FC2ブログ

記事一覧

牛天神のお祭り


 小石川の牛天神(北野神社)をご存じない方は多いと思います。文京区に在住の方でも知らない人が多い。

何を隠そう藪さんも数年前までは知りませんでした。数年前に小石川税務署に確定申告の書類を提出しに行った時に、いつもの後楽園駅側からではなくて春日通りから坂を下って行った時に、たまたま紅梅祭りをやっていた牛天神を見つけたんです。

その後牛天神に付いていろいろ調べてみると、狭い神社ながら面白い逸話がある事が判りました。牛天神は源頼朝が建立した神社なんです。江戸時代には葛飾北斎がこの地から富嶽三十六景の内の一枚の「礫川雪の旦(こいしかわゆきのあした)」と云うのを描いています。

東京ドームも小石川後楽園も牛天神の氏子です。つまり旧水戸藩邸よりもはるかに古い歴史を持ってるんです。水戸のご老公も牛天神に参詣した可能性があります。

7月の文京区の朝顔ほおずき市の時には、牛天神で大輪朝顔の展示会をやります。牛天神は湯島天神同様に天神様(菅原道真公)をご祭神にしていますので、社紋は加賀梅鉢です。

牛天神の夏祭りは湯島天神と日程がバッティングするので、今まで一度も取材していなかったのですが、今年は湯島天神の祭りの取材を切り上げて、牛天神の祭りの取材に入りました。

各神社の祭りには実に様々なパターンがある事を毎度申し上げておりますが、牛天神の祭りも変わってます。靖國神社とは違って氏子町会はあるんですが、靖國神社同様に神社の回りに神酒所がないんです。

だから大人神輿がなくて、神輿を担ぐ大人を見掛けない。祭り半纏を着ているのは子供と年寄りばっかり(^ω^)

山車と大小の子供神輿が境内に置いてあるので、神社周辺を渡御するのかも知れませんが、神輿には担ぎ棒がセットされてないので、境内にある神輿庫から出して展示しているだけなのかも知れません。

祭りってのは力仕事をしてくださる鳶の連中や、若い役員さんがいないと町内渡御はできません。そう云う人を見掛けなかったので、ただ展示しているだけなんでしょう。

藪さんの子供時代もそうでしたが、子供ってのは山車の太鼓があったら必ず叩くんだけれども、ここの子供たちは叩いていないので、太鼓とは叩くものだとは知らないのかも知れません(^ω^)

 撮影データ・・・平成30(2018)年5月27日(日)午前11時 小石川牛天神

コメント

No title

ただの展示というのはさみしいでえすね。
「太鼓を見ても叩かない子供」
寂しいですね。

No title

午前11時なのにお神輿が境内にあるとは? と思っていましたが展示だけですか! 何か勿体無いですね。
ウチの睦の子供神輿も数年前に宮本卯之助商店で修理して新品同様になりました。(^^)

No title

おはようございます。(*^-^*)
シジュウカラでしょうかhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_d159.gif">
飛び立つ瞬間を見事にお撮りになりましたね。ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!
磨かなくても趣があって綺麗なお神輿さんですね。
+.゚(*´∀`)b゚+.゚☆
子供達が走り回り、
地域のイベントのようなお祭りですね。
このようなお祭りも良いと思います。♪(゚▽^*)ノ⌒☆
今日は朝から暑いですね。(-"-;A ...アセアセ
熱中症にお気をつけて下さいね。
~~~~"Q。('-'。)"パタパタ

No title

祭り半纏を貸出しするんですね
変われば変わるものですね
それで神輿は境内に置かれていて、祭り半纏は何に使うんでしょうか
子供が多い牛天神にナイス

No title

お刺身は海でどうやって泳ぐのって訊いた子供と同じで太鼓って叩くものなのって訊いてほしくないですね。
グッグって見ましたが知らなかった神社でした~。

我が家のおっさんジャパンは昼寝中!(^^♪

No title

天神様は、牛と梅ですね。そして、学問の神様でもあります。我が故郷の近くには、太宰府天満宮が有ります。

No title

*キャバンさん。。
藪さんはこの牛天神の夏祭りを初めて取材して、不思議な祭りもあるもんだと思いました(^ω^)

日曜日にも拘らず、祭りの時間が午前十時から午後三時の五時間だけなんです。日曜日の夜遅くまでやるのが普通の祭りであって、昼前後しかやらないのは祭りとは云いません。

神輿の準備には時間が掛かります。担ぎ棒をセットして太い飾り綱で担ぎ棒を固定し、ずれないように横棒を担ぎ棒に縛り付けるには、最低でも一時間以上掛かります。午前11時にこの状態では、この神輿は展示だけで担がないんだと思います。

でも山車を牽くロープは伸ばしてあるので、子供たちは祭り半纏を着てこの山車のみを牽き回すんだと思います。でも牛天神の周辺は電チャリじゃないと上れないほどの坂ばっかりなので、屈強な鳶の若い衆が数人で山車の周りに付いてコントロールしないと、この山車は動かす事さえ出来ないと思います。

No title

*菖蒲園さん。。
お母さんと小さな子供ばっかりで、若い男がいない祭り。若者の祭り離れとは違うと思いますが、そもそも牛天神の夏祭りは、近年なくなってしまった縁日を、町会が子供たちに体験させるイベントなんでしょうね。

だから神輿や山車はあるんですが、他の神社の夏祭りとはまったく違うスタイルなんでしょうね。藪さんはいつも間違えて宮本右之吉商店と云っちゃうんですが、正しくは宮本卯之助商店ですね。浅草に展示場のビルと工場の二店ありますね。

以前は藪さんローカルにも横丁で神輿を作っているところがあったのですが、現在はなくなりました。

No title

*まーぶるさん。。
シジュウカラですかねぇ? 藪さんローカルにはスズメがたくさんいるので、ツバメ以外はみんなスズメと云っちゃいます(^ω^)

神輿と云うのは社殿を模したミニチュアなんですから展示するモノではなくて、やはり祭りの時に担いでこその神輿なんだと思います。

近年の東京の祭りでは神輿の担ぎ手が少なくなっていると云う事情もあります。神酒所がなかったら奉納金をどこに持って行ったらいいのか? つまり神酒所がなかったら一般的な祭りは成立しないんです。その意味で云うとこの牛天神の祭りは、町会でやってる盆踊りや縁日や餅搗きイベントの一種なんだと思いました。

今日の藪さんローカルの天気予報では、最高気温が今年初めて30度を超える真夏日になるようです。暑いけどお宿ではセカンドランのお母さんが裏の真ん中の棚に産卵床の土を3センチ以上に積み上げて、いよいよ産卵が始まりそうです(^∇^)

No title

*右近さん。。
近年の藪さんローカルでは、祭り半纏を親に買ってもらえない子供がイジけないように、町会費で子供用の半纏を購入して無料で子供に貸すのが普通なんですよ。そう云う町会費の使い方は良いと思います。

神輿や山車の渡御には、氏子に鳶の連中がいないとできません。残念ながらこの牛天神の氏子には鳶がいないんです。ドームのスポーツインストラクターが、鳶の代わりに祭りを遂行してくれるといいのですが、8月一ヶ月間にラクーアでラジオ体操の指導をしているのはいいのですが、祭りのサポートはやってません。

藪さんのように体力もないのに小言ばかり云ってる爺ぃだけじゃ祭りはできないんです(^ω^)

No title

*安寿先生。。
落語には「権助魚」ってのがあります。

浮気の見張り役として旦那に同行した権助。隅田川で網を打って取った魚だとお土産を持って帰れと云われて、金を貰って魚屋で魚を買って帰る。与太郎キャラの権助ですから、メザシや蒲鉾を買って帰る。当然旦那の浮気がばれると云うのが、典型的な落語の展開(^ω^)

子供ってのは大人に怒られてもいいから自由に行動して欲しいですね。そうすれば老人になって、藪さんのようなお釈迦様に近い人間になります(^∇^)

サッカーは別にライブで見なくても、翌日以降に何度もテレビでやりますけどね。30度超えの真夏日が続出してますので、体力の消耗が激しいから昼寝は一番の自己防衛です。

No title

*Marsさん。。
大宰府の天満宮が天神様の本拠地ですが、学問の神様と云う事もあり天神信仰は全国に広がって、菅原道真公をご祭神にした神社は、全国に数百ありますね。

藪さんが取材した事があるのは、牛天神、湯島天神、亀戸天神、上野の五條天神社です。いずれの神社でも1月25日に初天神のイベントをやります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ