FC2ブログ

記事一覧

地元の豆撒き


 2月3日の節分には豆撒きをやるのが吉例です。成田山新勝寺では成田屋の海老蔵が豆撒きをやります。有名なお相撲さんもやるんですが、今年は横綱が冴えないので呼ばれないかもしれない。平幕優勝した栃ノ心関は、各地の神社仏閣で引っ張りだこでしょうね(^∇^)

皆さんの地元の神社仏閣でも豆撒きをやると思います。有名どころの豆撒きは混雑するのでテレビで見て下さい。取材に行くんなら手作り感の強い地元の豆撒きです。

藪さんローカルの簸川神社は、2月3日が日曜日ではない場合は、その前の日曜日にやります。ですから今年は1月28日に豆撒きをやりました。

富坂警察署からたくさんの警察官、および小石川消防署から何人もの境内整理員の方が出てくださいまして、まったく混乱なく豆撒きが出来ました。

節分と消防署の関連が良く判らないのですが、江戸町火消しの木遣り保存会の皆さんが木遣りを歌って豆撒きが始まると云うスタイルでした。芸能人は狂言師の和泉元彌さんだけがお出でになってましたが、皆さん誰なんだ? と云う顔をしてました(^ω^)

豆撒きってのは基本的には歳男(その歳の干支の人)が撒くものなのですが、なんで文京区長の成澤さん(1966年生まれの52歳)が最初に撒くのか? そう云えば藪さんが帰る途中で、地元選出の衆議院議員(1979年生まれの39歳)も来ていたなぁ。

 撮影データ・・・平成30(2018)年1月28日(日)午後二時 簸川神社

コメント

No title

こんばんは。(*^-^*)
木遣りから豆まきが始まるのですね。
良く響いて良い歌声ですね。ヽ(´∀`)ノ .:。+゜。
「鬼は~外。」「福は内」
お子様達の笑い声も響き渡って楽しそうですね。
雪がふる中ご取材、アップお疲れ様でした。

No title

取材に行かれたのですね、寒かったことでしょうね。
バーボンひっかけて行かれた⁉️
ご苦労様でした、早めの豆まきでしたね。恵方巻も早めにお食べになるのかなぁ〜?(^-^)。

No title

先日睦の会計さんが来て節分の寄付を集めにやってきました。御札と手拭いと豆と抽選のクジの番号札を戴きました。
少しずつ春が近づいていますね(^^)

No title

*まーぶるさん。。
藪さんローカルは江戸町火消し時代は二番組でした。二番組の火消し纏が小石川消防署に置いてあります。当然ながら江戸時代のモノではなくてレプリカですね。現在は地元の鳶の連中が江戸町火消しの刺子半纏を引き継いでいて、背中に「二番」と書いてあり、「組頭」、「副組頭」、「小頭」と刺子半纏の表側に書いてあります。

刺子半纏の両袖が赤いのは小頭以上の階級と云う意味であり、一般の鳶職は両袖が赤い刺子半纏ではなく紺色の半纏を着ています。木遣りを歌うのは小頭以上の階級の頭です。ちなみに藪さんローカルの鳶頭は、舞台の一番右にいる小頭です。まだ若いので小頭と云う階級ですが、湯島天神の神幸祭にも参加して木遣りのバックコーラスをやってます。

大人は袋を持ってはいけないと云うルールなので、お母さんたちは子供に袋を持たせて、たくさんの福豆を貰おうとしています。こう云う豆撒きのスタイルは外国にはないと思いますが、どうしたってお年寄りが豆の袋を取るには無理があるので、65歳以上のお年寄りには福豆引き換え券を渡すべきだと思います。

No title

*ななくささん。。
寒いけど、外出せずに酒ばっかり飲んでたんじゃどうしようもないので、地元の簸川神社の豆撒きの取材に行ってきました。

午前中は朝湯に入ってからNHK杯の将棋を見ながらバーボンのお湯割を飲んでました。その次はテレ東の「和風総本家」の再放送。あんまり飲んでると面倒臭くなって取材に行く気がなくなっちゃうので、適当なところで酒は切り上げて電チャリで簸川神社へ向かいました。

小石川植物園の塀の工事はほとんど終り、道路の舗装工事をやってました。寒いのにご苦労様です。何故年度末に工事が多くなるのかと云うと、予算を使い切るためではなくてこの時期は空気が乾燥しているので、舗装したコンクリが早く乾くからなんです。

普通は豆撒きは、2月3日の春の節分の日にやります。湯島天神や護国寺でもそうです。でも簸川神社だけは地元民の便宜を考えて日曜日にやるんです。来年は2月3日が日曜日になると思いますので、その日にやります。

恵方巻ってのはホワイトデーと同じようにどっかのメーカーが作ったものなので、まったく無意味だと藪さんは考えてます。コンビニやスーパーで太巻きを買って食べた事

No title

*続き。。
はありません(^ω^)

ヤフーブログのコメ欄は何で五百字制限なんだ?

アメブロやFC2ブログのような大手ブログとは違って、ヤフーブログはシェアが5%以下のドングリの背比べの三流ブログだから、利益が上らなくて親会社のヤフージャパンも金が使えないから、大容量サーバの導入が出来ないけち臭いシステムなんだよね(´,_ゝ`)プッ

No title

*菖蒲園さん。。
祭りと同じようにこう云うイベントは、地元の氏子中や町会や睦の寄付によって成り立っているんですよね。

って事は、文京区長や区会議員が撒いている福豆は、彼らが出した金ではなくて協賛各社が出してくれた金で買ったものなんですよね。それを考えると本当に福を招く豆なのかって思っちゃいますよね。

それはさて置き、貧乏人のお母さん方はタダでくれるものは何でも貰いたいらしく、こう云うイベントには熱狂するんですね。こう云うイベントを見ると日本は本当に豊かな国なのかと疑問に思います(^ω^)

No title

節分の豆まきはこちらでは節分の日にします
今週は土曜日が節分です
日曜日は立春、なんとなく嬉しい気がします^^
2月は私の誕生日でもあるのでなお更です
体の邪気も追い出して春を迎えたいです

No title

*右近さん。。
もちろん豆撒きは節分の日にやるんです。でも地元の簸川神社のようなローカルの神社では、平日にやっても人が集まらないんですよ。だから節分の日には関係なく日曜日にやるんです。

地元の人たちはそれを楽しみにしていて、こんなに子供たちが来ている豆撒きは他ではそんなにないと思います。藪さんが帰る時に見たら、行列は階段下を超えて植物園脇の坂まで並んでました。富坂警察の警察官がちゃんと交通整理をしてくださってました。

藪さんが30年くらい前に考えた座右の銘は・・・「酔ふて生き 夢の間に死す 神に感謝 大地に恵みを」です(^∇^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ