FC2ブログ

記事一覧

真夏の宵


 日本列島、連日30度を越える猛暑で水銀柱もうなぎ登り。水銀柱がうなぎ登りと云うフレーズは、以前はよく使っていたのだが、近年はデジタル表示の温度計が多くなったからか、あんまり聞きませんね。

暦の上では8月7日の立秋も過ぎ。残暑お見舞いとなって秋の足音が微かに聞こえてきそうな今日この頃です。とは云え、秋の足音が聞こえる人は、耳鼻科のお医者さんに相談してください(^ω^)

エアコンが一般家庭に普及していなかった頃は、夏の宵の口は外で過ごすと云うのが当たり前でした。縁台と云う腰掛を持ち出して、将棋をしたり線香花火をやったりして涼みました。もちろん風呂の残り水で打ち水をしました。風が吹くと結構涼しくて暑いとは感じませんでした。

今の都会はあの頃よりも暑くなってます。なぜかと云うとエアコンの室外機が熱い空気を噴出すからです。

播磨坂のような坂は、真夏の宵に散歩するには最適だと思います。中央の緑道公園を含めてかなり広いスペースがあります。坂上の春日通りの小石川五丁目交差点の標高は約35メートル。坂下の千川通りの植物園前交差点の標高は約5メートル。

坂上と坂下の標高差は約30メートル。当然ながら気圧が違うので風が通りやすい。冬場は寒いけど夏場は涼しい。家でエアコンつけて無駄な電気を使うより、涼しい場所で散歩をした方がよっぽど健康的だと思います(^∇^)

 撮影データ・・・平成28(2016)年8月4日(木)午後8時 播磨坂

コメント

No title

東京の東の低地は夜でも暑いです。風が吹いても暑い風がマンションの間を抜けて来ます。湿度も高いんですよね。だから夜になっても窓を開けると湿った熱風が吹き込みます。
(^^)

No title

(*^o^*)お(*^O^*)は(*^o^*)よ~ッございます。
残暑お見舞い申し上げます。~~~~"Q。('-'。)"パタパタ
夜の播磨坂は涼し気で良いですね。
誰もいないので一段と涼しさを感じます。
木々や水辺を抜けてくる風は涼しいですよね。https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/012.png">
こちらと違うのは・・・
午後8時にはセミも鳴いてないま~ぶる地です。
(*′艸`)
「真夏の宵」タイトルにも風情があって素敵です。https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/047.png">

No title

エアコンで室内を冷やせば、エネルギー不変の法則に従って、熱は外に出るのですよね。
外が暑くなるのは、自業自得なんでしょうね。

「縁台」
懐かしいですね。ここで将棋を覚えた記憶がよみがえりました。

No title

我が家も坂の上ですがやっぱり夜になっても暑いです。
30年前は横浜の真ん中から帰ってくると涼しくてホッとしたもんですが今はエアコンなしではいられません。

そういえばポケモンどこに行ったのかしら???(*^▽^*)

No title

*菖蒲園さん。。
江戸時代の庶民の避暑地は佃島でした。住吉神社のお祭りが落語の佃祭りで語られてますね。

江戸の明石町と佃島間には今より広かった築地川を結ぶ渡し舟があったんですね。現在の狭い築地川で渡し舟が遭難して多数の死者が出るなんて事は考えられないので、今の噺家さんはその辺のところをどう語るかが難しい(^ω^)

No title

今年の夏は特に暑いように感じます
あと少し頑張りましょう
お盆休みします
Nice!

No title

*まーぶるさん。。
藪さんは以前に、シビックセンターの観光インフォメーションへ行って、なんで播磨坂緑道公園なんて、ほとんどの人が利用しないものを作ったんだと聞いた事があります。

そしたら東京オリンピック後に東京では緑を植えようと云う運動が起こり、環三通りを作る予定で用地買収が上手く行かずに計画が頓挫していた播磨坂の真ん中に、緑道公園を作り桜並木にしたらしい(^∇^)

東京は街路灯が発達していて夜でも明るいんです。ですからセミは夜明けと間違えて夜中でも鳴いてます(^ω^)

宵とか宵の口と云う言葉は、現代ではほとんど死語になっちゃってますが、粋な言葉ですよね。だいたい暮れ六つの頃の時間帯です。暮れ六つなんて言葉は落語でしか使わないけど、日没の時間帯と云う事です。

ちなみに江戸時代は昼と夜の長さが一定ではなくて、夜明けの明け六つから大工なんかは仕事を始めて、夏場は昼までしか仕事をしませんでした。江戸時代にとっくにサマータイムをやってたんです。

No title

*キャバンさん。。
日本が貧乏だった戦後から脱却して、経済的に豊かになり始めるのは東京オリンピック後の昭和40年代になってからです。家庭にエアコンや電気冷蔵庫が普及し始めました。

それ以前の夏は確かに暑かったけれども、今のように24時間暑いなんて事はありませんでした。日が落ちれば涼しくなったんだけれども、今はエアコンの外気温が夜気をあっためているので、夜になっても大して涼しくなりません。

播磨坂のような広い場所だと、家庭のエアコンの外気温の影響を受けないので、昔ながらの涼しさを味わえます(^∇^)

No title

*安寿先生。。
それは残念ですが、エアコンが無かった頃は、横浜港から吹く浜風が涼しかったはずです。

藪さんが中学生時代に毎日聞いていたラジオ関東(現ラジオ日本)の「ポートジョッキー・ショー」は、DJのケン田島さんの素晴らしい語りで、ビリー・ヴォーンの港の灯(ハーバー・ライト)のテーマミュージックと共に、異国情緒のエトランゼを感じました(^∇^)

藪さんは手塚治虫先生がアニメを作る前の世代なので、月光仮面とか少年ジェットの実写版をテレビで見ていました、

だからアニメのアトムにはほとんど興味がありませんでした。藪さんの虎の穴は、アニメやトレンディードラマをまったく知らないと云う事です。興味が無いんだからしょうがない(^ω^)

No title

*右近さん。。
ゆっくりお盆休みしてください。

藪さんが若い頃にはほとんど毎年、お盆には一週間ほど紀伊半島のダム湖で一週間ほどブラックバス釣りをやってました。民宿やペンションに宿泊したのですが、次々に東京から来た仲間が集まって来て、一時は20人くらいになった事もあります。

楽しい時代でした(^ω^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ