FC2ブログ

記事一覧

浦安舞


 根津神社のお祭りのイベントとしては、氏子童女による浦安舞と権現太鼓が定番です。五月のつつじ祭りと九月の例大祭と十月の下町祭りの時には必ず行われる出し物です。

今回は、根津神社から本郷通りを渡った坂下にある文京区立誠之(せいし)小学校の五年生の女の子四人が浦安舞をやってくれました。

この動画には出てきませんが、今回藪さんが気になったのは舞殿の事を神楽殿と云うアナウンスをしていた事です。一般的には神社で奉納演芸をやる舞台は神楽殿と云うんですけどね。

藪さんが実際に取材した神社では、湯島天神と神田明神と下谷神社と志ん生が落語の稽古をした荒川区の諏方神社の舞台は神楽殿と云ってます。しかし根津神社の舞台の正式名称は舞殿です。靖國神社の桜広場にある舞台は能舞台が正式名称です。

一般の観光客にとってはどうでもいい事かもしれませんが、少なくとも国宝あるいは文化財に指定されている建造物に対して、間違った名称では呼んで欲しくありません。

神社仏閣と云うのは伝統を重んじる場所です。安易に近代化しないからこそありがたみがあるんです。神社でイベントをやる人たちに申し上げたいのは、その神社の歴史を勉強してから来て欲しいです。

 撮影データ=平成30(2018)年5月5日(土)午後一時過ぎ 根津神社

コメント

No title

おはようございます。
神社に行くと、不思議に心が落ち着きますね。これは何でしょうか?神道もしくは日本教が体に染みついているからなのでしょうか?
日の出に手を合わせ、雲の流れに時の移ろいを感じる・・
神社でなくても、心に余裕があれば、感じる感覚ですね。

No title

このような舞はアニメ「君の名は。」で一躍有名になりましたね(主人公が舞っていました)
確かに歴史的建造物はちゃんと呼んで欲しいですね(^^)

No title

おはようございます。(*^-^*)
可愛らしいお嬢様達が上手に舞いましたね。
+.゚(*´∀`)b゚+.゚☆
学校が終わってから練習したのでしょうね。
遠くからのご撮影なので観客さんの声等も入らなくて
素晴らしい舞を見せてもらいました。https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/036.png">
(人''▽`)ありがとう☆
伝統行事は大切に守り続けてもらいたいですね。

No title

ここで書くだけでなくって正しいことでしたら舞殿のこと云ってあげるのも親切だと思います。
もしくは社務所に投書してもいいでしょう。
せっかくの知識なんでですから!(^^)!

No title

神様に神楽を捧げると云うので神楽殿が正しいと思います
神楽殿が拝殿の外にある造りでは舞殿と云うのかもしれませんね
御神楽だけでなくいろいろな行事に使いますもんね
立派な舞殿にナイスです

No title

本当に立派な舞ですね。

神々しいですよ。ありがとう御座います。

No title

*キャバンさん。。
神社に行くと心が落ち着くのは、神道とかそう云う宗教的なモノではなくて、この根津神社の場合で云うと、都心にはもうなくなってしまったとんでもなく大きな大木があったり、毎朝ラジオ体操をやっていたりで、心が洗われるパワースポットだからなんだと思います。

この日はつつじ祭りのイベントですから混んでますけど、普段6時半から毎日やってるラジオ体操に行ったら、体操後はほとんど誰もいなくなって、千本鳥居も歩き放題です。都心にしては珍しく野鳥しかいない静かな空間です(^∇^)

No title

*菖蒲園さん。。
え~? 菖蒲園さんてアニメをご覧になるんだ(^ω^)

藪さんはまったく見ないから現代の流行に疎いです。「3月のライオン」と云う将棋のアニメとか、落語のアニメドラマもイライラするのでまったく見ません。

資料を探したら上野周辺の神社マップってのが出てきて、文京区と千代田区と台東区には合計で45社もの神社があるんですねぇ。電チャリで行ける距離なので全部を探訪したいなぁ(^∇^)

No title

*まーぶるさん。。
一日に同じ場所で幾つものイベントを撮影するのは結構大変なんです。

なぜかと云うとイベントの間に30分くらいのブランクがあるからです。だから権現太鼓と浦安舞の間の30分は藪さんどうしよう?

根津のたい焼きを撮影しに行ってもいいのですが、歩き回ると疲れちゃうしね。ドングリ広場に出ている屋台でチューハイ飲もうかと思ったんだけど、飲んじゃうと藪さん撮影するのが面倒臭くなっちゃうので、つつじ苑下のベンチで昼寝してました(^ω^)

みるみる舞殿前がお客さんでいっぱいになっちゃったので、30メートルくらい離れた場所からズームで撮影しました。ズームで撮影するとどうしても手振れが多く出てしまうので、その対策を考えなくてはなりません。

No title

*安寿先生。。
神社の組織って、官僚の組織同様に結構複雑なんです(^ω^)

トップは宮司さん。その下に権宮司と云う役職がある神社もあります。いわゆる副宮司ですね。その下が禰宜(ねぎ)。一番の下っ端が権禰宜(ごんねぎ)です。

藪さんが感じた事は一般の方にはまったく判らない事です。もしそれを藪さんがチクった場合、怒られるのは一番下っ端の若い権禰宜さんなんです。宮司さんとお友達なら平気で云いますが、権禰宜さんが怒られるのがかわいそうなので、藪さんはそこまで考えて、チクったりしません(^∇^)

No title

*右近さん。。
神楽(かぐら)と云うのは神様を楽しませると云う意味ですね。天照大神の岩戸伝説以来、神様は楽しいお祭りがお好きなんです。

だから神様に収穫などを感謝する為にお祭りをやるんですね。各神社ではお祭りの時に神楽殿でお囃子を演奏しますね。靖國神社の能舞台は、能の様式に従って作られているので、近所の大学生が能の練習や地元の芝浜囃子連がお囃子の稽古を頻繁にやってます。

No title

*与太郎さん。。
コメントありがとうございます。ブログってのはコメントのやり取りが基本です。出来るだけ頑張ってコメントしましょうね(^∇^)

地域の情報を発信してこそブログの醍醐味だと藪さんは思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ