FC2ブログ

記事一覧

教育の森公園でラジオ体操


 以前に千駄木の須藤公園を取材しましたが、一年間の工事中でした。現在東京の公園では、バリアフリー化が進められているようです。

教育大学が筑波学園都市へ移転した跡地に作られたのが教育の森公園。教育の森公園は現在、一年以上に渡ってバリアフリー化の工事をやってます。

教育の森公園は文京区の災害時避難場所になっているし、一年365日、朝6時半からラジオ体操をやってます。工事中に大規模災害が起きなければいいなと、藪さんは心配しています。

障害者や高齢者などの社会的弱者が、生活をする上で支障となる障壁を取り除くのがバリアフリー化と云う事です。その意味で云うと、現在文京区の十ヶ所で毎朝6時半から行われているラジオ体操会は、金の掛からないバリアフリー化だと思います。

ラジオ体操会に参加している人たちは、夏休みを除けば高齢者ばかりです。歩けなくならないように皆さん自発的に毎朝ラジオ体操をやってるんです。

金を掛けて工事して、車椅子が通れるように階段を斜面にするだけがバリアフリー化ではないと思います。車椅子生活にならないように、健康増進の為に毎日早起きしてラジオ体操をやると云う啓蒙をする事こそ、最初にやるべきバリアフリー化だと思います。

工事で体操をやる広場が狭められても、毎朝元気にラジオ体操に通ってくるこのお年寄りたちを見て下さい。机上の計画で公園をバリアフリー化したと喜んでいる政治家には、本当のバリアフリー化とは何なのかが判ってないと思います。

6時20分なのに、6時40分と云っちゃう藪さんのようなボケ老人をバリアフリー化にするには、アナログ時計をデジタル時計に替えるべきなのか?(^ω^)

 撮影データ=平成30(2018)年5月12日(木)午前6時20分 教育の森公園

コメント

No title

わが家の近所では、ラジオ体操やってないですね。
健康のためにも、ご近所づきあいのためにも、この良き習慣を開始してもらいたいものです。
町内会の会計幹事になったので、提案してみましょうか?

No title

我が菖蒲園もこの春からリニューアルされバリアフリー化されました。庭園ではなく公園になったとの声も聞こえます。
障害者や年寄りの方は喜んでいます。それは良いのですが、通路が広げられ石のパネルが敷き詰められました。このパネルが物凄く熱気を反射します。結果、昨今の強い日差しの時は健常者でも歩くのが辛くなりました。(^^)

No title

(*^o^*)お(*^O^*)は(*^o^*)よ~ッございます。
藪さんのおっしゃる通り、
動けなくならないように運動する事が大切だと思います。
こちらの暇なお爺さんお婆さんは、
ゲートボールやグラウンドゴルフ等で楽しんでます。
体を動かすと共にお喋りができるから楽しいそうです。
〃⌒ー⌒〃

No title

私も藪さんの意見に賛成です。バリアフリーと言って、城を車椅子で見学できるように改修工事したりするのは?
元々、敵が攻めてこれない構造が城なんだから、バリアだらけのはずなんです。それをバリアフリーって!!本末転倒です。

No title

*盆町子さん。。
ラジオ体操って、広場さえあれば金の掛からない行事です。夏休みだけしかやらないってのはもったいない。文京区の十ヶ所で毎日やってるラジオ体操会は、ほとんどが社会的弱者と云われているお年寄りが中心になってやってます。

何故それが危機管理に重要なのかと云うと、毎日通っているラジオ体操会場が災害時には避難場所になるからなんです。

No title

*キャバンさん。。
夏休みの子供たちに商品を出すのなら、若干町会費の支出が必要ですが、年中無休でやっているラジオ体操会は、文京区ラジオ体操連盟のボランティアの皆さんがやっているので、まったく金は掛からないし、一番問題になる騒音の苦情も出ていないようです。

No title

*菖蒲園さん。。
千駄木の須藤公園と云うのは、本郷台地と不忍通りの高低差を利用して滝のある深山幽谷の趣がある公園なんです。そこをバリアフリー化するってどう云う事? って思います。大名庭園と云うのは、小石川後楽園の様式を真似た、回遊式山水庭園なんです。もちろん舗装などされてなくて、通路は玉砂利です。

車椅子の方もいらっしゃってますが、ほとんどは入り口周辺で景色を眺めているだけです。車椅子の方だって、舗装された景色なんか眺めたくないと思います。

No title

*まーぶるさん。。
早起きは三文の得です(^∇^)

今朝は6時前に神田祭の取材に行ったのですが、偶数年は陰祭りなので、奇数年の本祭りとは違って、神田明神の表参道に一軒の屋台も出てませんでした。ほとんど人がいなくて、神田明神が藪さんの貸し切り状態になりました。

ラッキーな事に、本殿裏の藤棚のところでツバメの飛行を見ました。そうなると藪さんは祭りの取材なんかそっちのけで、インディ・ジョーンズの如く、ツバメの産卵床の探索をして、神田明神下の路地裏を電チャリで走り回りました。

ついに藪さんは、ヘルパーさんが電線でさえずっている場所を発見しました。そこから見渡せる場所をシラミ潰しに探して、とうとう産卵床がある場所を見付けました(^∇^)

これで藪さんローカルの産卵床は6ヶ所目です。今年は、ファーストランとセカンドランを合わせると50羽近いツバメの若鳥が巣立つ筈です。藪さんは新たな産卵床の発見に嬉しくなっちゃって、町内会の神輿渡御の取材はカットして帰ってきちゃいました(^ω^)

No title

*Marsさん。。
障害者の便宜を図る事は重要な事ではあるのですが、あまりにも障害者ファーストになってしまうと、受益者負担の意味からする税金のアンバランスな使い道はいかがなものかと思います。

バリアフリー化する為に公園を一年以上工事するなんて異常です。そんな事より、歩道を車椅子が安全に走行できるように、違法に駐輪している自転車の駐輪場を作るべきだと思います。その方が低予算でできるはずです。

No title

わたくしが住んでいる小さな団地と言うんだろうか。
小学生はいないようです。
老人ばかりでこの先大丈夫かなと心配になりますhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/050.png">。

No title

ラジオ体操に行った事ないですが、埼玉でもやっているのか?調べて見ます
聞いたことがないのでやっていないと思います
確かに健康でいられる工夫を考える事も大事ですよね
ナイス
もっとも運動意識の高い人は健康な人が多いです
走っている人の中に太った人がいないのも不思議な現象です
本来は不健康な人がやらなければならない運動を健康な人がするので、健康な人はより健康になり、不健康な人はどんどん悪くなります
面白い現象です
たぶんラジオ体操をする人であまり太った人はいないと思います
ナイス

No title

*与太郎さん。。
人間はいつまでも生きている訳ではないので、世代交代しなくてはなりません。それをスムーズに行うためには、住宅の問題や保育園の問題など、行政の将来に渡ってのヴィジョンが必要です。

日本型のねずみ講式年金なんて、破綻するのは目に見えているのに今だに収束させる方向には向かっていません。少子高齢化による医療費の高騰で、十年もしないうちに日本の銀行は全部潰れるでしょう。今でさえ世界一の借金国なんですからね。

No title

*右近さん。。
もちろん埼玉県だってアチコチでラジオ体操をやってますよ。「埼玉ラジオ体操連盟」で検索してみて下さい。

運動は適度にと云うのが重要なんです。やり過ぎると身体を壊します。だから、ラジオ体操の第一と第二をやる十分間の毎朝の体操が一番健康にいいんです。

それと朝6時半にやるのが重要な事で、ラジオ体操よりもむしろ早起きが健康にいいのかも知れません。

皇居一周の6キロを大汗かいて走っている人たちは、とても健康的とは思えません。ほとんどの人は長生きするどころが寿命を縮めていると思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ