FC2ブログ

記事一覧

神楽坂まつり


 今年の猛暑はひどかった。台風が来て一旦涼しくなったと思いきや、またまた猛暑がぶり返しました。こんな状況じゃ藪さん熱中症が怖くて取材に出掛けられません。

過去記事を見直すと、藪さんは実にいろんな場所へ取材に行ってたなぁと我ながら感心しちゃいます(^∇^)

毎年七月末に神楽坂で神楽坂まつりと云う四日間の祭をやります。最初の二日がほおずき市で後の二日が阿波踊りです。

去年はその初日に取材に行きました。片側の歩道に縁日の屋台と云うかスナックの屋台がたち、大混雑で歩けないほどになってました。神楽坂の所轄警察は藪さんも若い頃にご厄介になった事がある牛込警察だと思いますが、当然ながら神楽坂を歩行者天国にして、車道を歩かせていました。

神楽坂はJRの駅だと飯田橋ですから、藪さんのところから電チャリで十分も掛かりません。裏道には古くからの料亭がありますが、神楽坂の表通りは現在は完全に学生相手の飲食店街に変貌しています。

 撮影データ・・・平成29(2017)年7月26日(水)午後六時半 神楽坂

コメント

No title

おはようございます。(*^-^*)
お暑うございます。~~~~"Q。('-'。)"パタパタ
提灯が灯るだけでお祭り気分になってワクワク。
(*′艸`)
混んでないお祭りは寂しいので
人を避けながら歩くのも
お祭り気分を盛り上げるのでしょうね。(*⌒▽⌒*)
お子ちゃま喜び~の。女の子は浴衣着~の。
藪さんは甚平き~の。( ´艸`)
藪さんの動画は呟きがあるので
過去記事も面白いです。o(*⌒―⌒*)oにこっ♪

No title

*まーぶるさん。。
今年の藪さんは夏場の取材をサボってばかり。でもこの猛暑じゃ仕方ないですよね。先日の文京朝顔ほおずき市の取材では、最後の牛天神の獅子舞の取材のときに熱中症の一歩手前まで行っちゃいました。

意識が遠のきかけたときに、獅子頭がベンチに座ってうなだれている藪さんの頭を噛んだのであの世から生還することができました(^∇^)

藪さん動画って面白いですよね。自分で見ても笑っちゃうもん(^ω^)

何故面白いのかと云うと、その時に藪さんが感じた事をすべてアドリブで呟いているからです。皆さんが現場に行けば藪さんと同じように感じるはずです。

藪さんは数年前からこう云う動画の作り方をチューブに提案しているのですが、残念ながら何の努力や工夫もせずに単にカメラで撮影しただけのどうでもいい動画がチューブにあふれているのが、藪さんとしては残念です。

No title

人混みが、恋しいとともに、今は行けないんだなあというさみしさを感じました。
「祭りの後のさみしさは・・・」

No title

昨年、久しぶりに神楽坂に行ったのですが、その変わり様に戸惑いました。
昔は静かな街だったのですが(一部は賑やかでしたが)今は奥の路地まで店が立ち並んでいて驚きました(^^)

No title

薄ぺらですね。

No title

*キャバンさん。。
個人情報になりますので一方的にお読みいただくだけで結構です。

社会保険事務所に申請して既に年金を受け取られていると思います。近年介護保険と云うのができて、その保険料は強制的に年金から天引きされてます。一般の方はほとんどご存じないのですが、調べたら藪さんは年間で十万円以上の介護保険料を徴収されていました。

時々足が痛くなる藪さんですから、介護サービスを受けるにはどうすればいいのかを調べたら、文京区の窓口で要介護認定を受ける必要がありました。その認定を受けるためには病院で要介護何級と云う証明書をもらう必要があります。

藪さんのように時々足が痛くなる程度では、病院が要介護の認定をしてくれませんので、介護保険を使えません。キャバンさんの場合は介護保険を使えるはずです。

地域の介護センターによっても違いますが、いろんな介護サービスがあって、根津神社のつつじ祭りや白山神社のアジサイ祭りにも、そのサービスを使った車椅子の方がたくさん来てます。絶望は愚か者の結論です。

No title

*菖蒲園さん。。
外堀の内側に法政大学が東京ドームホテルかと思うようなとんでもないビルを作りました。昼の神楽坂は法政大学の学生であふれかえってます。

上り坂の右側の裏道は狭いのですが昔ながらの石畳が残っていたりして、古い料亭が今でもあります。驚いたのは、その料亭がこの神楽坂まつりで、仕出し弁当みたいのを出していた点です。

神楽坂はガヤガヤした飲食店街になってしまいましたが、東側には結構おされ~な静かな店もあるんですよ(^∇^)

No title

*与太郎さん。。
どこの祭もこんなもんですよ。上品なのは文京区の祭だけ(^∇^)

No title

昨年、母の介護申請をしましたので、その経緯を……。
区役所で介護保険の申請用紙を貰って来ます。葛飾の場合は区のHPからDL出来ます。それに書き込んで申請します。(この時掛かりつけの医師に意見書を書いてもらいます)
一月ほどすると区から介護認定の係の方がやって来て様子を確かめます。
その後介護認定会議が開かれ認定されるかどうか判定されます。(認定の方が来た時は本当の状態を言いましょう。少し大げさに)
認定されると、ケアマネージャーが設定されます。その方と色々な事を相談してどのようなサービスを受けるのか決めてください。(認定段階によって色々選択出来ます)
認定は半年単位で変わるので母の場合は要支援から今は要介護になりました。
デイサービスに通っていますが、それもリハビリ専門も所もあるので、若い方はそちらが良いかもですね。
自治体によって若干変わりますが概ね同じだと思います。ちなみに葛飾は認定が辛いです。隣の墨田は比較的甘いですね(^^)

No title

*菖蒲園さん。。
詳細説明ありがとうございます。キャバンさん参考にしてください。

こう云う話って実はよく判らない部分で、役所に聞いてもダメだと云われるばかりで、ちんぷんかんぷんなところがあります。ヤフー知恵袋なんかいい加減であてになりませんからね。

強制的に徴収している介護保険料については、もっと国民に説明すべきだと藪さんは思います。

No title

神楽坂も変わりましたね
山の会の事務所が神楽坂にあり24歳から40歳まで16年間通いました^^
飯田橋ユースホステルは全国総会の時の宿泊所でした
その後は代々木の旧オリンピック村でした

No title

*右近さん。。
神楽坂ってかつては結構アカデミックな場所だったんですよね。音楽関係の事務所もあったと思います。学生時代にフォークをやっていた藪さんは、その事務所へ行った記憶があります。

ユースホステル。懐かしいなぁ(^∇^)

藪さんは学生時代にいろんなユースホステルを泊まり歩きました。記憶に残っているのは近江八幡ユース。電車の時間の関係で朝早く出発するとペアレントに云ったら、藪さんのためだけに朝早くバラーライスを作ってくれました(^∇^)

能登半島のユースではビールに酔って寝ちゃった藪さんは蚊に食われまくり(^ω^) 三保の松原ユースは静かでゆっくりできました。洞爺湖ユースも楽しかったなぁ。その後苫小牧まで行ったら駅舎から締め出されちゃって、夏場でも寒くて死ぬかと思った。学生時代の楽しい思い出です(^∇^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ