FC2ブログ

記事一覧

文京あじさい祭り


 藪さんの地元の文京区の白山神社って、一般的にはあんまり知られていない神社です。狭いですしね。

でも東京十社と云う、明治時代に制定された都心部の由緒ある神社の一つに数えられています。白旗桜と云う、頼朝が東北征伐に向かった時に、旗を枝に掛けて勝利を祈願したと伝えられている、桜の木も残ってます。

もちろん現在ある二本の白旗桜の大木の樹齢はせいぜい60年と思われ、当時の木ではありません。更に云うなら、白山神社はかつては、現在の小石川植物園の中にありました。

五代将軍になった綱吉が館林の若様だった頃に、江戸城に近いこの地に白山御殿を建設して居住しました。その敷地内にあった白山神社は現在の白山上の場所に移築されました。

もちろん、タウン誌などをご覧になって、根津神社や小石川植物園へお出でになる途中で白山神社へ立ち寄った観光客の皆さんは、既に白い花が散って葉ざくらになっている白旗桜の木を眺める事無く、あじさいの撮影に夢中です(^ω^)

湯島天神の梅、播磨坂の桜、根津神社のツツジと続いてきた、文京区の五大花まつりの四番目が白山神社のあじさい祭りです。

白山神社の境内は狭いのでイベントをやる場所がありません。でも、あじさい祭りと秋の盆踊りの時には、駐車場の車を全部どかして氏子町会の皆さんが縁日の屋台を出してくださるし、鳶の連中が盆踊りの櫓を組んでくれます。

白山神社の後ろにある白山公園では、一年365日年中無休で雨の日以外には朝六時半から、30人くらいの方がラジオ体操をやってます。それ以外では参拝客よりも猫の数が多いと思われるほど静かな藪さん好みの神社です。

しかし今年のあじさい祭りの初日の大混雑には、藪さんは驚きました。あじさい祭りの期間中だけしか開門しないあじさい園ですが、あの狭い富士塚に入ろうと行列している人たちがどこまで並んでいるのか判らないほどでした。

 撮影データ・・・平成30(2018)年6月9日(土)午後三時 白山神社

コメント

No title

おはようございます。
撮影日を確認しなかったので、猛暑日の続く今、まだ紫陽花があるのかと勘違いしてしまいました。
紫陽花を見るための行列というのは初めて見ました。
わが家では庭にそこそこあるので、そして、今まともに歩けないので、行列はできないですね。

No title

アジサイもこの暑さでしおれています
梅雨の季節にはなくてはならない花ですよね
ナイス
暑いですから無理しないでください^^

No title

こんにちは。(*^-^*)
お暑うございます。~~~~"Q。('-'。)"パタパタ
土曜日の午後3時だけあって凄い人ですね。(*′艸`)
紫陽花を見るより人を眺めに行っているようですね。
これだけの大勢の中でご取材は危険ですね。( ̄ー ̄;
猫が多い時の方が楽しめそうです。(=^・^=)
ご取材お疲れ様でした。(^_-)-☆

No title

今はネットを始め色々な情報を集める方法がありますからピンポイントで人が集まりますね。そのためピークをすぎると人が来なくなる傾向があるみたいです。(^^)

No title

紫陽花を見に来るのか人を見に来るのか・・・

この1か月我が家の紫陽花をそれなりに堪能して今朝ほど涼しいうちに刈り取りました。また来年です。(#^.^#)

No title

*キャバンさん。。
あまりにも暑くて、藪さん取材に出掛けられないので、一ヶ月前に取材した動画を使わせていただきました(^ω^)

白山神社のあじさい園と云うのは、あじさい祭りの期間中だけしか開門しないんです。東京によくある富士塚で、ミニ富士登山と云うスタイルになっていて、入口の鳥居には浅間神社と書いてあります。頂上には小さな祠があっていろんな野菜のお供えものがあります。非常に狭いにも拘らず、あじさいを撮影する人が立ち止まっちゃうので、どうしても行列ができちゃうんです。

基本的にあじさい園はミニ富士登山のスタイルになってますので、ちゃんとした階段にはなっていないから、脇見しながら登ると危ないです。もちろん、ちゃんと手すりが付いてますけどね。

No title

*右近さん。。
藪さんはこの取材以降、自宅前にあるツバメのお宿の撮影以外は、暑いのですべての取材をサボってます(^ω^)

現在は過去に取材した動画を使って記事を書いてます。もう20年以上前に設置したエアコンなんですが、去年まではちゃんと涼しかったのに、今年はスイッチは入るのですがぜんぜん涼しくないので、早いとこ買い換えないと(^ω^)

No title

*まーぶるさん。。
白山神社のアジサイ祭りは、毎年だいたい初日に取材に行ってるんですが、例年はこんなには混んでないんですよね。

地下鉄白山駅の方から来る道路にもずいぶん人がいましたからね。もともと狭い富士塚のアジサイ圓ですから、そんなに混んでいない時でも行列しちゃうくらいですから、この日は行列の最後尾が見えませんでした(^ω^)

太鼓演奏をやっていたステージ前は、見物人で大混雑していて、露店の方へ行けないくらいでした。やはり祭りの取材は、空いている午前中の早い時間に行くに限ります。

No title

*菖蒲園さん。。
藪さんは毎月「東京の祭り」のキーワードでネットで調べてます。スサノオ神社の祭りはそれで調べた結果です。でも初めて行くところと云うのは、いろんな場所を探し回らなければならないので疲れます。

いつも行ってる場所ならば、代わり映えのしない記事にはなりますが、最短距離で取材できるので楽です(^ω^)

今年は今月末の5日間、巣鴨のとげぬき地蔵の境内で盆踊りをやるので、それの取材に行こうかと思ってます。

No title

*安寿先生。。
白山神社のアジサイ祭りは、今年は確か40回目くらいだったと思いますが、年々来客数が増えているような感じがします。

云っちゃ悪いけど、白山神社のアジサイなんかたいした事ないです(^ω^)

一応は植木屋さんが花後に剪定をしてますが、鎌倉とかのお寺のアジサイの方がたくさんあるし見事だと思います。白山神社は、白山公園のラジオ体操関連や秋祭りの盆踊りで年間に十回くらいは取材してますが、祭りの時以外は本当に参拝客は少ないです。

なぜ白山神社や小石川植物園にお出でになるお客さんが多いのかと云うと、谷根千関連で、隣町の白山や小石川は歩ける距離なので、おそらくガイドブックに書いてあるんだと思います。ほとんどの方がパンフレットに書いてある地図をご覧になりながらお出でになってます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ