FC2ブログ

記事一覧

湯島聖堂


 湯島天神をご存じない方は少ないと思いますが、意外と知られていないのが湯島聖堂です。

湯島天神は菅原道真公を祀った神社ですから、朝六時には開門になりますが、湯島聖堂は五代将軍 綱吉によって建立された孔子廟であり、幕府直轄の学問所だったので神社ではないから、朝九時半にならないと開門しません。

朝九時半なんて、早朝の取材ばかりやっている藪さんが昼寝をする時間です(^ω^)

「日本の学校教育発祥の地」の掲示が森の中にあるらしいので、今度ゆっくり取材をしたいと思います。

以下の動画では聖徳太子を祀った学問所だなどと、いい加減な事を呟いてますが、物事はちゃんと正確に学習しなくてはいけません(^ω^)

御茶ノ水駅東口(秋葉原側)には、神田川に掛かる聖橋(ひじりばし)と云うのがありますが、その意味は北にある湯島聖堂と南にあるニコライ堂を結ぶ橋だからです。

 撮影データ・・・平成30(2018)年5月15日(火)午前七時半 湯島聖堂

コメント

No title

九時半開門というのは半端な時間ですね。
普通は九時か十時だと思うのですがね(^^)
前は良く通りますが、中に入ったことはありません。
今度入ってみます(^^)
怪我をした彼女は今、リハビリをしているそうです。頑張って欲しいです。

No title

昭和57年から2年間、ここに通っていたのに、参拝すらしなかった不心得者です。

No title

おはようございます。(*^-^*)
建物だけでも風格がありますね。
この看板の下敷きになってしまったのですね。
怖いですね。( ̄ー ̄;
仮面女子の猪狩ともかさんは
車椅子でも舞台に立ちたいと
頑張ってリハビリを続けてるようですね。
若いお嬢さんなので不自由な体でも
幸せになってもらいたいです。(*'∀'人)♥*+

No title

JR御茶ノ水の駅のホームに立って丸ノ内線のトンネルの向こうに何かあるって程の認識でした。

湯島聖堂も「聖」の字がつきますね。
ニコライ堂の「聖ニコライ」だけで聖橋なんだって思いこんでいました。
聖と聖を結んだ橋! 納得です。(*^^)v

No title

薮さんにとっては、遅い開門ですね〜。
私は千代田線を利用して行きます、チャリは電動じゃないし湯島→新御茶ノ水と二駅。東京メトロは駅の間隔が短く速く着きます。
今日は、2つの仕事、両方休み、ランチに北千住の駅ビル「うまや」へ行こうと思っています、今 支度中〜。1人で行くから、ブロ友さん〜暇のある人どう?
ランチ❗((o(^∇^)o))。

No title

湯島聖堂、洋風な響きにつられて行きました
なんの事はない江戸期の学問所です
ニコライ堂同様、銅葺きの屋根でした
ナイス

No title

綱吉
この人は長く男色で大奥には、全く興味を示さなかった。それを普通に女性に興味を持つ男にしたのが、かの柳沢吉保だと言われている。
柳沢昇進録という長い噺に、そこら辺が詳しく語られています。そう!徂徠豆腐も、この柳沢昇進録の中のお噺です。

No title

*盆町子さん。。
今年は春の嵐が毎週のようにやってきましたね。事故がなければいいがなと思ってたのですが、湯島聖堂の看板が倒れてタレントが腰骨骨折と云うニュースを見て驚きました。

東京は大雨で洪水ってのはほとんどありませんが、強風による事故が多いんです。重い電チャリで走っていても、ビルの谷間風が半端じゃなくて、吹き飛ばされますからね。だから藪さんは風が強い時には取材に出掛けません。取材してても風の音がビュービュー動画に入っちゃいますからね。

No title

*菖蒲園さん。。
藪さんも何度も湯島聖堂の前を通ってるのですが、取材しようと思ったのは今回が初めてです。

神田明神とかニコライ堂は千代田区ですが、湯島聖堂は文京区なので、ここを取材せずに文京区名人とは云えません。文京区の施設はまだまだ取材していないところがたくさんありますが、あらかたは取材しているのに湯島聖堂はまだでした。今度は開門している時に取材してみます(^ω^)

怪我をしたタレントさんに対する責任問題がどうなるのかが気になってます。

No title

*キャバンさん。。
湯島聖堂は道路を挟んで神田明神の反対側にあるんですよね。千代田区と文京区が入り組んでいる場所です。

No title

*まーぶるさん。。
かつてロバート・キャンベルさんがテレビで、湯島聖堂とニコライ堂の取材をしてました。だから一応は内部の様子は判っているのですが、やっぱり自分で実際に取材をしてみたいですよね。藪さん的な感想もある訳だし。

事故後の彼女の映像をテレビで見ましたが、妙に明るかった。藪さんなら弁護士を立てて湯島聖堂に損害賠償請求をしますけどね。

No title

*安寿先生。。
藤山一郎さんの東京名所を歌った歌に、「銀座の柳」や「ニコライの鐘」と云う歌詞が出てきます。今度は開門している時間に行って、ニコライ堂の鐘の取材をしてみますかね。

入れてくれるかどうかは判りませんが、「ツバメの産卵床を探しにきました」って云ってみますか(^ω^)

No title

*ななくささん。。
東京は地下鉄が縦横に走っている世界一の地下鉄都市ですね。東京を南北に走り小田急線と直結している千代田線は、不忍通り界隈の探訪には便利ですね。

千駄木-根津-湯島-新御茶ノ水って駅名を聞いただけでもワクワクしますね(^∇^)

もちろんターミナル駅の北千住にも行きますね。北千住にはもう15年くらい行ってませんが、開発が進んでたくさんのビルができているでしょうね。

No title

*右近さん。。
若い頃にはこの辺が右近さんの生活圏だったんですね。

藪さんは中学は本郷の東大農学部前でしたが、高校と大学はお茶の水地区の猿楽町でした。だから遊び場は秋葉原とか神保町でした。都電の時代でした。

No title

*Marsさん。。
徳川幕府の重鎮だった柳沢吉保の屋敷跡が現在は文京区の六義園になってます。

吉保は「雁風呂」と云う水戸黄門が出て来る落語演目に実名で語られてます。圓生根多なんですが、圓生一門の人たちは「雁風呂」を継承しているんですかねぇ。藪さんは聞いた事がありません。

No title

雁風呂
小満ん師匠は、たまにやります。私は生で二回聞いております。雁が海上で休む為に、マイ枝を咥えて渡り旅していると言う辺りがいいですよね。

No title

*Marsさん。。
雁風呂は小満んさんならやりそうな噺ですね。法話みたいないい話なんですけど、ウソばっかりなんですよね(^ω^)

ガンは元々、口からアブラを出してそれを羽根に塗って浮力を保つ訳で、枝なんか持つ必要はないんです。逆に枝なんか口にくわえてたら風の抵抗を受けて、渡り鳥は長距離飛行はできません。子供の頃アヒルを飼ってたんですが、タライで水浴びさせると物凄く油が浮きました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ