FC2ブログ

記事一覧

東京の夏祭り始まる 下谷神社


 お祭りって何の為にやるの? と云うのは子供の頃からやっているのでほとんどの方は疑問を持たないと思います。でも藪さんはそれを考察しちゃうの心だぁ~(^∇^)

お祭りって人類の祖先がアフリカ大陸の中央部で誕生した五百万年前頃からあったんだと思います。つまりお祭りってのは、人類と人類以外の動物を分類する決め手になる文化活動なのかも知れません。

お祭りは収穫などを神に感謝する行事です。人類に最も近いとされるチンパンジーはお祭りをやらない。つまりチンパンジーには神と云う存在がないんです。現存するボスが最高位の存在であり、過去の偉大なるボスを讃える事はないんです。

藪さんチューハイに酔ってくるとすぐにこう云う飲み屋のヨタ話みたいな記事を書くので皆さんに嫌われる(^ω^)

何故ヨタ話なのかと云うと、野党が国会をサボっているモリカケ事案と同様に、結論なんかないからなんです。他に政権を追求する事ができないから政争の具に使ってるだけの単なるヨタ話なんです。

祭りは神様に収穫を感謝する為にやるんだけれども、東京の場合は農家や漁師が少ないので、地方の祭りと違って収穫を感謝する祭りはほとんどありません。

江戸時代に江戸でやっていた祭りの意味は、新興都市の江戸を発展させるべく江戸を経済特区にして税金を免除してくれた、将軍様に対する感謝の祭りなんです。

東京の祭りは作物の収穫期には無関係ですが、各神社の祭りがバッティングしないように、夏祭りと秋祭りの二つに実施時期が分けられています。東京の夏祭りの最初に行われるのが、下谷神社の例大祭です。

 撮影データ=平成30(2018)年5月12日(土)午前十時過ぎ 下谷神社

コメント

No title

「祭り」は、神道(等の古代からある宗教)の源泉の自然物への畏敬からきたものと思っております。
江戸の祭りを将軍家への感謝と把握する見方には、感服しました。

No title

三社祭も明日からですね。夏が来ると感じます。
それにしても動画の中の若者はお参りもせずにいきなりスマホをかざして失礼な奴ですね。なってない!
お稲荷様の祟りを知らないのでしょうね。

No title

おはようございます。(*^-^*)
立派なお神輿さんですね。
鏡餅や榊も供えられ、神輿渡御は神事だという事が判ります。
お子様達も楽しみなんでしょうね。
大はじゃぎしてますね。+.゚(*´∀`)b゚+.゚☆

No title

収穫祭と神への感謝が結びついての祭が起源として、それに城下町の町人文化が結びついての新たな展開が、祭にはあると思います。
関東の神輿に対して、西は祇園祭に代表される山笠や山車の方が一般的。武士の祭というのは、聞きませんよね。

No title

*キャバンさん。。
そうでしょうね。日本の祭りは神道に根差しているんです。それが証拠に、普通は二年に一度行われる本祭りでは、神幸祭と云うのがあって、そのパレードには天孫降臨の逸話が盛り込まれています。

天照大神のいる天上界から人間界に神の子孫が使わされましたが、その案内をしたのが猿田彦大神です。ですから東京の祭りの神幸祭には必ず、猿田彦大神を模した長身で赤ら顔で鼻の長い天狗のような風貌の猿田彦が登場するんです。

江戸は秀吉の大坂堺に対抗した家康が商業都市を目指した新興都市でしたから、家康が連れて来た三河商人とか伊勢や尾張商人の街になりました。ですから今だに東京には、三河屋とか伊勢屋とか尾張屋と云う屋号の老舗が多いんです。

武蔵野の寒村だった江戸の地は日本最大の関東平野があり、戦乱の世に築城するには無防備な場所なのですが、家康は敢えて戦乱の世は終わると確信して、江戸湾があり海運流通に最適な江戸の地を商業都市として選択したんですね。

No title

*菖蒲園さん。。
そうですね。今年の三社祭は明日から三日間ですね。藪さんも過去に何度も取材に行きましたが、初日は、各町会の神酒所作りや一年間使わなかった神輿の磨きやセッティングで何のイベントもありません。

土曜日の午後から町内会の神輿渡御になるんですが、今年は雨の天気予報でお気の毒です。メインは日曜日の早朝6時過ぎに行われる三基の本社神輿の宮出しですね。

神社仏閣ってインスタ栄えするのか、最近の若い人は矢鱈と神社の拝殿やお寺の本堂をスマホで撮影しているのですが、藪さんはいかがなものかと思います。

靖國神社や護国寺には拝殿や本堂に撮影禁止って書いてあります。ですから藪さんは正面からは撮影せずに、できるだけ斜めから撮影するようにしているんです。

No title

*まーぶるさん。。
この宮元町会は、菖蒲園さんが言及してくださった、下谷神社の裏口にある超地元の氏子町会なんです。三基もの大小の立派な神輿を持ってる町会なんて、滅多にありません。

藪さんの呟きの邪魔をして奇声を上げて走り回っている小学生。藪さんの子供時代を思い出しましたよ。祭りは確かに大人のお楽しみなんですが、それ以上に楽しみにしているのが子供なんですよ。

この宮元町会の子供達は、藪さんの子供時代同様に争って子供神輿を担ぐんでしょうね。それこそが本当のお祭りだと藪さんは思います(^∇^)

No title

*Marsさん。。
米国にも秋に収穫祭ってのがありますが、バーベキューパーティーみたいな事をやるだけで、日本のように神輿を担いだりはしません(^ω^)

農作物の出来不出来や漁獲の増減は、人間がどうこうできるものではないので、神に祈る訳ですね。その感謝の意味でやるのが日本の祭りなんだと思います。

No title

立派な神輿が町会に三つもあるとは凄いです
大きい神輿は大人が担ぐとして、小さいのは子供、じゃ中間の大きさは女性でしょうか
気になります^^
神輿にナイス

No title

*盆町子さん。。
まあ三社はとにかく観光客が多いので、浅草寺周辺は大混雑しますね。三社祭は浅草寺の祭りではなくて、浅草寺の隣にある浅草神社(三社)のお祭りなんですが、それさえ知らない観光客が大挙して押し寄せます(^ω^)

三基の本社神輿は、担ぐ前に浅草寺の本堂へ運んで夜伽をするんですが、それを知ってると薀蓄になりますね(^∇^)

No title

*右近さん。。
神輿は浅草にある宮本卯之助商店で作った物がほとんどですが、信じられないくらい高価です。宮大工の様式などを取り入れているので、軽く一千万円を超えるのが普通です。大きな神輿は億を超えます。よっぽど町会の寄付金が集まらないと作る事は出来ません。

そうですね。中間の神輿は女神輿と云う事も考えられます。神輿って、年齢とか男女別で分けるべきではなくて、肩の高さで分けるべきだと藪さんは考えます。

最近は神輿好きの女性も増えましたので、大神輿をどんどん担いでます。問題はどうしても女性は肩の位置が低いので、担ぎ盆にぶら下がる形になってしまいます。

必要は発明の母と申しますが、最近の神輿好きの女性は、10センチちょっとの箱枕のような物を持っていて、それを肩と担ぎ棒の間に噛ませて神輿を担いでいます(^∇^)

No title

こんばんわぁーーーーーーー(★^-^★)
リコメもお疲れ様でした。
(*ノ・ω・)ノオオオオォォォォ
菖蒲園さんが言及してくださった神輿渡御なのですね。
素晴らしいです。https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/047.png">
お祭りやお神輿渡御は子供からお年寄りまで
日本人を元気にすると思います。
未来に繋がっていくと良いですね。

No title

*まーぶるさん。。
菖蒲園さんは料理人ですから、お仕事はお忙しい。

でも、根津神社のつつじ祭りや湯島天神にはお出で下さっているようです。下谷神社がある浅草通りと云うのは、上野から浅草へ東西に抜ける東京の幹線道路ですから、観光バスが引っ切り無しに走っている道路です。

下谷神社の表側の路地は狭くて、屋台が両側に出ちゃうと歩くのに苦労する道ですが、下谷神社の裏口の路地は広いので、両側に露店が出店されてますが、地元の宮元町会の神酒所もあり、その前に神輿の展示も出来ちゃうんです。

これからは、下谷神社の本社神輿渡御の記事が続きますが、本郷菊坂や神田明神下の路地で新たに発見したツバメの産卵床の記事や、大塚駅の都電脇のバラも取材してますので、徐々に一日一本に絞って予約投稿している記事が出てきますよ(^∇^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ