FC2ブログ

記事一覧

次郎稲荷 小石川植物園


 毎度藪さんの地元の小石川植物園です。小石川植物園へ最初に入ったのは八歳頃だったと思います。

もちろん植物を見るためではなくて、ザリガニやオタマジャクシや昆虫採集をするためでした。植物園は自然の野山ではなくて、東京大学の植物研究施設ですから、動植物の採集は禁止です。

ですから地元の悪ガキどもは、いつも園内を見回っている園丁さんに追っ掛けまわされてました(^ω^)

近年の観察では、子供達は藪さんが子供の頃にザリガニを取っていた岩の割れ目のベストスポットで、同じようにザリガニ釣りをやってます。しかし園丁さんはそれを見て見ぬふりをしている。

何で藪さんたちは追っ掛けられて、今の子供は注意もされないのだろうか? 今の子供は親と一緒だからです。

藪さんが子供の頃ってのは日本は高度経済成長時代でしたから、親は忙しくて子供と一緒に出掛ける事は少なかった。今の子供とは違って親と一緒じゃなかったから園丁に追っ掛けまわされたんです。

藪さんは日米安全保障条約は破棄すべきだと思ってます。何故なら、日本は今だに米国の顔色をうかがわないと外交ができない、米国の金魚のフンでしかないからです。つまり日本は敗戦国のまんまで独立国じゃないからです。

何故日本が敗戦国から脱却できないのかと云うと、左翼と云われる連中が日本の独立を阻んでいるからです。左翼の人たちは日本の独立を望んでいません。今だに米国が敗戦国の日本に押し付けた憲法と称する自虐的な文言を堅持しようとしている米国のシンパなんです。

これまた話が脱線して失礼(^ω^)

この動画のあとの藪さんは、フィールドアスレチックのような西側の階段を上ってヨレヨレになりながら、アッパーゾーンに到達して何とか歩いて正門まで戻って来たのですが、あまりにも疲れきってしまい撮影する気力さえ出ませんでした。ですから今回の植物園の記事はこれで終り。次ぎは根津神社のつつじ祭りのイベント取材の記事になります。

 撮影データ=平成30(2018)年5月4日(金)午前十時 小石川植物園

コメント

No title

(*^o^*)お(*^O^*)は(*^o^*)よ~ッございます。
日本メダカがいるのかしらhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_d159.gif">
日本メダカだとしたら素晴らしい自然環境ですね。
+.゚(*´∀`)b゚+.゚☆
昔から変わらないままの自然を守る事は大切ですよね。
梅の花が咲いてる時期も綺麗でしょうね。https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_d139.gif">
お稲荷さんの祠。怖いお稲荷さんに見つめられ・・・
楽しそうです。(*′艸`)
ご取材お疲れ様でした。(^_-)-☆

No title

===
ですから地元の悪ガキどもは、いつも園内を見回っている園丁さんに追っ掛けまわされてました(^ω^)
===
捕まったら啞の真似をすればいいのです。

No title

都会の中のこういう庭園は近所の男の子にとっては色々な生き物と触れ合える場所ですね。セミ、ザリガニ、泥鰌などに始まり色々な生き物が居ますからね(^^)

No title

植物園の梅が大きくなっていますね
ガサガサしていたのは、ヘビですか?
お出かけはサンダルではきついですよ~といいつつ私も近場はサンダルで行きます
夏は涼しくて気持ちいいですよね

No title

ザリガニはアメリカの外来種だったような気がします。アメリカに占領されて、わが家周辺の排水溝では、ザリガニが大量発生し、子供達が穫ったものです。

メダカ・・・小学校の時、孵化まで観察して研究の表彰されたのを思い出しました。

No title

*まーぶるさん。。
う~ん。網でしゃくってみないと日本メダカか鯉の稚魚なのかは判りません。この歳になって園丁に追っ掛けられたくないので、細かい調査は出来ません(^ω^)

小石川植物園は決してきれいな植物園じゃありません。でも自然そのものが生きている素晴らしい植物園です。絶滅危惧種と云われている植物だって、そこら辺に生えてますからね。

No title

*けんちゃん。。
「唖の釣り」ですか?(^ω^)

でも滅多に園丁に捕まる事はなかったんです。五人くらいの悪がきはアチコチに逃げたので、園丁もどいつを追っ掛けようかと迷ったと思います。植物園の塀の外へ出ちゃえば治外法権です(^ω^)

No title

*菖蒲園さん。。
この小石川植物園はまったく手入れをしていない自然林ですから、何が飛び出してくるか判らないんです。今回の取材ではトカゲを目撃しましたが、都会でトカゲを目撃できるところなんて、数少なくなりましたね。

No title

*右近さん。。
小石川植物園は自然林ですから、結構2メートルくらいの毒蛇のアオダイショウがいます。今までは毒蛇に噛まれたと云う報告はないようですが、西側の密林へ行くと何が出てきてもおかしくないような都会の秘境です(^∇^)

小石川植物園は藪さんの家から歩いて三分なので、どうしても普段のサンダルで行っちゃうんです(^ω^)

西側部分は山歩きと同じように深山幽谷の感があるので、舐めちゃいけません。トレッキングシューズやステッキを持って行かないとエライ目に遭うかも知れません(^ω^)

No title

*キャバンさん。。
藪さんの記憶が正しければ、大正12(1923)年の関東大震災のあとの食糧難の時代に、米国から食用ガエルを輸入したんです。そのカエルのエサとしてアメリカザリガニが輸入されました。それが現在では全国に繁殖してしまったと云う事ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ