FC2ブログ

記事一覧

ツバメの大産院


 人間の妊婦さんは、産院の個室ではなくて大部屋の病室に入った時に、他の妊婦さんの状況を見てイライラしないんでしょうか? もしそうなら出産に悪影響があるかもしれません。

ツバメの場合はどうでしょう? お母さんが子育てをしている場所では他のメスは産卵床を作らないと云うのが藪さんのツバメ理論です。

しかしその理論を危うくしたのが、四年前に観察した大塚の大産院でした。だからと云って藪さんが自分が実際に観察して構築したツバメ理論を、正当な理由なくして引っ込めたりしません。

ツバメが毎年子育てをしている場所にいる人は、皆さんツバメ好きで見ず知らずの藪さんが入ってきても、どうぞどうぞと奥にある産卵床まで見せてくれました。

このツバメの大産院をよく観察すると、天井には梁がめぐらされていてたくさんの四角いマスになってました。そのひとマスには。過去に作られたたくさんの産卵床の跡がありましたが、ひとマスで実際に子育てをしている産卵床は一ヶ所だけでした。

藪さん理論は間違っていなかった事を確信しました。天井に梁があって他のお母さんの産卵床が見えない場所なので、多数あるマスごとに子育てが可能なんです。

もちろん一ヶ所でお母さんが十ヶ所以上で子育てをやったら、お母さんをガードするオスのヘルパーさんは十羽以上いるのか? って事になりますが、ツバメは地域の集団で子育てをしているので、この場所だったらヘルパーさんは五羽くらいいれば十分なんです。

このような物凄い大産院の状況を観察すると、ツバメはツガイで子育てをしているんじゃないって事が簡単に判ります。

 撮影データ・・・平成26(2014)年7月24日(木)~25日(金) 文京区大塚窪町

コメント

No title

この記事と映像は襲撃的でした!
今はもうないとのことですので残念ですね。それだけにこの映像は貴重だと思います。専門家に見て欲しいですね(^^)

No title

(*^o^*)お(*^O^*)は(*^o^*)よ~ッございます。
区切られた一区画一区画のスペースが広い事も
良いのでしょうね。
また、シャッターを下ろしても
ツバメが出入りできる隙間を作ってあげてる事が
素晴らしいですね。o(*^▽^*)o~♪

No title

大産院というか、マンションみたいなのです。ちょうど良い大きさの区画が幸いしているようですね。

No title

ツバメの産卵床がたくさんあるのは凄いですね
工事をしていても居るなんて相当お気に入りの場所なんですね
ナイス

No title

*菖蒲園さん。。
藪さんも四年前にこの大産院のセカンドランの子育てを見られた事はラッキーでした。

改装工事なのかと思ったのですが、撤収工事でした。その後の三年間はこの場所のシャッターは下まで閉まったまんまで、空き家になってます。

藪さんが金持ちならあの場所を買い取るのですが、あの広い場所と文京区の地価を考えると、数十億は必要です。ヤクルトスワローズが買い取って、室内練習場にしてくれないかな? (^∇^)

No title

*まーぶるさん。。
四年前にこの産卵場所から巣立った子ツバメは、数十羽いたはずです。しかし三年前にはこの産卵場所が閉鎖になってしまいました。

その結果三年前のファーストランの子育てがどうなったか?

なんと三年前の藪さんローカルのツバメのお宿では、たった一回だけなんですが、表と裏の二ヶ所で同時に子育てが行われました。天井の梁を境にして、表と裏ではそれぞれのツバメが縄張りを持っていて、梁を越境すると子育てはそっちのけで、喧嘩ばかりしてました。

狭い場所ではどうしても喧嘩が起こるんです。

No title

*キャバンさん。。
全国にはおそらくこう云う場所が数ヶ所はあると思うのですが、残念ながら三年前に文京区最大のツバメの産卵場所が閉鎖になってしまいました。

No title

*右近さん。。
ツバメの産卵床に人間が近付くと、見張っているヘルパーさんが必ず威嚇してきます。お宿を観察している藪さんに対しても、新米のヘルパーさんは威嚇をしてきます。

でも何度も危害を加えずに観察していると、ヘルパーさんは藪さんの事を認識して、藪さんが観察しに行っても威嚇しなくなります。もちろん他の人が来るとすぐに威嚇しに飛んできます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ