FC2ブログ

記事一覧

入谷朝顔市


 東京の入谷(いりや)の鬼子母神(きしもじん)の朝顔市と云うのは曜日に関係なく、毎年7月6日から8日まで三日間やります。ですから今年の朝顔市は今日が初日です。

しかしながら今年は台風が梅雨前線を刺激して、東京はそんなにたいした事はないのですが、テレビニュースでは地方がとんでもない被害に遭っているようで、各所でかなりの人数が避難所に避難しているようです。避難命令が出たら速やかに避難して安全第一を心がけていただきたいです。

東京はそんなにたいした事はないとは云え、連日の猛暑日に加えて強風と雨では、臆病者の藪さんは怖くて電チャリで取材に行けません。酒切れなら、大雪の中でも酒を買いに行く酒飲みの決死隊ではあるんですけれど、たかだかブログの記事を書くぐらいで無理な取材はしません(^ω^)

と云う事でね、今朝は入谷朝顔市の初日と云う事で、朝五時から取材に入る予定だったのですが、昨日から雨が降り続いているので当然ながら藪さんは取材には行きません。去年の朝顔のこぼれ種から十個以上が芽を出して、早いのは150センチ以上に蔓が伸びているので、それの世話でもしましょうか。

ツバメのお宿のセカンドランの子育て状況はまだまったくレポートしてませんが、お宿の旦那さんが産卵床の中を、脚立に上って自転車のバックミラーで覗いてくださった事によると、五個の卵があったそうで現在はその卵をお母さんがあっためている状況です。

おそらく今月中旬の、靖国神社のみたままつり(13~16)が始まる頃にはヒナが誕生するものと思われます。

 撮影データ・・・平成28(2016)年7月8日(金)午前五時 台東区入谷

コメント

No title

朝顔市、ホオヅキ市の季節になりましたね。梅雨明けと気象庁が言うと、雨になりますね。市を営む皆さんは、晴れて欲しいに違いない。

No title

おはようございます。(*^-^*)
朝顔の季節になりましたね。
混雑してない早朝の清々しさを感じます。
(*ノ・ω・)ノオオオオォォォォ
藪さんの朝顔も発芽し、ぐんぐん伸びてるのですね。
ヽ(´∀`)ノ .:。+゜。
朝顔市に行かなくても楽しめますね。o(*⌒―⌒*)oにこっ♪
セカンドランの雛ちゃん達が顔を出す日も楽しみですね。

No title

もうそんな季節になりましたか、東京の者は「朝顔市」と「ほおずき市」が来ると夏を感じるのですが、今年はメタメタですね。
台風の影響で転向が悪いので出かけないでくださいね(^^)

No title

藪さんいくら何でも早すぎますよ~^^
露天商も藪さんのペースに合わせたら大変です
でも好い気合いですよ
ナイス
開いている店もあるんですね^-^
驚きました

No title

お江戸の住民は、花を大切にしたんですね。

NHKの江戸の番組では、火事が多いので、家はぞんざいにし、家財は持たず、火事の時には「破壊延焼防止」のためぞんざいな家で、燃えるのは、当たり前、木場に大量の材木を用意して燃えたら、建て直せばいい。よって宵越しの金は持たない・・・

これと、花を愛でるバランスは『粋』ですねえ。

No title

*Marsさん。。
藪さんローカルの文京朝顔ほおずき市は、来週の土日です。朝顔市をやる伝通院では毎年、二つ目レベルくらいの人が三人来て有料で落語会をやってます。

今年のイベント情報をネットで調べたら、ほおずき市をやるこんにゃくゑんまの源覚寺でも落語会となってました。誰が出るのか詳細は書かれてませんでした。まさか地元の一朝さんは来ないでしょうねぇ(^ω^)

No title

*まーぶるさん。。
今年の藪さん地の朝顔は、藪さんがちゃんと育てた朝顔ではなくて、去年の朝顔のこぼれ種があちこちに落ちて発芽したものです。ほとんどは日陰に落ちた種なので、発芽はしてますがモヤシのように徒長して成長はできません。

でも西日が当たる場所に落ちた種は、既に二メートル以上に蔓が伸びて、二階のベランダの柵に撒き付いてます。花をたくさん咲かせようと思ったら、先頭の芽を切って脇芽を出させて方がいいのですが、今年は何も手出しをせずに自然に任せてます(^∇^)

近所ではひまわりが咲き始めましたが、ウチの朝顔はまだ蕾さえできてません。でも遅い方がいいんです。咲き始めが遅いほど遅くまで花を楽しめますからね。

お宿のセカンドランの子育ては順調で、藪さんは昨日卵の殻を二個発見しました。五個の卵のうち既に半分はヒナになっていると思います。お母さんの行動を見ていると、エサを吐き出して半分消化したものを生まれたばかりのヒナに与えている行動が見られます。

No title

*菖蒲園さん。。
藪さんローカルの文京朝顔ほおずき市は、毎年第三週の土日なので今年は来週の土日です。朝顔の鉢は普通は二千円なのですが、千八百円。ほおずきは二千五百円が二千円です。

なぜ安いのかを考えると、東京でやるほぼ最後の市だからだと思います。植木屋さんにしたって残してもしょうがないんで、多少安くして売り切りたいんでしょうね(^ω^)

No title

*右近さん。。
でも入谷の朝顔市は朝五時からって事になってるんです(^∇^)

一部の真面目な業者さんは、ちゃんと朝五時から店を開けてます。でもいかんせん客が来ないので退屈そうにしています。だから藪さんのような取材陣にも声を掛けてくる。もちろん藪さんは知らん振りはせずに、適切な会話をします(^∇^)

No title

*キャバンさん。。
江戸は、大田道灌が百年前に作ってボロボロになっていた千代田城に家康が入城してから作った当時の新興都市ですね。

家康の生地の三河商人や、江戸に移住する前に住んでいた駿河商人が江戸に流入しましたが、多くは近隣から集まった土木作業員でした。九尺二間=三坪と云う狭い長屋に押し込まれた庶民の唯一の楽しみは、金の掛からない歩道園芸でした。

現在でも多くの東京都民は庭を持てないので、歩道園芸をやってます。一番簡単なのが朝顔栽培だったんだと思います。その結果たくさんの品種が作られました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ