・インサイド」ってなってますね。藪さんはマイクロソフトやインテルを信用してないんです。だって、ヤツラの製品って不具合が当たり前なんです(^ω^)

No title

こんにちは、まさに地元の行事ですね
私の自治会もお正月には役員さんが甘酒をふるまったり、お札や破魔矢を売ったりして勤労奉仕をします
地元の神社なので自治会が管理しています

No title

*右近さん。。
そうですね。有名な神社仏閣は別にして地元の神社やお寺さんは、従業員の少ない零細企業ですから氏子中や町内会の皆さんのサポートがなかったら、イベントはできません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ