FC2ブログ

記事一覧

カラーガーズ


 「カラーガーズ」ってどう云う意味?

東京消防庁音楽隊に広報活動の一層の充実を目指して、昭和61(1986)年に女性職員で編成されたカラーガーズ隊が誕生しました。

って事なんだが、もう32年もの歴史があるチームなんですね。楽器演奏をする訳ではなくて、いわゆる旗振りなどをやるチアリーディングと云う感じですね。

それはいいんだが、藪さんが気になったのは「カラーガーズ」と云う名前なんだ。「ファイアーガーズ(fire guards)」ってんなら、「火をガードする」と云う意味で適切な名前だと思うけど、「カラーガーズ」の「カラー」ってどう云う意味なの?

片仮名ってのは、漢字の部首を取ってその漢字の音に当てはめた日本語です。だから外国語じゃないんです。小学校にも英語の授業を導入するようですが、英語の授業はすべて英語でやり日本語は使わないでいただきたい。英文和訳だなんてのはもっての他です。英語は英語のまま理解しなかったら絶対に判らないんです。

と云う事でこの「カラー」ってのは、色の「color」なのか、それとも襟の「collar」なのか? それとも別の意味があるの? もしかして「色物」って意味なのか? (^ω^)

どうしても片仮名を使いたいんだったら、その語源の英語等を併記してくれないと意味が判りません。カラーガーズの先頭の横断幕には「CAPITAL TOKYO FIRE BIRD」って書かれてあるのだが、それっていかがなものか?

ファイアーバードってのは、火の鳥って意味ですね。消防庁が燃え上がっちゃうイメージのある火の鳥を使うのは変でしょ。ファイアーバードじゃなくてファイアーガード(火の番人)にすべきです。

 撮影データ・・・平成30(2018)年3月31日(土)午後一時過ぎ 播磨坂

コメント

No title

おはようございます。(*^-^*)
「カラーガーズ」のお姉さん達が盛り上げてますね。
ヽ(´∀`)ノ .:。+゜。
演奏もお上手ですが、
男性の演奏だけより華ぎがありますよね。https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/047.png">
葉桜の木もありますが、桜が日差しに輝いて綺麗です。
お子様が消防服を着るイベントもあるのですね。
o( ̄ー ̄;)ゞううむ
「カラーガーズ」より「消防のお姉さん」が
親しみやすくて良いかも。。。(*′艸`)

No title

私は英語に弱いので語源がさっぱり分かりません。
そもそも何で「カラー」なのか? (^^)

No title

*まーぶるさん。。
いつも励ましの一番コメありがとうございます。(^∇^)

播磨坂の桜まつりの取材根多は幾らでもあるのですが、皆さんが同じような記事に飽きちゃってコメントしにくいと思って、今回は予約投稿しませんでした。

東京消防庁のブースでは、消防服の試着体験もやってます。桜まつりとは関係ないんですが、こう云うイベントをやるのが東京の本来の桜まつりなんだと思います。播磨坂の桜並木なんて、他のところと比べたら大した事はないんですが、イベントは超一流だと藪さんは思ってます。

この次は日曜日のホコ天の記事になります。ガールスカウトのお茶接待などの記事になりますが、藪さん二日連続の取材で疲れちゃって、あんまりいい撮影はできませんでした(^ω^)

No title

*菖蒲園さん。。
コメントありがとうございます。

つまり藪さん的には、カラーは色物なんだと考えております(^ω^)

No title

> 藪先生
そっちでしたか!
なんだか納得しました! (^^)

No title

色物ねぇ~。楽隊だからってチンドンやっているから???

何年か前に来ましたよ「東京消防庁の方から…」って消火器の押し売りが。
なんで横浜までなんだか???(?_?)

No title

とっさに渡辺はま子の「火の鳥」を思い出しました:
君の情けにブラウスも燃える火の鳥夢見鳥。。。
ブラウスが燃えちゃったら全身やけどですね。

No title

お疲れ様です
待たされると疲れますよね
でも消防のお姉さんも一生懸命盛り上げているんですね
ナイスです
私もついて行きたいです^^

No title

*菖蒲園さん。。
このカラーガーズは楽器演奏はせずに、旗振りや踊りをやるヨサコイみたいな感じでした(^ω^)

No title

*安寿先生。。
寄席で色物と云っているのは、寄席の入口に掲げる出演者名の看板を、噺家名は墨書、噺家以外は朱書きにした事からです。ただし、たった一人だけ朱書きにした噺家がいました。

五代目 金原亭馬生と云う噺家は東京を拠点にしていたのですが、のちに大阪を拠点にしました。金原亭の留め名である馬生が東京にいなくなっちゃったので、最晩年に四代目 志ん生を名乗った鶴本の馬生が、静岡以東で使う高座名として六代目 馬生を名乗りました。

その後、大阪に拠点を移していた五代目 馬生が再度東京に拠点を移したので、同時期に東京に馬生が二人になっちゃった。混乱を避ける為に同じ高座に立つ時は六代目を墨書して、五代目を朱書きにしました。その事から六代目を黒馬生。五代目を赤馬生と云いました。

藪さんの家には来た事がありませんが、消火器の訪問販売と云うインチキが過去にありましたね。そもそも官公庁は訪問販売なんかしないし金なんか取らないんだけれど、振り込め詐欺同様に簡単に騙されちゃう人がいるんですよね(^ω^)

No title

*けんちゃん。。
その歌も藪さんは知りません。昭和11(1936)年生まれの談志なら知ってたかも知れませんね。

No title

*右近さん。。
この取材は播磨坂に一日に三回目に行った時なんで、藪さんかなり疲れています。撮影のベストスポットを探してアチコチ歩きまわりましたからね。

以前は中央交差点から始まって播磨坂全体をパレードしていたのですが、最近は坂上の洋風ゾーンのみのパレードになり、中央交差点で固定演奏するようになりました。坂下の和風ゾーンを回らなくなってしまいました。一年に一回しかない折角の歩行者天国なんだから、播磨坂を一周して欲しいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ