FC2ブログ

記事一覧

もうすぐ豆撒き


 豆撒きの取材ってのはなかなかに難しい。有名どころってのはどうしても大混雑するので、撮影場所のロケハンに苦労する。

神田明神の場合は、拝殿の左横にある売店の建物の二階のテラスから豆を撒くので、拝殿の右横にある明神会館の前あたりがベストポジションとなる。

とは云え、豆を撒く人たちは明神会館で裃(かみしも)を着用するので、拝殿前広場ばかりではなく明神会館前も大混雑。だから一般の人はなかなか満足な動画撮影はできません。

千代田区のCATVのテレビクルーは、神田囃子の舞台がある建物の二階のテラスから撮影しているので、ちゃんとした動画はそちらをご覧下さい。

ちなみに右上の画像の白装束の方は、後姿で失礼なんですが、神田明神のトップの宮司さんです。

 撮影データ・・・平成30(2018)年2月3日(土)午後二時前 神田明神

コメント

No title

神田明神の宮司さんはさすが違いますね。(ウチの方の神社の宮司と比べてですがw)
準備も大変なのでしょうが、豆を撒くまでが気ぜわしいですね。そんな雰囲気が出ていたと想いました(^^)

No title

おはようございます。(*^-^*)
(*ノ・ω・)ノオオオオォォォォ
狩装束の方もいらっしゃって、雅楽の演奏に行列。
ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!
豆まきはただ豆をまくだけだと思っていましたが、
古式ゆかしい行事なんですね。o(*'▽'*)/☆゜’
また一つお利口になりました。(人''▽`)ありがとう☆

No title

粛とした雰囲気がいいですね。
芸能人の出稼ぎじゃあないんですから。神事なんですから。
でも菊五郎さんはやっぱり千両役者!お江戸だな~!!!(*^▽^*)

No title

*菖蒲園さん。。
神田明神の宮司さんは、年齢的なものもあるのかも知れませんが、神田祭を仕切る時でも威厳が違います。宮司とは神事の代行者ですから、本来そうあるべきなんですが残念ながら富岡八幡宮は、とんでもないスキャンダルを起こしてしまって、今年の豆撒きはどうなったんでしょうねぇ?

まあ矢鱈とスマホで写真を撮ってる人が多くて、藪さん的には連中が邪魔っけでしょうがない。そんな付焼刃のどうでもいい写真を何に使うんだって云いたくなっちゃう。インスタ栄えなんかしてないでしょ(^ω^)

No title

*まーぶるさん。。
数年に一度のお祭りの時に神幸祭ってのをやりますけれど、混雑しているので馬は登場しませんが、豆撒きの時に雅楽を演奏するなんてのは、他じゃ滅多にないと思います。

この後電チャリで三分の湯島天神の豆撒きへ行ったのですが、土曜日だったからなのか湯島天神はいつになく大混雑してました。白梅太鼓をやったあとにいきなり落語協会の連中が豆撒きを始めちゃって、威厳も何もない(^ω^)

No title

*安寿先生。。
菊五郎は音羽屋の尾上家の留め名です。そのステップ名跡が菊之助(1977~)。成田屋の市川家で云うと團十郎が留め名で、海老蔵がステップ名跡です。

さすがに歌舞伎俳優の菊之助さんは絵になってます。大勢のおばちゃんたちがスマホで写真を撮ってました(^ω^)

歌舞伎界は羨ましいなぁ。中村屋の勘九郎にしろ、播磨屋の新幸四郎にしろ、後継者がちゃんと育ってます。それに引き替え情ないのが落語界。ホントにどうなっちゃうんだろうか?

もっとも、落語を単たるお笑いだと思っている連中ばかりになってしまって、正しい落語評論が出来るご通家が少なくなってしまった現在、藪さんはもう落語を正しく理解していないバカ共の相手をするのは飽きました。

No title

幸四郎は高麗屋。播磨屋は中村歌昇。

落語は私は門外漢ですがお笑いじゃなくっておおげさにいえば歴史であり文学であり音楽でもあるのが落語だと思っております。
でも学問じゃないところが嬉しいです。(*^^)v

No title

こんだけ寒いと、指先もかじかんで
スマホ打つのも大変ですもん。
コメント数も減りますよ〜
手袋取るのがタイヘン(笑)
藪先生、卒業式寝坊しちゃったんですか?❢答辞読む筈だったのに〜
(^_^)/

No title

こんにちは。(*^-^*)
リコメもお疲れ様でした。
(・0・*)ホ,(゚0゚*)ホ--ッッ!!!
雅楽を演奏する豆まきは珍しいのですね。
貴重な動画を有り難うございます。m(_ _"m)ペコリ
記事には関係ないのですが・・・
トラベルjpで「シビックセンター」が記事になってました。
なんとhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/039.png">
「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」に掲載されていて、
「関東の富士見百景」にも選定されたそうです。
ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!
今年の冬は寒いので暖かいシビックセンターも
混みそうですよ。 !(●⌒ー⌒●)!

No title

*安寿先生。。
大変失礼いたしました。新幸四郎さんの屋号は高麗屋でしたね。新染五郎の事を染高麗と云う人もいます。新白鸚さんの弟の、鬼平の吉右衛門さんの屋号が播磨屋なので、間違えちゃいました。しかし吉右衛門さんは人間国宝なのに、なんで白鸚さんは重要無形文化財に認定されてないんだろうか?

歌舞伎役者で現在人間国宝に認定されているのは、坂田藤十郎さん。尾上菊五郎さん。中村吉右衛門さん。片岡仁左衛門さん。坂東玉三郎さんの五人だけですね(脇役を除く)。

落語のジャンルで現在人間国宝に認定されているのは、柳家小三治の一人だけ。講談も怪談噺の一龍斎貞水の一人です。歌舞伎も河原乞食がかぶいてやっていた大衆演芸なんですが、落語や講談と違って木戸銭が一桁違って高額です。もっとも大劇場でやるので出演者数も多く、高額になってしまうのは仕方がないのですがね。

談志と仲が良かった勘九郎の勘三郎は、貴乃花親方のように歌舞伎の大衆化に努めたんですが、残念ながら若くして談志と同じ根津の病院で亡くなっちゃいました。

No title

神田明神は思い出の多い神社です^^
こうして豆まきの光景を眼にする事が出来て嬉しいです
ナイス
寒い中での取材、お疲れ様です
私は人混みが苦手なので豆まきには行きません
以前、成田山へバス仕立てで自治会の人々で行きましたがこりごりでした
道路も混んで大変でした

No title

*盆町子さん。。
はは^^

答辞と云うと、歌奴時代の圓歌の「授業中」を思い出します。清水の次郎長の答辞。歌奴は三平と共に戦後昭和の爆笑王でした。あんなに客を爆笑させた噺家はいない。

担任の新井先生「何で遅刻したんだ」。藪「二日酔いで起きられませんでした」(^ω^)

No title

*まーぶるさん。。
藪さんはそんなにたくさんの神社仏閣の豆撒きの取材をした訳じゃありませんが、豆を撒く場所へ行くのに、雅楽の演奏を先頭に鳶の鳶頭などが行列してそのあとに裃を着た人が続くなんてスタイルは神田明神以外では見た事がありません。

この映像は明神会館前にスタンバってないと撮影できない映像で、千代田区のCATVでもこの映像はないはずです。

文京シビックセンター25階の展望ラウンジですね。以前にも紹介動画を撮影してますが、シビックセンターの展望ラウンジには、富士見百景の認定証が掲示されてます。都庁のビルの左、東京デザインセンターとかの楕円形のビルに挟まれて富士山が見える。

もちろん都庁のビルは新宿にあり、その展望ラウンジはシビックよりも高い位置にあって富士山が障害物無しに見えるらしい。でもその風景は詰んない。

何故か? 北斎の富嶽三十六景が何故素晴らしいのか。富士山を遠景に見た周りの景色が描かれているからだと思います。東京から見た景色が判るシビックの映像が都庁ビルに優るんです。

No title

*右近さん。。
神田明神はほとんど文京区地域なんですが、どう云う訳か水道橋駅同様に千代田区に取られちゃってます。でもまあ文京区には湯島天神と根津神社があるので我慢しましょう(^ω^)

神田明神はイベントがある時以外は空いていていい神社なんですが、イベントがある時は大混雑しますね。その差が激しい神社と云えます。成田山は江戸時代から江戸庶民の信仰の場所でしたから、松竹映画の山田洋次監督が先代五代目 小さん用に「真っ二つ」と云う演目を作ってます。

ウチの親父は明治神宮崇敬会の会員でしたが、正月には必ず成田山へ参詣して近所に配ったりする米屋の羊羹を大量に買って来ました(^ω^)

かつての落語協会は、夏場に必ず成田山へ参詣してました。志ん生が会長だったその時の集合写真が残っていて最晩年に芸術協会から落語協会に移籍した三代目 三木助もその写真に写ってます。三木助は翌年の一月に亡くなりました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ