FC2ブログ

記事一覧

ソメイヨシノの標本木


 「♪桜はまだかいな」って事でね、心配しなくたってあったかくなれば咲くんだけれども、どうも世の中せっかちでいかん(^ω^)

と云う事で、東京管区気象台のソメイヨシノの開花の標本木がある、靖國神社の桜広場の能舞台の右横にある標本木がテレビで何度も放映されています。基本的には気象台の係員が、五、六輪の花を確認したら開花宣言をするようです。

標本木は各地の管区気象台によって決められていて、係員がその木の開花状況を見て開花宣言をしているようです。東京管区気象台の場合は、大手町にある気象庁から近い九段の靖國神社の標本木の状況を見て東京地方の開花宣言をするのですが、東京のソメイヨシノがすべて靖國神社の標本木と同じように咲く訳ではありません。

だから藪さんは播磨坂のピンクの一番さんの開花状況を見て、播磨坂のソメイヨシノの開花宣言をします(^∇^)

例年の状況だと、靖國神社や千鳥ヶ淵の開花よりも一週間ほど遅く咲き出すのが播磨坂の桜並木です。だから散るのも遅くて、暖かくなってから夜桜を楽しめます。

ピンクの一番さんと云うのは、播磨坂の桜並木にある大きな木にはすべて番号が振られています。緑道公園にある木にはピンク。東側の歩道にある木にはブルー。西側の歩道にある木には黄色の番号札が付いていて、それぞれ坂上から坂下まで、一番から40番前後の番号が振られているので、どの場所にある木なのかが判るようになってます。

藪さんブログで頻繁に登場する黄色の24番さんと云う河津桜は、西側の歩道の中央交差点より少し下にある木だと云う事が判ります(^∇^)

 撮影データ・・・平成30(2018)年3月15日(木)午前11時前 播磨坂

コメント

No title

(*´▽`)ノ ・゜:*:゜★こんばんわ~☆・゜:*:゜
ご取材&アップお疲れ様でした。
ヽ(゚ー゚*ヽ)ヽ(*゚ー゚*)ノ(ノ*゚ー゚)ノ ワーイワーイワーイ♪
ピンクの一番さん開花。https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s48.gif">
ほんとうに今年は早く咲きましたね。(*′艸`)
サンシュの黄色も綺麗ですね。+.゚(*´∀`)b゚+.゚☆
次から次へと春のお花が咲き、
賑やかになりそうですね。(^_-)-☆

No title

今日は汗ばむほどでした。桜だけでなく我が菖蒲園の菖蒲の芽も一気に伸びました。
個人的には靖国神社の標本木は他より早く開花する気がします(^^)

No title

今日の暖かさで標本木の開花が一気にすすみましたね。
明日は気温が逆戻りとか?
これでまた満開時期が延びるかもですね。
いくら桜でも一気に咲いて一気に散るのは儚すぎます。( ;∀;)

No title

*まーぶるさん。。
上野公園とか靖國神社や千鳥ヶ淵の桜を見に行ってもいいのですが、何せ混んでいる(^ω^)

藪さんは混雑が嫌いだから空いているところで桜見物をしたい。地元に播磨坂の桜並木と云う素晴らしく空いている場所がある藪さんは幸せです(^∇^)

桜の古木の場合、枝先よりも太い幹から咲き出すと云うのが藪さんの観察結果です。「ひこ生え」と云うそうですが、それはどう云う事なのかと考えると、若木と違って古木は藪さんのように力が衰えている(^ω^)

だから枝先に十分な栄養が行き渡らないので、養分の通り道の幹から咲いちゃうのではないかと思われます。これはあくまでも藪さんの推測ですので、正しくは植物学者に聞いてください(^ω^)

播磨坂の緑道公園は、桜ばかりではなくて詳しく観察するといろんな植物があります。ありがたい事にその一部には名札が付いているので何と云う植物なのかが判ります。もちろん名札がないのは何と云う名前なのかが判らない(^ω^)

No title

*菖蒲園さん。。
この時期の陽気の事を三寒四温と云うんですね(^∇^)

あったかいと浮かれていると急に雪が降ったりする。過去十年間のデータだと、東京地方の開花宣言のあとに雪が降った回数は四回だそうです。

靖國神社の場所を選定したのは官軍の総大将だった大村益次郎です。表参道の中央に銅像があります。当初は明治維新の戦乱で戦死した官軍の兵士の魂を祀る為に東京招魂社として麹町台地の高台に作られました。だから日当たりがいいんです。

何故東京管区気象台が靖國神社の桜を標本木にしているのかと云う理由は不明ですが・・・藪さんが気象台の係員だったら、他の地方よりも早く開花宣言をしたいので、東京で一番早く咲くソメイヨシノを標本木にしますね(^ω^)

だから、東京の他の場所の開花は靖國神社の標本木の開花よりも数日遅いのが普通なんです(^∇^)

No title

*安寿先生。。
まさに三寒四温で、桜ちゃんの気持ちをプロファイリングすると・・・咲こうかどうしようか迷っている(^ω^)

ソメイヨシノと云う桜の品種は、巣鴨の染井村の植木屋さんが明治初期に当時の小石川薬草園(現小石川植物園)で、品種改良を繰り返して、一斉に咲いてあっと云う間に散ると云う、明治維新で没落してしまった武士の心情を表すために造られたと聞いています。

ソメイヨシノは桜の一品種に過ぎないのに、日本人に好まれる理由は、武士の潔さなんだと思います。八重桜のようにダラダラと咲いていたら、花見の時期は長いけど大和魂に反します(^ω^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ