FC2ブログ

記事一覧

本社神輿渡御の序


 例え日曜日の午前6時半頃と云えども東京は車の通行量が多いので、警察官が出て信号規制や交通規制をしないと、大きな神輿の渡御は出来ません。

東京マラソンの道路規制とは違って、一時間以上通行止めになる事はなく、たかだか十分程度神様がご通行になるのですから、待てない事はないでしょう。囲碁や将棋とは違うんだから(^ω^)

しかし人間の性として、どうしても賑やかな神輿を追い掛けて行っちゃうのは仕方がありません。でも藪さんはちゃんと神輿を宮出ししたあとの神社の様子や、舞殿で演奏されているお神楽を撮影してますからね。

最近は矢鱈とスマホで撮影している人たちがいるんだけれども、その写真を後でどのように整理しているのかが気になります。それに神輿だけを追っ掛けまわして動画撮影している人たちも。何が楽しいのだろうか?

藪さん動画だってそうだろ? と仰る方がいるかも知れませんが、ぜんぜん違います。藪さんは皆さんとは違って神輿に近付いて撮影なんかしません。藪さん動画の特徴は藪さんのその時々の感想を呟く事なんです。

神輿に近付くと掛け声が大きくて呟きの音声が録音されないので、藪さんは出来るだけ神輿から離れてズームして撮影するようにしています(^∇^)

 撮影データ=平成30(2018)年5月13日(日)午前六時半 下谷神社

この動画は渡御の「序」ですが、次ぎは「中程」。その次は藪さん取材の限界の二時間の「藪さん的締め」になります。つまりあと二本で、今年の下谷神社の祭りの取材記事は終りです。

コメント

No title

流れているお囃子は「葛西囃子」ですかね?
何かウチの方のお囃子と同じ気がします。
まあウチの方も同じ東京なのもので(^^)
ウチの方は台車に太鼓を載せてお神輿や山車と一緒に回ります(^^)

No title

神輿のてっぺんの鳳凰?あれが、吝兵衛さんの人形に見えてきました。取材、ご苦労様です。

No title

おはようございます。(*^-^*)
(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
お神輿さんから放れてご取材されてるので
藪さんの呟きもしっかり聞き取れますし、
人の中のお神輿さんも画像映えしてます。
╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !
道路に出てから一段と盛り上がっているような気がします。
威勢と活気良いですね~。https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/036.png">

No title

*菖蒲園さん。。
噺家の出囃子なら曲名は判るんですが、祭囃子って長いし、曲名を判断するのは難しいですね。神田囃子と根津鼓連のお囃子は若干違うので、その聞き分けはできますけどね。

湯島天神の酔鼓連はいいんですが、この動画で藪さんは靖國神社のお囃子のバンド名を間違って呟いてました。柴又囃子連ではなくて、正しくは芝浜囃子連です。靖國神社の桜広場にある能舞台で、時々お囃子を演奏しています。

神社によってお祭りのやり方が違うのが面白い。根津神社や湯島天神では、小さいトラックにお囃子バンドが乗って演奏して、連合渡御の神輿の先導をやります。

靖國神社のみたま祭では、最終日の一番最後に表参道を九段下から拝殿前まで本社神輿が渡御しますが、その神輿を先導するのは台車に乗った芝浜囃子連です。

靖國神社には氏子はいないので、氏子町会とか睦の神輿が界隈を渡御する事はありません。靖國神社の本社神輿には、他の神社とは違って250万柱の御霊が乗っているのです。

No title

*Marsさん。。
「三匹の子豚」のような根多の「片棒」ですね。

どう云う葬式をやるのかを三人兄弟に聞くと云う設定は、あまりにも奇想天外ですね。「片棒」は先代の金馬さんが良かったなぁ。

No title

*まーぶるさん。。
祭りのやり方って各地や神社によっても様々ですね。今年の三社の祭りも例年とは違ってたし。

藪さんは下谷神社の祭りのやり方は初めてでした。二年とか三年に一度やる本祭りでやる神幸祭は、普通は土曜日にやります。町火消しの鳶頭の木遣りを先頭にして、雅楽演奏のバンドが続き、猿田彦が登場し、本社神輿を台車に乗せ、四神旗や何頭もの馬に乗った神職が続く、100~150人のパレードです。

神幸祭では神輿を担ぎません。下谷神社の本社神輿の宮出しを取材したら、文京区でやってる神幸祭のやり方とは違ってたので、ちょっと驚きました(^ω^)

No title

スマホの普及で、にわかカメラマンが増え、少しでも近くで取ろうと被写体に駆け寄るのは嘆かわしいですね。

No title

録音するのも色々ご苦労おありでしょうね。長時間取材では、おトイレの苦労はありませんか。音入れ❣笑

No title

*キャバンさん。。
スマホで簡単に撮影できる事になって、写真ライフが楽しくはなったと思いますが、どこでも何枚でも撮影する事によって、一枚の価値がドンドン減ってると思います。一日に百枚も撮影したら藪さんには整理不能です。

それに神社ってのは矢鱈と撮影しちゃいけないんです。下谷神社には何も書いてありませんが、靖國神社の拝殿には撮影禁止と書いてあります。

No title

*盆町子さん。。
藪さんは最長でも二時間しか取材しませんから、おトイレに困った事はありません。日曜日の三社の取材では、早朝は風が冷たくて寒かったのでトイレを探しましたが、境内は警官隊がバリケード封鎖しているので困りました。添田唖蝉坊の碑があるところのトイレには入れたので、そこで音入れしました(^ω^)

蒲田の飲み屋だったと思いますが、トイレに「録音室」と書いてあるところがありました。

No title

藪さんの動画はつぶやき声があってこそのナイスです
動画も神輿の様子が分かれば十文で、云われる通り語りが重要です^^

No title

*右近さん。。
祭りの取材に行くと、たくさんの動画撮影者がいます。一脚の先にカメラを付けて撮影した動画がチューブにたくさん上ってます。

でもそれって優れた動画なのかってのが藪さんには疑問です。CATVなどの大きなカメラを使ったプロの撮影チームの動画には敵わない中途半端な動画なんです。

ちゃんとした動画はプロが撮影したテレビで放映するものを見てもらえばいい訳で、藪さん動画はそれとは違った視点で撮影しています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ