FC2ブログ

記事一覧

花のラジオ体操交流会


 文京区はおそらく日本一ラジオ体操が盛んな地域ではなかろうかと思います。ラジオ体操発祥の地とされる大塚公園をはじめ、根津神社など現在区内の十ヶ所で、一年365日年中無休で朝6時半からラジオ体操をやってます。

NHKがラジオ体操を作ったのは昭和初期の事で、米国の生命保険会社が健康維持の為に体操を推奨した事に触発されて、音楽に合わせた独自の体操を考案したのが初めだったらしい。

「腕を前から上げて、背伸びの運動」と動作の説明が入るのは、ラジオ放送ではテレビとは違って姿が見えないので、ラジオ放送の体操独特のものだと云えます。

そのラジオ体操を、体操が作られた翌年にラジオの放送に合わせて公園でやったのが、文京区(戦前は小石川區)の大塚公園でした。その伝統があるからこそ地元民の藪さんはこのブログで何本もラジオ体操の記事を書いてきている訳です。

「花のラジオ体操交流会」と云う、普段のラジオ体操とは違ったイベントが毎年4月29日に根津神社で開催されています。何で「花」なのかと云うと、その時期は根津神社のつつじ祭りであり、楼門前のラジオ体操広場から体操しながら斜面のツツジがよく見えるからです。

「交流会」と云うのは、いつもやってる根津神社ラジオ体操会ばかりではなく、他の区のラジオ体操会を来賓として招いて一緒にラジオ体操をやるからです。

この日は藪さんも取材がてら皆さんと一緒にラジオ体操をやったのですが、年々身体の柔軟性が失われてきてミスタービーンのような、ほとんど身体を動かさない体操になってます(^ω^)

それでもいいんです。毎日十分間、動く範囲で身体を動かすと云うのがラジオ体操の主旨だと思います。それと朝6時半に体操会場に行くのは早起きの習慣を付ける事で、いい事だと思います(^∇^)

 撮影データ=平成30(2018)年4月29日(日)午前6時過ぎ 根津神社

コメント

No title

おはようございます。
近所の広場に出掛けて行って、ラジオ体操して、カードに判子もらっていた頃が懐かしいですね。

No title

根津神社のラジオ体操は人が多いですね。
ウチの近所の公園でもやってますがこれほどの人はいませんね。尤も公園もそれほど広い訳ではありません。それもありますね(^^)

No title

おはようございます😃

花のラジオ体操、「新しい朝がきた〜希望のあさだ〜〜🎶」
清々しい気持ちになりました。
子供の頃、首にカードぶら下げてハンコ押して貰って通ったころを思い出しました。
始めの動画に中学の同級生〜写っていました、「デブちょで、腰が曲がった姿で直ぐに分かりました」

ラジオ体操に毎日行っている事も知っています。(因みに青ちゃん〜)心の病気のある、今も仲良しな友達(^^)、園児のような友。10年前ぐらい、あの姿白服で家の前に表れまるでストーカーみたい(^^)
・・連絡がけいちゃん家の前にいるから出て来て〜、父が「白い服を着た変な男がいる」と言っていた。
父に事情を説明したら、「け○△、青ちゃんの面倒みてやれ」と言っていました。

No title

あ我が家に近くではラジオ体操は夏休みにしかしていません。
それも小さな音で遠慮がちにやっています。
近くに住む高齢者の方がウルサイ!って言ってきたとか。
去年は終わってから子供会のお母さんから事情を聴きましたが今年は町内会の役員が始まる前にその高齢者と話し合いをすることになりました。
私も役員の一人ですのでどんな話し合いになるか大いに興味があります。
(^O^)

No title

こんにちは。(*^-^*)
「花のラジオ体操交流会」おされ~。
ヽ(〃'▽'〃)ノ☆゜'・:*☆
ツツジ山が良く見える広場なので
気持ち良く体操ができますね。♪(゚▽^*)ノ⌒☆
文京区のラジオ体操は文化行事のように思えます。

No title

*キャバンさん。。
夏休みのラジオ体操会は、町会のイベントなので今でも夏休みに入った十日間くらいは、昔と同じ道路でやってます。子供も参加しますが、おばあちゃんの参加者の方が多いです(^ω^)

年中無休でやってるラジオ体操会も、夏休み以外はほとんどお年寄りが参加してます。

No title

*菖蒲園さん。。
東京にはなかなか、50人規模くらいでラジオ体操を出来る広い場所がありませんね。文京区で年中無休でやってるラジオ体操会場は、神社やお寺や公園です。一番小規模なのが八千代町児童遊園で、小さな公園ですから15人規模です。

区立の小中学校が6時半から十分間だけ校庭を開放してくれればいいのですが、過去にいろんな事件があったりしたので、今は学校の警備が厳重です。

No title

*ななくささん。。
ラジオ体操の歌は、作詞が藤浦洸さんで、作曲が藤山一郎さんと云う超有名人が作ってますね。

根津神社は、六代将軍 家宣(いえのぶ)ゆかりの神社ですから、三基ある本社神輿も家宣の寄進だし徳川家が庇護した神社なので、東京の一般の神社とは違って広大な敷地を持ってますね。楼門も唐門も境内にある物はほとんど国宝指定されてます。

この動画でお友達の姿を発見しましたか(^∇^)

ユーチューブに動画を上げると云う事は、音楽の著作権の問題ばかりではなく肖像権の問題があるので、藪さんはできるだけ顔を映さないようにしています。テレビの散歩番組でも、放送していいかどうかをちゃんと撮影した人たちに確認を取ってます。

No title

*安寿先生。。
困りましたねぇ。ラジオ体操の音楽がうるさいと云われちゃうと、盆踊りも除夜の鐘もできないし、祭りの神輿や山車もうるさいと云われかねませんね。多分ウグイスの鳴き声もうるさいって云う困ったちゃんなんじゃないのかなぁ。

文京区の十ヶ所のラジオ体操会の参加者はほとんどお年寄りです。お年寄りの健康維持の為にやっているとも云えます。身体が動かなくなっちゃった高齢者にとっては、確かに体操の音楽は腹立たしいに違いない。

でもその人はNHKテレビを見ていて体操をやったらすぐにチャンルを変えるのでしょうか。スケートの羽生君やオリンピックのようなスポーツ番組は見ないんでしょうかねぇ。

その辺のところでディベート(討論)してみて下さい。ツバメのお宿にしたって、フン問題でマンションの住人や駐車場の利用者を説得しているからこそ、ツバメは安心して子育てができているんです。

No title

*まーぶるさん。。
このブログのご常連の右近さんは、藪さんとは違って山歩きをなさる健脚です。右近さんは東北の日本海側の鳥海山の取材をなさってくださいました。神社のひなびた山門を見て藪さんが感じたのは、東京の神社のきれいさです。

お祭りじゃない時の根津神社は空いていて、楼門や拝殿などがホントに空いていて藪さん好みの素晴らしくきれいな神社なんです。

つつじ祭りが終ると、次の根津神社のイベントは6月30日の夏越の払いの茅の輪くぐりですね。

No title

出かけないときは遅くまで寝ています
こんなに早くては昼寝しなければなりません^^ナイス
さすがですね~^^
ツバメ観察の4時半は起きてすぐですか
朝飯はその後ですか

No title

*右近さん。。
早起きは三文の得と云う言葉は、24時間営業の店が多くなった昨今、あまり聞かなくなりましたね。

時代劇ではずいぶん夜のシーンがあるのですが、ロウソクと行灯しかなかった時代ですから、あんなに明るくないんです。それに和蝋燭は高価だったし、行灯の油として使っていたイワシなどの魚油も高かったし臭かったので、貧乏な長屋の庶民はほとんど照明を使わずに、暗くなったらすぐに寝ちゃったんです。

その代わり、カラスかぁで夜が明けると昼までに仕事をして、昼過ぎには仕事をしなかったそうです。午後に仕事をしなかったのは江戸っ子のツッパリで、そんな時間にまで仕事をしなきゃ飯が食えねぇのかって云われるのがいやだから、昼までにはとっとと仕事をやめちゃった。

昼過ぎまで仕事をしてるなんざ江戸っ子の風上にも置けねぇってんでね。だから貧乏で、宵越しの銭は持たねぇじゃなくて、そもそも銭なんか持ってないんです(^ω^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ