FC2ブログ

記事一覧

みどりの日


 5月4日は「みどりの日」と云う祝日。以前はそんな祝日がなかったので、五月の連休の事を「飛び石連休」と云ってました。

どう云う理由で「みどりの日」と云う祝日が出来たのかは知りませんが、出勤しては休み、また出勤しては休みってんじゃ仕事に身が入らないので、5月3日の憲法記念日と5月5日の子供の日の間の5月4日を「みどりの日」と云う祝日にしたんだと思います。

ですから近年では、土曜日も休日と云う事が多いので、4月29日の昭和天皇の誕生日の「昭和の日」を含めて、飛び石連休とは云わずに、大型連休と云うようになりましたね。

しかしあまりにも長い連休があると、海外旅行に行く人にはいいのですが、そう云う混雑が嫌いで空いている地元を探索するのが好きな藪さんのような人は、メリハリがなくて毎日をボケ~と過ごす事になりかねません(^ω^)

でもそれでいいんだと思います。働くだけが人生じゃない。最低限の生活に我慢できるなら、何もせずに暮らす事こそ最高の人生だと思います。嘘だと思うなら犬や猫に聞いてみて下さい(^ω^)

 撮影データ=平成30(2018)年5月4日(金)午前九時 小石川植物園

コメント

No title

無理矢理連休を作るための休日ですね。
ダイビングをバリバリやっていたころは、ありがたいお休みでしたが、リハビリに時間を費やし、どこに行くわけでもない者にとっては、なんか「嫌み」に感じてしまうところが我ながら嘆かわしいですね。

No title

みどりの日
最初は吾輩は猫であるみたいに、名前はまだ無い!!祝日でした。経済効果で作られた休みですね。

一方、私が社会人になった35年前は、5/1はメーデーで、サラリーマンは休みの会社が少なくなかった。労働組合が強かったから。

今は、4/29から5/5まで何となく黄金週間と呼んで休む習慣になりました。ひとえに経済効果を狙った政府の陰謀です。

No title

おはようございます。(*^-^*)
(*ノ・ω・)ノオオオオォォォォ
緑いっぱいで野鳥の囀りも聞こえ都心とは思えないです。
遠くに出かけなくても小石川植物園で緑と触れ合えますね。
ヽ(´∀`)ノ .:。+゜。

No title

お休みだからって出歩くのは長屋の花見じゃないけれど家が無かったり狭かったりする人だって云ったら怒られるかな~?

無計画の計画って作家の下村湖人さんが「次郎物語」に書いてました。
毎日が無計画でいられたらこんな楽しいことはありませんよね。(^^♪

No title

黄金週間って言葉は、映画業界が作ったらしいですね。

No title

以前は四月二十九日が昭和天皇が亡くなられた時には「みどりの日」でしたよね。
勝手に変えれられるとこまりますね(^^)

No title

*キャバンさん。。
日本人は真面目に働き過ぎだと思います。いわゆるバカンスと云うヤツで、一ヶ月以上の休みを取る日本人はほとんどいないですよね。もっともそんなに長い休みを取ったら、帰って来た時には自分の椅子がなくなってる(^ω^)

落語の時代の事を考えてみると、庶民が貧乏だったのは当然で、禄に仕事をしていないんですよね。遅くまで仕事をするのは江戸っ子の恥(^ω^)

No title

*Marsさん。。
みどりの日と云うのは、平成十年代の祝祭日法によって作られた休日だと思います。

藪さんは飛び石連休でもおかまいなしに、自分勝手に大型連休にしていましたから、正式に休みになった事にはあまり興味はありませんでした。

No title

*まーぶるさん。。
文京区は東京23区の中でも、都心とは云え大名屋敷跡が多いので緑がたくさん残ってます。特に小石川植物園は自然林としての価値が高いです。

トカゲを発見して撮影しようとしたのですが、すばしっこくてドン臭い藪さんには撮影できませんでした。この自然の中で藪さんはトム・ソーヤやハックルベリー・フィンのような子供時代を過ごしました(^∇^)

No title

*安寿先生。。
藪さんはとっくに仕事からリタイアしちゃったので、毎日が休日です。収入源は、老後の事を考えて作っておいたアパートの家賃収入です。

つまり落語で云うと家主の大家さんって事になりますね。貸しているのはたった四部屋ですからたいした収入にはなりませんが、当てにしてない年金も振り込まれるので生活にはまったく困らない悠々自適の暮らしです。だから一日中チューハイ飲んでノソノソしていられる(^ω^)

No title

*Marsさん2。。
ゴールデン・ウィークって言葉は英語なんでしょうが、英米人には理解不能の和製英語だと思います(^ω^)

映画業界のかき入れ時は、正月と五月の連休と夏休みですね。旅行に出かけない人は映画館に来てくださいって事なんでしょうね。

No title

*菖蒲園さん。。
黒門町が談志のひとり会のゲストに来て、孫弟子の談志との対談の素晴らしい音源がありました。

黒門町は「あたしは天長節の生まれです」って云ってました。明治25(1892)年生まれの黒門町は、明治天皇の誕生日と同じ日に生まれたんですね。11月3日は戦前は明治天皇の誕生日の天長節の祝日でしたが、戦後は進駐軍によってそれが廃止され文化の日となりました。

No title

働くだけが人生じゃないと云いますが、人間も動物と同じで動いていないとダメなんです^^
マグロと同じじゃ嫌ですが適度にぐうたらが良いですね
あまり長い休みも家にいたのでは飽きます
TVもくだらないものばかりで呆れました
で後半は山ごもりとお寺巡りでした

No title

*右近さん。。
働くと云うのはお金を稼ぐと云う意味で云ってます(^ω^)

お金を稼ぐと云うのは仕事と云う事になり、他人様からおワシを頂くんですからどうしても無理をしなくてはなりません。藪さんが申し上げているのは、その無理をしない生活と云う事なんです。

残念ながら近年は、新聞社やテレビ局に本当のプロがいなくなってしまって、どうでもいいワイドショー全盛の時代になってしまいましたね。文春砲とかと云って、ゴシップ根多ばかりの三流マスコミになってしまいました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ