FC2ブログ

記事一覧

秋祭り


 藪さんローカルでは今週末の土日に簸川神社の祭をやります。それまで新しい動画のストックがないので、過去動画で記事を書きます。

三年前の過去記事を見直したら、半世紀に一度の大雨による甚大な水害だなんて書いてありました。今年の台風21号は猛烈な風による風台風でしたが、三年前は雨台風だったんですね。

そんな事をすっかり忘れちゃってる藪さんですが、ブログを毎日一記事日記のようにちゃんと書いておくと、過去記事を読み直す事で思い出せるんですよね。

三年前の夏の藪さんは実にひどい状態で、足首の関節痛から始まった痛みが膝、腰と続き、ついには背中まで痛くなってしまい、ひっくり返った亀の子状態で八月の一ヶ月間起き上がれませんでした。

藪さんこのまま寝たきり状態で終わるのかと本気で思いました。でも藪さんの一生はそんな事で終わるはずはない。藪さんは自分で神の子だと云ってきた。

電チャリで走っていて急な飛び出しにブレーキをかけた。関節痛で痛い右足をつかなくてはならなかった時に骨折すると思った。でも痛くもなんともなかった。どう考えてもあれは、神の手が藪さんの足を支えたとしか思えない。

全身が痛いからって寝たきりになっていたら、あの時の神の手に申し訳ない。半身になる事さえ涙が出るほど痛い。起き上がる事なんて絶対に無理だと自分を納得させて寝たきりになってれば楽なんだけれども、それじゃ神の子じゃないだろう。

何度も半身になる努力を繰り返した。やっと背面での匍匐前進ができるようになった。次はなんとか起き上がる事。松葉杖を使って腕力で椅子に座れるようになった。

寝る時に横になってしまうと、また椅子に座るのが大変なので、数日は椅子に座ったまま寝ました。その次は立ち上がる事。松葉杖を使って立ち上がるのに数日掛かりました。十数年前に右足首の関節痛で歩けなくなった時に、ネット通販で松葉杖を買ったのですが、それがなかったら藪さんは再び歩けるようにはならなかったと思います。

あの寝たきり状態から歩けるようになるまでに一ヶ月掛かりましたが、あの一ヶ月間の藪さんの死闘をドキュメンタリー映像にしていたら、NHKが放映してくれるかもしれません。とにかくあれはリハビリなんて生易しいものじゃなくて死闘でした。

しかしこれは秋祭りの記事じゃないですね。三年前は陰祭みたいでしたが、今年は奉納金のお知らせが町会から来ているので本祭です。

 撮影データ・・・平成27(2015)年9月12日(土)午前十時半 文京区簸川神社

コメント

No title

陰祭りでも結構お店が出ていますね。
神社の境内に店を設置するのは大変そうですね。
今年は本祭りとのことなので、もっと賑やかでしょうね(^^)

No title

おはようございます。(*^-^*)
動けるまで痛みと闘いながら努力されたのですね。
さすが神の子藪さん。ヽ(´∀`)ノ .:。+゜。
今年の本祭が楽しみですね。o(*⌒―⌒*)oにこっ♪

No title

*菖蒲園さん。。
三年前の藪さんはずっと寝たきりで近所の状況が判らなかったのですが、やっと起き上がる事ができてこの時初めて電チャリに乗りました。近所には祭礼の幟も出ていないし、どうしちゃったのかと思いました(^ω^)

藪さんローカルで最初に秋祭りをやるのは簸川神社です。他では祭りをやってないので露天商は簸川神社に集まるのかもしれません。

今年は本祭とは云え、藪さんローカルの祭はせこいので、最大でも四町会の神輿の連合渡御しかありません。日曜日に湯島天神で落語協会のファン感謝祭がありますので、どっちに取材に行こうか迷ってます。

でも奉納金を神酒所に持って行くんだから、地元の祭の取材をするのが筋ですよね(^∇^)

No title

*まーぶるさん。。
武士は食わねど高楊枝。男は痛いなんて云っちゃいけないし、涙を流しちゃいけないんです(^ω^)

なせばなる。なさねばならぬ。何事もならぬは、人のなさぬなりけり。なんです。

今週の土日は天気がよさそうで、藪さんの体調も悪くなく久しぶりに地元の祭の取材ができそうです(^∇^)

No title

私は、早くて半年、普通なら一年という診断ですが、半月でも早く直したいと思ってます。
藪さんの気力を支えにさせていただきます。

No title

*キャバンさん。。
藪さんよりキャバンさんの症状ははるかに深刻なんだと思いますが。藪さんは一旦、キャバンさんのように杖を突けば歩けるなんて云う症状ではなくて、まったく起き上がる事ができなくなってしまったんです。

たぶん普通の人ならあのまま寝たきり状態になっていたと思います。でも66歳の藪さんはあのまま終わりたくないと思ったから、死ぬ思いで起き上がる努力をしたんです。

キャバンさんも理学療法士のリハビリなんかに頼らずに、自分で歩く努力をしてください、リハビリなんて甘いもんじゃなくて死闘です。その苦痛を乗り越えたからこそ今の藪さんは歩く事ができているんです。

もちろんそれは藪さんだけの特殊な例かもしれませんが、一般的なリハビリだけに頼ってはいけません。藪さんは起き上がれなかった時に何度も志ん生の事を考えました。高座に復帰したいという思いがあれば復帰できるんですよ。

No title

こんばんは
自分でリハビリとはすごいですね
Nice!
歩けなくなっては大変ですから骨折だけは注意してください

No title

*右近さん。。
藪さんは只者じゃないでしょ? そうです。藪さんは神の子なんです(^∇^)

何で藪さんが祭好きなのかを考えてみると、祭ってのは神様を讃えるものだからです。神様が氏子の藪さんを呼ぶんですよ。

藪さんの持病の右足首の関節痛は、若い頃の骨折の後遺症です。気圧の急変で痛み出します。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ