FC2ブログ

記事一覧

水花火


 夏は花火です。水面に映る花火はきれいです。花火職人の事を正式には煙火師(えんかし)と云うらしいですが、煙火師の皆さんはいろんな色を出すために苦労しています。

日本には寄席芸で、水芸と云うのがありました。中央に太夫がいていろんな場所から噴水を出す芸でした。しかし近年はまったく見なくなりました。何故でしょう?

多分セッティングが大変だからだと思います。水を出したらその水を回収する受け皿をセットしなくてはなりません。じゃないと寄席が水浸しになります(^ω^)

今の勘九郎も赤坂歌舞伎の乳房榎の舞台上で大量の水を使いましたが、大道具さんの苦労は大変だったろうと思います。

で、この記事のタイトルを水花火としたのですが、もちろん水中で花火をやる訳ではありません。噴水にカラー照明を当てると花火のように見えるんです。

東京ドームの二階では随分前から、音楽を流しながらその音楽に合わせて噴水が踊るってのをやってました。その時にはカラー照明はなかったと思います。

現在ではラクーア地区で、年間を通して一日に六回、20分の噴水ショーをやってます。残念ながらほとんどの方が見てません(^ω^)

そこでアイデアマンの藪さんは考えた。音楽に合わせて噴水を出すんじゃなくて、ドーンと云う音を定期的に流せば、皆さんはカラー噴水に注目するはずです(^∇^)

 撮影データ・・・平成28(2016)年8月5日(金)午後9時半 ラクーア

コメント

No title

おはようございます。(*^-^*)
涼し気で綺麗です。ヽ(〃'▽'〃)ノ☆゜'・:*☆
こんなに綺麗なのに見ないのは勿体ないですね。
ドーンの音に驚いて心臓発作したら大変。
(*′艸`)
こちらでも噴水ショーがあるので
行きたくなりました。(*´╰╯‘๓) Thanks❣

No title

*まーぶるさん。。
おはようございます。藪さんローカル涼しくていい気持ち(^ω^)

台風の影響はなかったですか? 東京湾に上陸したら大変だと思ってたのですが、千葉県沿岸にそれたので、朝自宅周りを見回ったら、掲示板のポスターは全部はがれてましたが、台風の影響はほとんどありませんでした。

ただひとつ、例のひまわりですが、さらにへたっちゃって、壊滅的な状態になってました。来年もひまわりの種をまくと思いますが、ちゃんと支柱を立てて風のガードをして欲しいと思います(^∇^)

No title

===
日本には寄席芸で、水芸と云うのがありました。中央に太夫がいていろんな場所から噴水を出す芸でした。しかし近年はまったく見なくなりました。
===
最後に見たのは昭和30年代の初めかなぁ?
定席で見た覚えはありません。
きっと田舎の浜松へドサ回りに来たのを見たのでしょうね。
太夫の来ていたのが立派な裃だったのを覚えています。

No title

先月のことですが、大歌舞伎を見て来ました。その中で海老蔵さんが舞台で滝のシーンで本水を使っていました。大道具さんは大変なんでしょうね(^^)

No title

見たことないですね。
見たかったですね。

No title

確かに音を入れると花火のように見えますね^^
今の電飾はいろいろな光が出せるだけに綺麗です
Nice!
夏は水芸が涼し気ですが見ないですね

No title

*けんちゃん。。
藪さんは寄席の色物で水芸を見た記憶はありません。テレビでは夏場には必ず水芸をやってました。

藪さんが実際に見た水芸は、デパートの屋上や遊園地のイベントとしてです。屋外ですから水処理をする必要はなく、夏場の打ち水の一環としてやってたんだと思います。

No title

*菖蒲園さん。。
歌舞伎は決して高尚な演劇ではなくて、江戸時代には庶民の大衆演劇でした。ですから亡くなった勘三郎はできるだけ安い木戸銭にして、たくさんの人に歌舞伎を楽しんでもらいたいと勤めました。

ですからサービス精神が旺盛で、歌舞伎の伝統を守りつつドリフのコントと同じように面白い。夏場の演目では大量の水を使ったりして、観客を驚かせますね(^∇^)

No title

*キャバンさん。。
江戸東京博物館の夏場のイベントとして、屋上で水芸をやってくれるといいんですが、残念ながら今ではその芸人さんがいなくなっちゃったんだと思います。

No title

*右近さん。。
東京ドームシティのラクーアゾーンで使っている水は、消毒した飲める水道水ではなくて、ドームの屋根に降った雨水をドームの地下の貯水槽に溜めた水を使ってます。

現在の噴水はラクーアゾーンの一階のスペースにあって、周りが建物に囲まれているので風の影響を受けませんが、以前はドームの二階の場所にあったので、風が吹くと結構水しぶきが飛んで涼しかったです(^ω^)

これは機械式なので水芸ではありませんが、年間を通してこのウォーターシンフォニーをやっていて、ラクーアゾーンの水をテーマにしたイベントにメインになってます。

No title

(*´▽`)ノ ・゜:*:゜★こんばんわ~☆・゜:*:゜
お疲れ様です。( ^^) _U チュウハイドウゾ
こちらも被害はありませんでした。
上陸しなくて良かったですね。ε-(´∀`*)ホッ
来年はミニ向日葵が良いでしょう。(*′艸`)

No title

*まーぶるさん。。
藪さんローカルは幸運にも台風の被害がなくてよかったです。

あのひまわりの場所は、四年前の取材動画では荒地で雑草が生えていたところでです。三年前の動画では住宅を建設してましたので、二年前に入居したんでしょうね。

三人くらいお子さんのいる若いご夫婦で、藪さんから云わせると植物の知識はまったくないながらも、敷地内で適当に園芸をやってると云う感じです。

そうですね。来年は風の影響をあまり受けない丈の低いミニひまわりがいいですね。

ちなみに播磨坂下のタチアオイですが、まだ若干花が残っているものもありますが、ほとんどが種になってこぼれているので、藪さんはその幾つかをゲットしておきました。いつどこへ種を撒くかが問題なのですが、ツバメが帰ってくる来年四月の初めに、適当な場所を探して撒いておきます(^∇^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ