FC2ブログ

記事一覧

神田明神の豆撒き


 さすが神田明神の豆撒きです。江戸情緒たっぷりで古式ゆかしい(^∇^)

とは云え、厄払いの意味がある豆撒きの正式なやり方は知らないが、藪さんが子供の頃に親父がやっていた方法は、焼いた鰯(いわし)を柊(ひいらぎ)の枝と共に窓の外に設置し、「鬼は外」と云いながら各部屋に炒った大豆を撒き、「福は内」と云いながら家の外に豆を撒いた。

子供は部屋の中に撒かれた豆を自分の年齢の数だけ拾って食べた。

しかし現代では節分のやり方がまったく違ってしまった。藪さんの家では豆撒きをしないし、近所でも豆撒きなんかやってる家はない。恵方巻とか称して、今年の恵方は南南東だからと、そっちの方向を向いて太巻き寿司を食べるらしい(^ω^)

いったい誰がそんな事を考えたんだ! 責任者出て来い! 恵方巻なんてまったく伝統的ないわれはないと思います。

焼いた鰯とか炒った大豆と云うのは、そのニオイを鬼が嫌うらしい。柊の葉は尖っていてチクチクするので裸の鬼が嫌うらしい(^ω^)

その辺のところはなにやら中世ヨーロッパのドラキュラ伝説に似てますね。ドラキュラ除けには玄関にニンニクを吊るす。ドラキュラはニンニクのニオイが嫌いらしい。十字架や鏡や日光もドラキュラ除けになると云う。

ちなみに、日本のお寺にはザクロの木が植えられている事が多い。その意味は、ザクロは人間の味に似ているらしいので、鬼に人間が食べられないようにするためらしい(^∇^)

 撮影データ・・・平成30(2018)年2月3日(土)午後二時過ぎ 神田明神

コメント

No title

博多の私ん家は、家で祖父母とやりました、豆まき。爺さんが鬼でした。
撒いたあと、畳の豆は、拾って年の数だけ食べた。小三、10才までやったけど、翌年くらいからやっていません。

祖父母と同居を両親が解消したから。

No title

こんばんは。(*^-^*)
(*ノ・ω・)ノオオオオォォォォ
矢を射って、神楽鈴https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_d159.gif">から豆まきが始まるのですね。
鈴の音が境内に響き渡って良いですね。o(*'▽'*)/☆゜’
また一方でくす玉も割られ とても華やかです。
ヽ(´∀`)ノ .:。+゜。
子供の頃は年の数よりもっとお豆が食べたかったのですが・・・
今は年の数ほどお豆が食べれません。(*⌒▽⌒*)
前の方で見ていたら危険でしたね。( ̄ー ̄;
遠巻きからのご取材で十分ですね。o(*⌒―⌒*)oにこっ♪

No title

我が家も藪先生の家と同じでした。間違っても「恵方巻き」などは食べません。
ただし、自分はいつも歳の数より多く食べていました(^^)

No title

*Marsさん。。
藪さんローカルでは家族の誰かが鬼になって、それに豆をぶつけると云うやり方はありませんでした。最近のスーパーでは、豆にボール紙の鬼の面が付いていたりして、家族のお遊びとして室内で豆撒きをやるんでしょうね。

藪さんが子供の頃には、豆を撒くのは家長に限られていて、厄払いであり遊びじゃなかったんです。近所のアチコチで「福は内」の声が聞こえました。

No title

*まーぶるさん。。
神田明神の節分祭を取材したのは今回が初めてです。とは云えネットで調べてから取材に行ってるので、どう云う風にやるのかはほとんど判ってます。

今回は失礼かと思って、銭形平次の碑の前でラップをやっていたDJコウさんを撮影しなかったのですが、撮影すればよかったと後悔しています。あれが最高に面白かった(^∇^)

豆を年の数だけ食べると云うのは誰が決めたんでしょうねぇ。少なく食べたり多く食べたりするとどうなるのかの検証はテレビ番組でもやってない(^ω^)

豆撒きはどこでもそうなんですが、近くでは混雑していて撮影できません。特に藪さん動画のように同時ナレーションを入れる場合は、遠くからズームして撮影しないとうるさくて呟きの声が聞こえません(^ω^)

No title

*菖蒲園さん。。
春の節分の伝統としては、豆撒きばかりではなくて厄払いの為に焼いた鰯やヒイラギの枝を鬼が入って来ないように窓に設置するのですが、それは忘れられてしまって、今では神社仏閣での豆撒きしか残ってませんね。

桃太郎が鬼退治に行くと云う桃太郎伝説にも共通するのですが、「鬼」とは何かを落語の「桃太郎」では解説していますね。志ん生は長男の馬生が誕生した時は嬉しくて「桃太郎」ばかりやっていたそうです(^∇^)

No title

湯島天神の落協のも、
見たいです。ぜひお願いします!
藪先生、日本一!イヨッ

No title

イワシの頭も信心からってもう絶対に信じません!
軒下につるして置いたら野良猫が争奪戦を派手にやったのでご近所さんが何軒か顔を出しました~。以来やめました。
むかしの野良猫はおとなしかったのかな~???(*^▽^*)

No title

*盆町子さん。。
加齢による体調不良もありまして、頻繁に取材に出掛けられなくなりました。ですから一回の取材で何本もの記事が書ける動画を撮影しています。

この日は湯島天神の豆撒きの取材もしてますが、まだまだ神田明神の取材動画が続きますので、湯島天神はもうちょっとお待ち下さいね。碌な動画じゃないのであまり期待しないで下さい(^ω^)

No title

*安寿先生。。
「イワシの頭も信心から」ってフレーズは節分の風習から来てるんですかねぇ?

藪さんはブラックバス釣りオンリーで海釣りはやらないのですが、仲間に誘われてイナダ(ブリの40センチ前後の若魚)釣りに仕立て船で江ノ島沖へ釣りに行った事がありました。

藪さんは基本的にキャッチアンドリリース(釣ったらすぐ逃がす)なので、シイラやカツオやサバなどは、釣れてもみんな逃がしちゃう。でもそれをやると、釣果を重視する船頭に怒られる。お客さん、その40センチのサバはスーパーで買うと五百円するんだよ・・・ってね(^ω^)

藪さんは漁師ではなくて釣る事を楽しむスポーツフィッシングなんです。つまり英国紳士の遊びなんですが、貧しい日本人にはそれがほとんど理解されていない(^ω^)

イワシに集まる野良猫に「猫は~外」と豆をぶつけるのも、現代の遊びとしては面白い(^∇^)

「猫の災難」と云う落語があります。貧乏な長屋の住人はお腹を壊したお猫様のお余りの鯛をもらって一杯やる(^ω^)

No title

我が家では子供も大きくなっていないので、豆まきは盛大にしていません
形だけですが玄関前にヒイラギとイワシの頭を飾って、豆まきをします
豆は10粒づつ袋に入ったものを使って投げます衛生的ですし、回収も早いです
二人だけだと味気ないですね^^

No title

*右近さん。。
ヒイラギの枝と焼いたイワシの頭を玄関や窓に設置するってのは、関東の豆撒きでは定番だったと思います。つまり節分には厄払いの意味があり、鬼を外に出し家に入れないと云う意味があったんです。

現代の恵方巻ってのは福を手に入れると云う意味ですよね。節分の本来の厄払いの意味はまったくない。豆撒きもかなり誤解されていると思います。我が家で親父さんがやっていた豆撒きは、玄関や窓を開けたあとに各部屋に「鬼は外」と云って一回だけ豆を撒く。

その後、窓を全部閉めてから玄関を開けて「福は内」と外に向けて一回だけ豆を撒く。かなりリーズナブルなやり方だと思います。「福は内」と豆を撒きながら何度も連呼するのは虫が良すぎる。一万円札を撒きながらなら判るんですけどね(^ω^)

我が家でも当初は炒った大豆を部屋に撒いていたのですが、ルンバで掃除してない畳部屋の隅にはホコリがあったりして、豆を拾って食べるのは汚い。豆を小袋に入れるのは家庭では面相臭いので、その後は部屋の中には殻付きの落花生を撒くようになりました(^∇^)

No title

おはようございます。(*^-^*)
外にまかれた豆を掃かずに観察してたら
キジバトが食べにきました。 ϵ( 'Θ' )϶
セキレイがチョロチョロしてたので
セキレイの餌になるかと思っていたのに~
Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

No title

*まーぶるさん。。
へっへっへ~(^ω^)

確かに家の外に豆を撒くと野鳥やネズミが食べにくるかもしれません。ハトへのエサやりはやめろと云ってる藪さんですから、迂闊に豆撒きができませんね(^ω^)

No title

ププッ ( ̄m ̄*)
一年に一回ですから。。。

No title

*まーぶるさん。。
沖縄にはもうツバメが来たと、TBSのお天気おじさんの森田さんが云ってました(^∇^)

あと一ヵ月半。四月の初めには藪さんローカルにもツバメがやってくるでしょう。一番早いのは白山通りのペンキ屋さんで、三月末になるとシャッターの下が20センチくらい空けてあります(^∇^)

No title

うわぁ~。沖縄にはもうツバメちゃんが来たのですね。

藪さんローカルのツバメちゃん達が楽しみです。
ワクo(´∇`*o)(o*´∇`)oワク

No title

*まーぶるさん。。
気象予報士の森田さんは沖縄でツバメが飛行している写真を出してました。この時期から子育てを始めたら、沖縄ではサードランもあり得るのか?

その辺のところって判んないですよね。日本野鳥の会でさえ藪さん以上に真剣にツバメの観察をしてないんですから。

去年のまーぶるさんのツバメの産卵床の写真は秀逸でした。あんな写真を撮影しているヤフーブロガーは皆無ですよ。藪さんは適当に産卵床の下からツバメの行動を撮影しているだけですが、その映像はNHKのドキュメンタリーよりも優っていると思ってます(^-^)v

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ