FC2ブログ

記事一覧

御朱印


 御朱印(ごしゅいん)と云うのは、四国八十八ヶ所巡りなどで昔からあったものだと思いますが、近年の散歩番組では神社へ寄った時に御朱印をもらうのがルーティーンとなっているようです。

スタンプラリーや七福神巡りのように、単にスタンプを押すのではなくて、二百円とか三百円の有料ではありますが、ちゃんと係りの方が安寿先生のような達筆で毛筆で書いてくださるので、値段の割りにはありがたみがあって近年では御朱印帳にアチコチの神社の御朱印をもらうのが、マイラー(神社仏閣にお参りをする人)の間で流行っているようです。

根津神社でも、以前に本社神輿を展示してあった場所が御朱印授与所となって、御朱印をもらうための行列ができてました(^∇^)

いつもガラガラの東京の過疎地帯の谷根千や本郷白山地区なんですが、五月の連休には観光客がいっぱい押し寄せて、東京の田舎っぺの藪さんなんかあまりの人の多さにドギマギしてしまいます(^ω^)

観光客がたくさん来るって事は、やはり藪さんローカルはいい場所なんだろうなぁって思います。藪さんが他の観光地なんか行きたくないって気持ちが判るでしょ?(^∇^)

 撮影データ=平成30(2018)年5月5日(土)お昼 根津神社

コメント

No title

「御朱印船」「御朱印地」・・・時の幕府の保護を受けたものですね。それと神社の御朱印の関係が今ひとつ・・・

No title

御朱印は神社マニアの方の間ではかなりブームになっていますね。中には特別の日だけ貰える御朱印を求めて徹夜する方もいるとか。
個人的にですが理解に苦しみます。
尤も、ヤフオクに出して転売目的も多いとか。でもそんなの手に入れてもありがたくも何とも無いですね(^^)

No title

おはようございます。(*^-^*)
ご参拝の方で賑わってますね。ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!
御朱印帳を持って寺院を巡って、
御朱印を集めてる方も多いようですね。
ご利益はどれだけあるか分りませんが、
神社の収入源ですね。
良い神社には人がお参りに来ます。o(*⌒―⌒*)oにこっ♪
藪さんローカルも良い場所いっぱいですね。

No title

何といっても、昨年9月の須賀神社、ここでの神田阿久鯉先生の講談会での事。
会場である参集殿入口に、開場30分前に行くと既に30人くらいの長い列が…

人気の講釈師、今なら松之丞、昔だと三代山陽(北陽)の人気絶頂の頃なら分かるけど、阿久鯉先生の「祐天吉松」なぜ、若者が?と思いました。
殆どが、20代のカップル。そして、10代の女子中高生が並んでいるのです。なぜ、祐天吉松がこれ程…不可解でした。

すると、「君の名は」ブーム!あの一番有名な階段のシーンの舞台が、ここ須賀神社なので、御朱印欲しさに並んでいる列だったのでした。
私は「君の名は」と言えば、悲しいかな真知子巻きの岸恵子世代です。

No title

*キャバンさん。。
御朱印船ってのはいわば手形貿易のようなモノで、東南アジアに横行した当時の海賊船と区別する為に幕府がお墨付きを与えた正式な貿易船ですね。

確かに神社の御朱印はそれとは違って、神社のお墨付きではないので、「この御朱印が目に入らぬか~」って見栄を切っても、「何それ?」って云われちゃいますね。

御朱印には、日付が入るのが普通です。お参りした時に何らかの証明書が欲しいので御朱印と云うのを考えたのかも知れません。人間の収集癖を巧みに利用した神社商法だと思います(^ω^)

No title

*菖蒲園さん。。
御朱印をお書き下さる方は、一人ではなくて時間交代かなんかで何人もいるんですよね。だから、どこどこ神社の御朱印と云っても、同じものはそんなにはないんです。

驚いちゃうのは、御朱印フリークの方の中には、同じ神社の元日から大晦日までの365日の御朱印を貰っている人もいるんです(^∇^)

まあ、漫画家のやくみつるなんか、納豆の様々な掛け紙を集めていたりする訳で、お宝なのかゴミなのか、マニアの世界は難しい(^ω^)

No title

*まーぶるさん。。
御朱印って二百円とか三百円の低額で良心的な値段なんですよね。お守りとか絵馬は安くても五百円以上です。

信心にお金の事を出すのはナンセンスとは云え、貧乏な庶民はその値段を考えるのは普通です(^ω^)

イワシの頭も信心からと云うフレーズがありますが、お賽銭の額で神様がご利益の采配をする訳がない。賽銭箱に一円入れるか百万円入れるかはその人の気持ちの問題です。

藪さんのように一円も寄進しなくたって、こう云う取材をしてブログの記事に書く事によって、藪さんは神様から多大なご利益を受けていると思ってます(^-^)v

No title

私も初めての所は朱印を頂いています
最近は朱印帖も増えてきたので名の通った神社やお寺じゃないと頂きません
キリがないのと朱印集めが趣味になると寺巡りや神社巡りの趣旨と反します
寺や神社はその地区、土地の歴史が詰まっています
氏神、氏寺などがそのいい例です
力のあった者の歴史が判るのが楽しみで各地の神社仏閣を巡っています

No title

*Marsさん。。
「祐天吉松」は浪曲の虎造さんも音源を残している、名人モノの名作ですが、今の若い人は講釈を行列してまで聞かないでしょうね。

藪さんはアニメは見ないので「君の名は」ってのは知りませんが、散歩番組で結構あの階段を取材しているので、ミーハーな藪さんは、天気が良ければ四ツ谷の須賀神社へ取材に行ってみますかね。6月はじめがお祭りだったと思います。

No title

*右近さん。。
藪さんは御朱印を頂いた事はありません。だって切りがないと思っちゃうからです。観光地へ行って絵葉書やペナントを買うのもやめました(^ω^)

思い出としてはいいのでしょうが、そう云うものがいっぱい溜まるとゴミ屋敷になりかねません。最近は断捨離とか終活と云う事を考えるようになりました。

自分に取っての思い出はユーチューブに残す動画だけでいいと思ってます。子孫には重荷になる物は残さない。残すのは預金通帳だけでいい(^ω^)

No title

> 藪井竹庵さん
「鹿政談」の舞台の「奈良」も御朱印地ですよね。
神社仏閣の腐敗は、昔からあったんですね。

No title

*キャバンさん。。
政治の腐敗ですね。ですから毎朝四時からテレ朝の「おはよう時代劇」で、将軍吉宗と南町奉行の大岡忠相は、日々不正を正すべく頑張っている訳です。

藪さんのお気に入りの番組なので、できるだけ早起きして毎日見ています。ツバメの観察と時間がバッティングするので、CMの間にツバメを観察しています(^ω^)、

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ