FC2ブログ

記事一覧

春のせせらぎ


 童謡に春の小川ってのがあるけど、小石川には川はないし、都会に住んでいると小川で遊んだ経験なんてないんだよね。

それを考えると、播磨坂の緑道公園と云うのは上手く設計されているなと思います。中央交差点から上の部分が洋風ゾーンで、下が和風ゾーン。その和風ゾーンには地下水をポンプで汲み上げて坂を利用して流している、浅いせせらぎがある。

水深は5センチ程度なので、子供が入ってもほとんど危険はありません。午前十時頃から午後四時頃まで六時間ほど水を流してますが、その他の時間帯には節電の意味や安全性を考えてポンプを止めているので水はありません。

春になってあったかくなると子供たちは裸足になってせせらぎで遊びます。フィルターでゴミを除去して地下水を流しているので、蚊は発生しません。

子供たちに取っては小魚やザリガニがいた方がより楽しめるのですが、そうするとどうしてもある程度の水深のある止水にしなければならず、水は汚れるし事故も起こりかねません。

と云う事で、播磨坂のせせらぎは安全性を考慮した子供たちに取っての最適な水遊び場なんだと思います。藪さんだって夏には海パンでせせらぎに寝そべって缶チューハイを呑みたい(^∇^)

 撮影データ・・・平成30(2018)年3月26日(月)お昼 播磨坂

コメント

No title

ウチの近所にも規模は小さいですが同じようなものがあります。
でも冬は水を止めています。何でも冬に子供が水に入って遊び風邪を引いたからだという事でした。何か間違っている気がします(^^)

No title

おはようございます。(*^-^*)
満開と言って良いですね。
淡いピンク色のソメイヨシノが綺麗~。+.゚(*´∀`)b゚+.゚☆
枝垂れ桜も咲き始めましたね。〃⌒ー⌒〃
前回よりシートを広げてお花見してる人が沢山いらっしゃいますね。
気持ち良さそうです。(*´꒳`*)ふふ♡
お子ちゃま達もイキイキと元気に遊んで楽しそうです。
自然を感じられる良い遊び場ですね。
ヽ(´∀`)ノ .:。+゜。

No title

お気持ちは解りますが決して実行しないでください。
桜に酔っぱらいは許せてもオフェリアじゃないんですから???
大人は足を入れるのはご法度でしょうね。(#^.^#)

No title

絶対職質されますよ、この小川で海パン缶チューハイは。

No title

今日は暑かったのでせせらぎははありがたいです^^
こちらの川は綺麗になったとはいえ蚊などが多くて困ります
蚊を食べにカエルや蜘蛛がわきます
夏場の散歩は暑いうちで、朝晩は蚊が出ます。困ったものです

No title

*菖蒲園さん。。
子供は正直ですから冷たかったら水には入りません。

藪さんが子供の頃には、遊んで手足をすりむくのは当たり前で、しょっちゅう赤チン(マーキュロクロム)を塗ってました。今の子供が可哀そうなのは公園の遊具が危険だからと撤去されちゃって、危険な遊びが出来なくなっちゃった事です。

だからゲームで戦って相手を倒すのを楽しんでる。北朝鮮の誰かさんと同じで実際の痛みを知らないんです。

No title

*まーぶるさん。。
藪さんは根多がなくなったらまず播磨坂ですね。400円の入園料を払って小石川植物園と云う手もあるんですが、子供の頃とは違って植物園は広過ぎて今の藪さんには歩き回れない。

播磨坂は下から上まで約一キロ。往復二キロです。今の藪さんには丁度いい散歩量です(^∇^)

No title

*安寿先生。。
もちろん、せせらぎに入ってはいけないと書いてあります(^∇^)

でも子供が裸足になって遊ぶのは大人が見ている限り黙認です。大人が入ったら怒られると云うか、邪魔だって子供に水を掛けられそうです(^ω^)

No title

*けんちゃん。。
藪さんも、他の大人がそんな事をやってたら石をぶつけます(^ω^)

No title

*Marsさん。。
すいません。↑はMarsさんへのリコメです(^ω^)

No title

*右近さん。。
まあ大人はさすがにせせらぎには入りませんね。子供たちの足を拭くのにお母さんは大変です。中には靴下でせせらぎに入っちゃう子がいて、替えの靴下を持ってきているお母さんはさすがです(^∇^)

子供の頃の藪さんは、藪っ蚊に刺されても平気でお寺で蝉取りをやってました。最近は家の中では蚊は見ませんが、外に水撒きの為に風呂の残り湯をバケツに入れておくと、必ずボウフラが湧いてますね。卵が産み付けられてから二週間で成虫になるので、一週間ごとに水を撒いちゃえばボウフラが退治できます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ