FC2ブログ

記事一覧

ハスのポン


 東海の小島の磯の白砂に、ポンして振り込む大三元ロン

ヲイヲイ。藪さん暑さでとうとう頭がおかしくなったか・・・(^ω^)

ハスの花が咲く時に「ポン」なんて音がするのかなぁ?

確かにハスの花は、チャーハンを食べる時に使うレンゲを何枚も組み合わせたように大きなものなので、咲く時に真空状態から空気が吸い込まれて「ポン」と云う破裂音がするのかもしれない。でも藪さんは何年にも渡って不忍池の蓮池を観察しているが、そんな音は一度も聞いた事がない。

ポンってのはもしかしたら啄木の如くロマン溢れる風流人の空耳なのかも知れません(^∇^)

いやはや、それにしても暑いです。藪さんは6月中旬の都電の取材以降、どこにも取材に出掛けてません。暑くて取材に行く気力湧かないのが原因です。リコメをする気力もなくて随分溜まっちゃいました。涼しくなったら必ずリコメしますので、気長にお待ちください(^ω^)

そろそろ不忍池のハスが咲く季節なのですが、取材に行く気力がないので去年の取材動画で勘弁願います。

 撮影データ・・・平成29(2017)年7月4日(火)午前六時半 不忍池

コメント

No title

蓮子ポン
諸説ありますが、開花のポンは迷信というか嘘のようです。
水中の茎から上がるガスの音説や、寺のししおどしの音説まで、幅広い説があるんで面白いです。

No title

おはようございます。(*^-^*)
フェンスの隙間から見える蓮は
子供が背伸びしてこちらを覗いているようで
可愛いですね。o(*⌒―⌒*)oにこっ♪
o( ̄ー ̄;)ゞううむ
「ポン」は何時頃なんでしょうかねhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_d159.gif">
数日間閉じたり開いたりするようですね。
暑い時期ですので
体力温存が一番です。~~~~"Q。('-'。)"パタパタ

No title

暑いですねえ。暑中お見舞い申し上げます。涼しくなるまでご自愛下さい(^^)

No title

暑いですから、お気をつけて。
蓮の花はずっと咲いてるように見えますが、三日で終える、ただ近くのものが新たに開くので、長期間開花しているように見えると聞きました。

No title

ハスポン、聞いてみたいですね^^
不忍池のハスは例年遅いですよね
二年前に友人の見舞いに東大病院へ何度か通いましたが暑い中咲いていました^^
今は退院したので行っていませんが、行き返りに通って観ていました
蓮の葉が他よりは大きい気がしました
ナイス

No title

*Marsさん。。
もちろんハスの花が開く時にポンなんて音はしません(^ω^)

なぜそんな都市伝説があるのかと云うと、ハスの花は大きいのでそれが開く時には真空から空気を吸い込んでポンと云う音がするって事が云われてるんですが、まったく非科学的です。

レンコンを輪切りにすると幾つもの穴が開いてます。その穴は空気穴で、ハスの茎にも同数の穴があり蜂巣のシャワーヘッドの穴の数とも一致する空気穴であり、大きなハスの花の内部は真空じゃないんです。

でもそんな科学的な事を云っちゃうと、子供の夢を奪う事になり、子供が早起きしなくなっちゃいます(^ω^)

No title

*まーぶるさん。。
不忍池と云うのは、水深や池底の土がよっぽどハスの生育に適しているらしく、何の手入れもしないのにこれだけ自然のハスが群生しちゃってるところは珍しいですね。

ハスの葉っぱは大きいので、日射を遮ります。これだけ群生していると、日射を求めてハスの茎がぐんぐん伸びます。水面上に二メートルを超えて茎を伸ばすハスって、不忍池くらいにしかないんじゃないかと思います。

何の手入れもしないとは云え、枯れたハスの茎を放置すると池がどんどん浅くなってしまい、上野駅の地下ホームが水没しないように汲み上げて不忍池に流している地下水があふれてしまいます。

過去に何度か取材していますが、11月頃になると枯れたハスの茎を全部刈って何十台ものトラックで搬出すると云う大変な作業をやってるんですよね(^∇^)

No title

*菖蒲園さん。。
年々暑くなっているような感じがするんですが、今年の猛暑は異常だと思います。

明日からの土日は、文京朝顔ほうずき市です。歩いても行ける場所ですし、地元のCATVのカメラも過去に一台しか見ていないので、藪さんはなんとしてでも取材に行かなくてはなりません(^∇^)

No title

*キャバンさん。。
不忍池のハスはたった一種類のピンク色に咲く花しかありません。白い花もあると云うのを聞いて、藪さんは数年にわたって探したのですが、いまだに発見できていません。

No title

*右近さん。。
花が踊るおもちゃが十数年前に登場しましたが、ハスが咲いてポンと音がするおもちゃを作っても面白いと思います。

蓮田の底質ってのは粒子の細かい泥なんですよね。土浦の蓮根の収穫を見ると、水圧で泥を掘るというやり方です。荒木田土(あらきだつち)と云って朝顔の栽培に適した土があるんですが、粒子が細かいために保水力のある田んぼの土なんです。

不忍池の土はたまたまそう云うハスの生育に適した土なので、ハスがびっちり隙間なく繁茂しちゃう場所って他では知りません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ