FC2ブログ

記事一覧

もうすぐ盆踊り


 例年通り今年も周辺町会や商店会が協力して「夏休み親子盆踊り大会」が、柳町小学校の校庭で行われました。

「夏休みラジオ体操会」もそうなのですが、秋祭りの時に白山神社で行われる盆踊りと違う点を発見しました。区立小学校の校庭を借りて行われるラジオ体操や盆踊りの場合は、子供の安全を守るようにと云う教育委員会の通達があるものと思われます。

つまり、子供だけで参加させるのではなく、必ず保護者同伴でと云う事になっているらしい。異常者が乱入したりしたら困りますからね。特に盆踊りは暗い時間帯にやるので、町会の消防団も十人くらいが警備していました。

周辺道路は車両通行止めにして、町会のお年寄りが各入り口に立ち、通行止めにしている理由を説明していました。事故が起こらないようにするには、それだけ徹底した警備が必要なんです。

盆踊りは町会の行事ですから、地元の富坂警察や小石川消防署の警備応援は無いので、すべて町会の役員さんが自前でやらなくてはなりません。

それはさて置き、トンボと云う昆虫は暑い夏は涼しい高原へ避暑に行き、涼しくなってから東京に戻ってくると云うのをご存知でしょうか。

藪さんが子供の頃は結構夏にもトンボが飛んでたのですが、最近はほとんどトンボを見なくなりました。それだけ東京の夏が暑くなっていると云う証拠なんだと思います。

 撮影データ・・・平成30(2018)年8月18日(土)午後六時前 柳町小学校

コメント

No title

かなり大掛かりな盆踊りですね。
ウチの方は町会内の児童公園でやります。
規模もこれほど大掛かりではありませんね。
ここのところ涼しいので踊る方も良かったでしょうね(^^)

No title

(*^o^*)お(*^O^*)は(*^o^*)よ~ッございます。
ヘチマが成りましたね。
向日葵は背が高くならない向日葵だと思います。https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/085.png">
トンボも帰ってきて暑さが和らいで良かったですね。
お子ちゃまも楽しそうです。o(*⌒―⌒*)oにこっ♪
ご取材お疲れ様でした。

No title

盆踊りといえば炭坑節と東京音頭しか知りませんでしたが最近は名古屋方面で荻野目洋子のダンシングヒーロが盛んになっているとか。なかなかのアップテンポで若い人も参加しやすいとか。
マンネリ打開にはいいかもですね。(^^♪

トンボは水溜りが少なくなってヤゴがそ立たなくなったのでしょう。
トンボの柄の浴衣が好きです。
トンボは前にしか進みませんので縁起がいいとか!(^^)!

No title

盆踊りに力を注がれている地区なんですね。

トンボ、夏休みの終わりにギンヤンマなどつかまえて、自由研究の昆虫標本の真ん中にもってきたりしましたが、最近は見ないですねえ。
避暑に行ったきりなんでしょうか?

No title

トンボは高原で夏を過ごし秋に産卵に麓に降りてきます
アキアカネは特に涼しくならないと平地に降りいきません
赤い色は婚姻色なのかもしれませんネ、先日の山ではあまり赤くなっていませんでした

No title

*菖蒲園さん。。
東京はなかなか広い場所がないので盆踊りをやるのは大変です。小学校の校庭と云うのが一番やりやすいのですが、校舎内に入られると困るので、消防団の警備を徹底しないと、区の教育委員会から使用許可が出ません。学校の行事じゃないですからね。

それと騒音の問題があります。周辺町会の協力がなかったらできませんね。櫓やこれだけのぼんぼりの設置を業者に頼んだら、百万くらい取られちゃうでしょうねぇ。でも文京区は徳島市とは違って町の鳶の連中が、ボランティアで無料でやってます。

No title

*まーぶるさん。。
藪さんが子供の頃はウチの庭でおばあちゃんがヘチマを栽培してましたが、現代ではヘチマは珍しいですね。

現代の子供はヘチマとはどういう植物なのか知らないと思います。キューリとかゴーヤのデカいやつで、食べ物だと思ってるかも知れません。現代ではお風呂で身体をこするのはスポンジですが、かつてはヘチマでした。

枯れたヘチマを水に浮かべて腐らせます。そうすると中の繊維が残ります。その繊維を風呂で使うんですね。自然のものだから皮膚に優しいとは云え、現代ではヘチマなんか使ってる人はいないでしょう(^ω^)

No title

*安寿先生。。
現代の盆踊りを見学しに行ってみて下さい。昔とは随分様変わりしています。

炭坑節などは昔のゆっくりした音源でやってるので踊りやすいのですが、現在の東京音頭は「東京音頭2020」と云う音源に替わっちゃってて、ゆっくりやってたかと思うと倍速になってめちゃくちゃ早くなり、またゆっくりになると云う、振り付け師が現代風にアレンジしちゃってて、藪さんなんかは踊っても疲れるだけで、楽しくない。

現代の盆踊りは騒音問題があって、イヤホンで音楽を聴きながら無音で踊るというスタイルが出てきたり、音楽の世代間格差も出てきています。

No title

*キャバンさん。。
東京は夏場には結構あちこちで毎週のように盆踊りをやってます。藪さんローカル以外にはなかなか取材に行けてませんが、巣鴨のとげぬき地蔵の高岩寺さんとか、池袋西口公園とか、墨田公園なとあちこちでやってます。

貧乏だった江戸庶民は、金の掛からない夏のイベントを夕涼みがてら楽しんでいたんですね。

No title

*右近さん。。
秋に関越自動車道を角栄さん地元の長岡から新潟に向けて走るのは藪さんには苦痛です。両側が田んぼの平野なので、大量の赤とんぼが飛んでます。どんなにスピードを緩めても、数十匹のトンボを轢いちゃうんです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ