FC2ブログ

記事一覧

えんまの絵馬


 絵馬の値段と云うのは、各お寺さんや神社によって様々ですね。現在の相場はだいだい五百円~千円だと思います。

湯島天神で売ってる菅原道真公が描かれた絵馬は、八百円だったものが数年前に千円に値上げされたのですが、相変わらず物凄い数が売れてます。

ちなみに絵馬が売られているとか買うとかと判りやすいように書きましたが、正しくはお札などのグッズは授与されるものであって、販売所ではなくて授与所と書いてあるはずです。

都道府県から宗教法人の認定があれば、幾ら売っても無税ですので俗に「坊主丸儲け」と云われる所以(ゆえん)です(^ω^)

湯島天神の絵馬は千円なのに、こんにゃくゑんまの絵馬は五百円だから半分のご利益なのか? これはお賽銭を幾ら上げるかってのと同じで、神頼みってのは金額の問題じゃないんです。

絵馬は一種類のところが多いのですが、こんにゃくゑんまの源覚寺には三種類の絵馬があるのが面白い。仏様や神様は総合商社ではなくて分業していると云う考え方がある訳ですね。

こんにゃくゑんまの三種類の絵馬にはそれぞれ以下のような意味があります。
えんま様・・・眼病、厄除け、身代り
毘沙門天・・・勝ち守り、受験、商売
塩地蔵尊・・・身体健全

なんだい。結局総合商社じゃねぇかって突っ込まれそうですが、すべては優しいお閻魔さんの御心なんです。信じる者は救われる(^∇^)

 撮影データ・・・平成30(2018)年7月22日(日)午前九時過ぎ こんにゃくゑんま

コメント

No title

セミの音が雰囲気を出していますね。
病気のことですが神様に治療を頼むのにもやはり専門があると「佃祭」のマクラで三代目金馬師が言っていますね。
目の病気は薬師様で歯の神様が戸隠様だと。
仏教でも同じような考えなんですね(尤も明治以前は神仏混合でしたからね)(^^)

No title

おはようございます。(*^-^*)
セミが良い声で鳴いてますね。
(・0・*)ホ,(゚0゚*)ホ--ッッ!!!
三種類の絵馬にはそれぞれ違う意味があるのですね。
「ほおずきお守り」が綺麗で可愛いです。o(*^▽^*)o~♪
食べれるお守りでも売れるかもしれませんね。( ´艸`)
信じる者は救われるですね。(*´pq`)クスッ

No title

絵馬に「願掛けの目当て」がある事初めて知りました。
菖蒲園さんがお書きのように、神様の世界には病気の受け持ちがあるのは落語で知ってましたが・・・・

No title

こんにゃくゑんま様に遥拝です。

ご利益あったようで白内障の手術はうまき行きました。
PCがめんがクリアーに見えます。!(^^)!

No title

*菖蒲園さん。。
今の時期はミンミンゼミがうるさいくらいに鳴いてますね。もう少しして夏の終わり頃になると、アブラゼミに替わります。

歌人の斉藤茂吉先生は芭蕉の句のセミをアブラゼミだと断定したそうですが、昆虫少年じゃなかったようですね。セミの鳴き声の種類によって、地域や時期や時刻が判るって事を知らないんだなぁ(^ω^)

No title

*まーぶるさん。。
この時期に取材すると必ずBGMとしてセミの鳴き声が入りますね(^∇^)

三種類の絵馬があるんですが、基本的にはお閻魔さんの絵馬しか売れません。ほおずき市の時だけほおずき守りが売られるのですが、何を守るお守りなのか良く判らないので売れてません。塩地蔵さんの百円の塩にしても、そもそも塩地蔵ってのが何なのかが良く判らないので売れてません。

湯島天神のように学問の神様と云う一種類に絞らないと、いろんなグッズを出しても、よっぽどプロモーションしない限り売れませんね(^ω^)

No title

*キャバンさん。。
以前に神田明神の神馬のあかりちゃんの取材記事を書きましたが、古くは馬を奉納すると云うのがあったらしい。でもお寺や神社は牧場じゃないんだから、生きた馬を奉納されても困っちゃう(^ω^)

生きた馬の代わりに板に馬の絵を書いて奉納したのが絵馬の始まりらしい。板の裏にちゃっかり願い事を書いたのが、現在に至っているらしい。

お寺さんや神社は特殊性を持たせることによって参拝客を増やしているようです。11月に各地のおおとり神社でやる酉の市はその典型ですね。

No title

*安寿先生。。
白内障の手術の成功、おめでとうございます(^∇^)

最近の藪さんはやたらと目がしょぼしょぼして、先生のブログのコメ欄のように小さな文字がほとんど読めなくなりました。

テレビで宣伝しているハズキルーペってのを試してみようかな。

No title

> 藪井竹庵さん☆
ハズキルーペは楽譜を読む人、細かい字を書く人、日本刺繍をする人は便利だって言ってます。
色々な度数がありますので試着をしてみるといいですよ。!(^^)!

No title

*安寿先生。。
ありがとうございます。試してみます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ