FC2ブログ

記事一覧

巣立つかなぁ


 この四羽のツバメのヒナは無事に巣立てるでしょうか。

それは明日の記事の心だぁ。それじゃあまりにも記事が不親切。藪さんはちゃんとアインシュタインをも納得させる科学的記事を書きます。

この四羽のヒナは誕生からほぼ二週間で、あと一週間もすれば巣立つのが普通です。

藪さんのツバメ理論では、四月中旬から五月いっぱいのファーストランと、六月中旬から七月いっぱいのセカンドランの二回の子育て時期があります。

藪さんが今理論化しつつあるのは、ファーストランとセカンドランのお母さんの子育ての巧拙の違いです。

ファーストランの子育てはベテランのお母さんがやっているようで、ほぼ成功します。セカンドランの子育ては新米のお母さんがやっているようで、失敗する事もあるようです。

失敗する原因は何かと云うと、産卵床作りが下手なんです。丈夫な産卵床を作らないうちに卵を産んじゃう。当然ながら、ヒナが大きくなるにつれて産卵床がボロボロと崩れます。その結果ヒナが産卵床から落下します。

産卵床から落下したヒナは残念ながら助かりません。一部人間が落ちたヒナを産卵床へ戻す事で救出できる場合もあるのですが、崩れている産卵床へ戻してもまた落ちてしまう場合が多い。

それとエサやりを均等にしてヒナを同じサイズに育てる必要があるんです。じゃないと自然界の生存競争で、大きな力の強いヒナは小さな弱いヒナを産卵床から蹴落とします。

 撮影データ・・・平成30(2018)年7月23年(月)午前七時

コメント

No title

おはようございます。(*^-^*)
可愛いですね。https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/034.png">
元気に餌をもらってますが・・・
たしかに産卵床の高さが低いですね。( ̄▽ ̄;)
大きくなると動きも大きくなるので
しっかりとした産卵床が必要ですね。
ツバメの生存率は1%。
セカンドランの雛ちゃん達は
ファーストランより巣立ちが難しいですね。

No title

「子ほめ」ですね。

No title

大きいヒナに蹴落とされるんですね
子供の世界ながら怖いです
でもそれが現実なんですね
Nice!

No title

*まーぶるさん。。
昨日妹がメロンを持ってきたので何かなと思ったら、今日が藪さんの69歳の誕生日でした(^ω^)

しかしメロンと云うのは藪さん世代にはいやなイメージがあるんです。かつては余命いくばくもない病人に高価なメロンを贈る風習がありました。つまり老人にメロンを贈るってのは死の宣告に等しいのでやめた方がいいと思います(^ω^)

藪さんは缶チューハイ一年分の方がありがたい。もちろん妹としては、藪さんにあんまり飲ませないようにしてるって事は判ってるのですけどね(^ω^)

詰まらない藪さん事情で失礼いたしました。この翌日三羽のヒナがこの産卵床から落ちたのです。そのすったもんだは、現実だけに作りものの二時間ドラマよりも、はるかにドラマチックです。

そんな観察を動画撮影しているなんて、藪さん以外にはいませんよ(^ω^)

No title

*Marsさん。。
このヒナは一歳ですか。ひとつにしては若過ぎる。どう見てもタダです(^ω^)

No title

*右近さん。。
自然界は厳しいい生存競争をやってます。人間のお母さんの中には保育園の抽選に落ちたからと云って、人生が終わっただなんて馬鹿な事を云ってる奴がいる。そんなお母さんはそもそも子供を育てる能力なんてないんです。

No title

ハラハラしますね。
自然界は、本当にきびしい。

No title

誕生日おめでとうございます!
まだまだ現役ですね(^^)
メロンも良いですが今はマンゴーが人気あるようです!

No title

落ちたんですか~。
真夏の怪談より怖~い。(>_<)

No title

流石に竹庵先生ですね。

写真も照明を使っていると推察しますが、もしそうだとするとどのような仕掛けでツバメに明かりを当てるんですか?
壁に取り付けた産卵床ほんとに良く出来ていますね。
夢をみているような気分になりました。https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/058.png">

No title

*キャバンさん。。
ツバメは毎年四月中旬から七月いっぱいまで日本で子育てする夏鳥と云われる渡り鳥です。だからと云ってその期間にだらだらと子育てをしている訳ではありません。

藪さんがファーストランとセカンドランと名付けた二期の子育て時期があるのです。現在はまだ研究途中なのですが、一回目はベテランのお母さんが子育てしているようで、上手く行くのですが、二回目の新米のお母さんの子育てに問題があるのです。

No title

*菖蒲園さん。。
ありがとうございます(^∇^)

でも最近の藪さんは年齢を意識したくないので、誕生日を忘れる事にしています(^ω^)

体力の衰えが激しくて、二階のベランダへの階段の上り下りがかなりきつくなってます(^ω^)

No title

こんにちは。(*^-^*)
一日遅くなりましたが・・・
お誕生日おめでとうございます。https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_a405.gif">
( ^^) _U チュウハイドウゾ
まだまだ青年藪さん。 !(●⌒ー⌒●)!
(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
素晴らしい映像の数々を有り難うございます。
これからも楽しみにしてます。https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/047.png">

No title

*安寿先生。。
もちろんツバメのヒナはめったに産卵床から落ちません。三年前に一羽が落ちた程度です。今年のセカンドランの子育てのように四羽のヒナのうち三羽が落ちた例は初めてです。

セカンドランの新米お母さんは、産卵床作りも下手糞だしエサの与え方も均等ではないので、一羽の強いボスヒナを作っちゃうんです。

ちゃんと作ってない産卵床は崩れるからヒナが落ちるし、ボスヒナが弱いヒナを産卵床から蹴落とす問題が発生するんです。

No title

*与太郎さん。。
藪さんはカメラの専門家ではないので、一般的な安いムービーカメラで撮影しているだけです。ライトや外部マイクなどの付属品は一切使ってません。

産卵床の下に設置してある棚の事を仰ってるんだと思いますが、この棚は産卵床の土がボロボロ落ちて困るので、後から設置したものなんです。

一般的にツバメはそのつど壁に土を付けて新しい産卵床を作ります。でも中には横着なツバメもいて、棚の上に土を運んで産卵床を作るぞろっぺなお母さんもいます(^ω^)

No title

*まーぶるさん。。
ありがとうございます(^∇^)

誕生日や実年齢のような個人情報はネットでは絶対に公表してはいけません。でも藪さんのようなネットのエキスパートにちょっかいを出してくる連中はいません。仕返しが怖いですからね。

矢沢のエーちゃんと同い年なのですが、藪さんはもう階段の上り下りでさえヒーヒー云ってるのに、エーちゃんはロックコンサートをやってる。噺家で年間に600高座以上をこなす、柳家三三同様に、首ににんにく注射でも打ってるのかなぁ(^ω^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ