FC2ブログ

記事一覧

突然の災害


 またまた三年前の過去記事を読み直したら、三年前のこの時期に東京湾を震源地にする震度5弱の地震があったんですねぇ。

台風21号の風速50メートル以上の猛烈な風による災害に続いて、北海道で午前三時八分に最大震度7の物凄い地震がありました。北海道の三百万世帯近いところで停電になりました。

北海道の広範囲で被災してしまったので、復旧には多額の金が掛かります。北海道の経済は大丈夫かいな。関空の機能停止では、大阪圏の経済が大打撃を受けています。来年度の税収は大丈夫なのかなって藪さんは心配しちゃいます。

来年度の95兆円以上の国家予算を削減しないと、またまた30兆円をはるかに超える赤字国債を発行しなくてはなりません。一千兆円以上の借金を抱えた日本は本当に大丈夫なんでしょうか?

十年後には「円」の価値が暴落し、皆さんの銀行預金残高はほぼセロに等しくなってしまうのではないかと政治経済学士の藪さんは心配しています。

それはさて置き、藪さんローカルの播磨坂は災害もなくいつもどおり平和です。この平和がいつまでも続いて欲しいです。

 撮影データ・・・平成27(2015)年9月12日(土)お昼前 文京区播磨坂

コメント

No title

今年の災害は普通ではありません。西日本に続いて関西、そして今度は北海道まで……。
リーマンショックを超える被害だと思うのですが、これでも来年、消費税を上げるのでしょうか? 無駄とは言いませんが、緊急では無い装備に数千億だすなら、こちらに分けて欲しいですね。
それにしても公園の流れですが地下水なんですかね? ウチの近所の同じような流れは水道です(それを回しています)(^^)

No title

立て続けの被災です。どちらの皆さまにも心よりお見舞い申し上げます。

北海道は我が舅の故郷。かの被災地の製紙会社でアイスホッケーのチームを立ち上げた一人です。いまも記念館に写真が残っています。親戚もいますので早速問い合わせ見舞いの連絡お入れました。やっと通じた結果は無事でしたがかなりのダメージを受けているようです。
今年はこんな家族が日本の各地にいることでしょう。
皆さまどうぞ負けないでください。人的支援ばかりじゃなくて思い切って武器を買うのをやめてそのお金を今度だけは支援に回したら人気は永遠だと思いますが安倍さんどうよ???(*^▽^*)

No title

僕は大丈夫です!
何しろ銀行に預金がありませんからっ!

……って全然大丈夫じゃない。

No title

おはようございます。(*^-^*)
普通の生活が有難いですね。
近畿に続いて北海道での地震。(/ω\*)ウゥ…
関西空港は国内線が復旧したものの新千歳はまだ。
電気は徐々に使えるようになってきたようですが・・・
乳牛の搾乳を手作業でされてるようですね。( ̄ー ̄;
これだけ大規模な災害なので国の支援は必要ですね。
被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧を願います。

No title

災害が続いて、どこがどうだったか分からなくなってきましたね。
避難所では、多分共同生活できないわがままで、小心な私は、災害の起こらないことを祈るのみです。

No title

今週は、関西と北海道の災害対応の一週間でした。北海道は、食料の確保すら大変みたいです。輸送手段が止まり本土から物資を送るにも大変な状態!!

No title

*菖蒲園さん。。
この数年、特に今年ですが、甚大な災害が続いてますね。地震や台風は、紅羅坊の先生でもどうしようもない(^ω^)

藪さんは反対ですが、消費税は10%に上げざるを得ないと思います。それは災害の復旧費と云う意味ではなくて、増税しないと医療費がパンクしちゃうからです。日本のような高齢化社会では、毎年防衛費以上の医療費が掛かるんです。

陸上のイージスなんてまったく無駄銭です。五千億円以上掛かりますが、原子力空母一隻を日本海に配備すれば、役に立たない米軍払い下げのガラクタ武器を買わなくてすむので、最も安上がりなのですが野党に反対されてできないのが、日本の元凶です。

小石川台地の高台から、千川通りの低地へは元々地下水が流れているんです。播磨守の屋敷になる前は小石川の湿地帯で田んぼだったようです。現在は地下水をモーターで汲み上げて流してます。

礫川通りがなんで千川通りになったのかと云うと、小石川台地と白山台から千の川が流れ込んでいるからです(^∇^)

No title

*安寿先生。。
今度の地震で藪さんが脅威に感じたのは、295万戸の停電です。メインの火力発電所がダウンして、その情報が変電所に送られ、次々に他の発電所が停止するブラックアウトと云う現象だったそうです。

水力発電を稼動して徐々に電力が回復しているらしいです。北海道にも原発はありますが休止中で事故がなくてよかったです。もし福島のような原発事故になったら、復旧活動はできずに北海道は住めない場所になってしまいます。

災害に対してまず対処しなくてはならないのは政府ではなくて自分です。政府には個々の状況は情報が上がって来ない限り判りません。だから日頃からライフラインが途絶えた時に、一週間は生き延びられる準備をしましょう。

何でホームセンターにたくさんの人が並ぶのか? 危機管理能力がまったくないからなんです。藪さんは一週間分の水や食料を備蓄しています。150ワットのガソリン発電機も用意しています。

政府の復興支援は現金払いじゃないので、やろうと思えば後払いで幾らでもできるんです。でも今の状態ではどこに支援すべきかが判ってません。

No title

*ひでさん。。
お久しぶりです。藪さんギリギリなのでお伺いできなくてすいません。

新約聖書の誰かの福音書に書いてありましたが、持てる者が天国に行くのは、らくだが針の穴を通り抜けるのより難しいと書いてあります(^∇^)

若い頃には関西フォークに熱中して、貧乏人たらんとしたのですが、やっぱ金があった方がいいよね(^ω^)

No title

*まーぶるさん。。
まあいろんな災害がありますが、藪さんの関心事はそれどころじゃなくて、地元の祭で明日神酒所へ持っていく奉納金を準備しようと思って金庫を開けたら・・・なんと一万円札が入ってない(^ω^)

五千円札二枚ってんじゃみっともないので、電チャリで茗荷谷のりそな銀行へ行きましたよ。そしたら大気が不安定で、あちこちで小雨が降っている。藪さん断念して帰って来ちゃおうかと思ったのですが、なんとか銀行にたどり着いて一万円札を数十枚おろしましたよ。

ひでさんとは違って藪さんの口座には、死ぬまで困らないほどの銭が入っている(^∇^)

災害で一番大事なのは、自分の身を守る事なんですよ。日本列島はどこでも災害が起こる可能性があります。ひと様の援助を考えるより、まず自分が援助を受けない準備をしてください。

No title

こんにちは
こう災害が続くといろいろ心配になりますよね
しかし日本の消防や警察の動きは速いですね
近くにいた第七師団が後れを取った
なんせ防災ヘリで飛んでいくんだから早いです
播磨坂じゃないけど日々平穏が一番です

No title

*キャバンさん。。
その通りです。あまりの災害の多さに、被災者には申し訳ないけれど、半分ボケてきちゃってる藪さんには、どこがどうだったのかがごっちゃになってよく判らなくなってます。

藪さんもそうです。共同生活はイライラするので大嫌い。たぶん獅子座産まれの特徴なんだと思います。趣味が合致してれば問題ないんですけどね。

20年以上前の夏に紀伊半島の山の中の池原ダムに、最初は五人でブラックバス釣りに行きました。後から数人が合流するからと伝えたら、ペンションのオーナーが普段は合宿に使っているのであろう大広間を用意してくれました。

台風の接近でダムサイトにキャンプしていた人たちに避難命令が出て、次々に我々の大広間に宿泊したので、総勢が20人以上になりましたが、ブラックバス釣り談義で盛り上がりました(^∇^)

No title

*Marsさん。。
藪さんは首都移転論者なのですが、四百年以上前に徳川家康が江戸に都市を作った先見の明を感じます。東京は災害が少ないです。

大正12(1923)年9月1日に関東大震災があったのですが、それは新しい町を作るチャンスでした。志ん生に無料で住める住宅を与えました。なめくじ長屋は関東大震災の仮設住宅の跡地で、湿気が高いので誰も住まないから、住めるサンプルとして美濃部一家に無料で貸したんです(^ω^)

No title

*右近さん。。
北海道はこれ以上ロシアに日本領土を侵略させないための防衛拠点ですね(^ω^)

広い原野がたくさんあるので自衛隊が訓練地に使ってます。一つだけ残念だったのは、停電で信号が消えていたので災害派遣の自衛隊のトラックと軽自動車が交差点でぶつかってしまった事です。

藪さんから云わせると双方の運転手とも注意力が散漫です。信号が消えていたら交差点の手前では徐行するのは当たり前ですよね。中国じゃないんだから。

No title

こんばんは。(*^-^*)
お疲れ様でした。( ^^) _U チュウハイドウゾ
ご遠慮なさらずに奉納金を帯封で・・・(*⌒▽⌒*)
地下シェルターを掘って、
自家発電と一か月くらいの水と食料があれば
大丈夫かしらhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_d159.gif">(*′艸`)
富士山の麓のこちらでは自然災害に対する意識が
他の地域と全く違います。
逃げ場がないので軽いです。(*´pq`)クスッ

No title

*まーぶるさん。。
フォローコメありがとうございます(^∇^)

藪さんとしては死に金を残してもしょうがないので、帯封を十個くらい風呂敷に包んで神酒所に持って行きたいのですが、町会長の奉納金が毎年十万円なので、それをはるかに超えて一千万円ってのは町会長に対して失礼だと思ってしまうナイーブな藪さん(^ω^)

町内の有力企業が五万円とか三万円。藪さんレベルが一万円ってのは多過ぎで普通なら五千円です。奉納金の額をどうするのかってのは結構悩むんですよ。町会内で失礼な額にならないような金額にしなくてはなりません。

災害でライフラインがどのうこうのとテレビではおばちゃんが生意気な事を云ってますが、江戸時代の事を考えたらそんなものは全部ありませんでした。災害に対処できない人間は排除され、対処できる人間だけが生き残る。それが自然淘汰の原則です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ