FC2ブログ

記事一覧

七夕祭り


 7月7日は七夕(たなばた)だそうです。旧暦の二十四節気ではないのですが、各地で笹竹にいろんな飾り物をクリスマスツリーのようにぶら下げてお祝いをするのかな? 何を祝うんだか判りませんが(^ω^)

七夕祭りで有名なのは、仙台とか平塚の七夕祭りで、豪華な飾り物が出ますね。靖国神社でも表参道にある、金色の菊のご紋が扉に設置された神門の前に、戦没者の御霊が帰ってくるみたままつりの時に、仙台から寄進された七夕飾りが下がります。

一般的に七夕と云うと、年に一度、天の川をはさんで織姫と彦星が会うと云う事になっているらしいのですが、梅雨明けしたとは云えこの時期には台風が来たりして天候が不安定なので、天の川を見られる確率はあまり高くありません。

ローカルのいろんな風習があると思いますが、藪さんが面白いなと思っているのは、幼稚園児や小学生が短冊に願い事を書いて、笹竹の枝にぶら下げる事です。

そういうイベントは神社やお寺の絵馬にもありますが、世界的にも珍しいのではないかと思います。願い事と云うのは神社仏閣の拝殿の前で、声に出さずに願うものだと思いますが、短冊に願い事を書くと云うのは、より具体的であり、自分が何を願っているのかを自覚する事になり、単なる神頼みではなく自分がそれに向かって努力すると云う事であり、いい習慣だと思います。

ただし大人になるとどうしてもこっ恥ずかしくて書けなくなっちゃう。家内安全商売繁盛なんてんじゃ詰まらない。だから藪さんは子供が短冊に書いた願い事を読むのが好きなんです(^∇^)

 撮影データ・・・平成26(2014)年7月8日(火)午前8時 台東区合羽橋本通り

コメント

No title

おはようございます。(*^-^*)
うわぁ~。吹き流しがお日様を浴びて、風に揺られ綺麗。
ヽ(´∀`)ノ .:。+゜。
これだけ沢山の吹き流しは見応えありますね。
バス停があるので車窓から眺めても良いですね。
o(*⌒―⌒*)oにこっ♪
河童があちらこちらに・・・
合羽橋だから河童かと思ったのですが、
字が違いますね。ヾ(@°▽°@)ノあはは
(。゚ω゚) ハッ
短冊に願い事を書いて自分の目標にする。
素晴らしいですね。♪(゚▽^*)ノ⌒☆

No title

わが家では、妻が、毎年、笹の枝をどこからか調達してきて、短冊に書いてます。
全部一人でやってくれるので、助かりますが、今年は、孫にも短冊書かせようかと思います。

No title

藪さん、台東区は志乃さんにおまかせしますか?なかなか面白いつぶやきが良いですね
少し飲んでいる藪さんの方が人間味があって良いですね^^
ナイス

No title

七夕落語会に行きます。彦星は柳若さん、織姫は遊かりさん。芸協のお二人です。

No title

*まーぶるさん。。
河童と云えば関東地方では茨城県の牛久沼が有名です。小川芋銭(おがわうせん)と云う、横山大観なんかが憧れた画家が、牛久沼に住んで河童の絵を描きました。牛久沼には小川芋銭記念館があります。

一方合羽橋には、浅草通りに金色の河童の像があり、数年前に取材しましたが、そこには水害に途方にくれていた人間を河童が助けてくれたってな事が書いてあったと思います(^∇^)

以前にまーぶるさんも記事にしてくださいましたが、子供の願い事って非現実的ではあるんですが、夢があって楽しいですよね(^∇^)

No title

*キャバンさん。。
七夕の笹飾りの短冊って、大人が書いても面白くないです。どうしても切実になって考えちゃいます。つまり夢がないんですよね(^ω^)

子供が自由な発想で書く短冊こそ面白いんだと思います。お孫さんに書かせてください。字じゃなくても絵だって問題ありません(^∇^)

No title

*右近さん。。
まあ藪さんが飲み屋でやる与太話は、下手な噺家よりよっぽど面白いと思います(^ω^)

噺家ってのは喋るだけで客からおわしをもらう商売です。だから少なくとも客を納得させるために、自分が語る事に関しては、誰にも負けない薀蓄を持っている必要があると思います。

残念ながら近年のデモシカ野郎の話は客を納得させるだけの経験をしていません。もし藪さんが突っ込みを入れたら、ご免なさい。勉強し直してまいりますと云わざるを得ない、ド素人ばっかりです(^ω^)

No title

*Marsさん。。
どこでやるのか知りませんが、七夕落語会行ってらっしゃい(^∇^)

暑いので気を付けて…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ