FC2ブログ

記事一覧

戸崎町会に大人神輿はない


 藪さんは小学生までは地元の祭に参加していたのですが、中学生になるとテリトリーを広げて、日比谷や銀座界隈の映画の試写会場へ行ったり、神保町のレコード屋めぐりをしたり、秋葉原でワンボードマイコンいじりに熱中しちゃったので、申し訳ないんだけれどもその時代の地元の事はほとんど知らないんです。

社会人になってからは銀座青山、新宿を飲み歩き、下らん勤め人生活をやめてからはブラックバス釣り師になって毎週末は釣り場にいましたので、地元の祭にはまったく縁がなかった。

藪さんが地元に回帰したのは、最高の釣魚のブラックバスが事もあろうに日本では害魚とされて、釣った魚を逃がすと県条例で犯罪だなんて云われたら、そんな釣りはもうできないし体力も衰えてきて遠出ができなくなったからです。

地元に戻った藪さんは浦島太郎のように驚いた。当たり前なんだけど藪さんと同じように、みんな爺さん婆さんになっていた(^ω^)

藪さんが子供の頃には戸崎町に大人神輿があったはずなんだけれども今はなく、戸崎町は南戸崎の大人神輿を一緒に担いでいるだけなんです。その辺のいきさつを藪さんより年上の地元の人に聞いても判らない。

そうやって地元の詳しい事は誰も記録していないので判らなくなっちゃうと思うのですが、現時点ではこの大人神輿の担ぎ棒の先端の金具には「南戸崎」と書いてあります。南戸崎の子供神輿の金具にも「南戸崎」と書いてあるんだけれども、戸崎町の子供神輿の金具には「大和」と書いてある。

藪さんがその事を戸崎町の神酒所で酒飲みながら役員に質問しても、誰も明確な説明ができないってのは問題だと思います。

 撮影データ・・・平成30(2018)年9月8日(土)午後五時 南戸崎

コメント

No title

藪さんローカルのように結束の固いところでも、伝承が途絶えつつあるのは、残念ですね。
藪さんの映像が、「語り部」になるのでしょう。

No title

ウチの方も四つの睦にはそれぞれ子供神輿がありますが、大神輿は神社にあるのみです。本祭りにはそれが出ます。
陰の時は子供神輿と山車だけですね。
なので今年は大神輿が出ます(^^)

No title

こんにちは。(*^-^*)
威勢よく担がれましたね。ヽ(´∀`)ノ .:。+゜。
南戸崎のお神輿さんが残ってて
戸崎町のお神輿さんは子供神輿だけ保存されてる。。。
(・・∂) アレ?
戸崎町のお神輿さんは
何処にお隠れになったのでしょうかねhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_d159.gif">
誰も知らないとはミステリーですね。w(゜o゜*)w

No title

*キャバンさん。。
藪さんより十歳以上年上の町の長老ならば、その辺の事情を説明できるのではないかと思うのですが、皆さん入院されていると云う事で神酒所にいないから、事情が判らない。

神酒所にいる藪さんと同世代の役員へ長老から戸崎町会史のようなものが伝承されていなくて、曖昧な説明しかできないのが情けない。藪さんは今の子供たちに町の歴史を伝承すべく、戸崎町会史をを編纂すべきだと感じたのですが、そう云う思考を持った文科系の人材がいないのが残念です。

機会があれば文京区の教育委員会に提言しようと思ってます。藪さんならそれができるとは思いますが、現代は既にペーバーの時代ではなく、動画で記録する時代になっているので、それよりもっと重要だと思う地域の現代史を動画記録するのに藪さんは手一杯なので、歴史編纂に興味のある人材をなんとか探します。

No title

*菖蒲園さん。。
藪さんローカルは町会単位の祭なので、菖蒲園さんローカルの睦ってのがないんです、でも根津神社のつつじ祭りの時に出る祭友会の神輿や、氏子町会を持たない靖國神社の神輿は、いろんな半纏を着た人たちが担ぐ睦の神輿なんだと思います。

藪さんローカルにはまったく睦がないのかと思ったら、隣町の植物園ローカルの東御殿町会に睦がありました。東御殿町会の神輿と御殿睦と書いてある睦の神輿を、同じ地域でどのように担ぎ分けているのかまでは調査できなかったのですが、大人神輿を二つも持っている隣町は凄いなぁと思いました。それだけ担ぎ手がいるんでしょうね。

No title

*まーぶるさん。。
東京の町会の神輿が衰退していった理由は、地元の担ぎ手がいなくなってしまった事なんです。交代要員を含めて担ぎ手のいない神輿は寂しいですね。

これは藪さんの推測であって事実は存命の長老に聞かないと判りませんが、この黒い屋根の神輿は藪さんが子供の頃には戸崎町会の神輿だったはずです。

でも現在の戸崎町会の役員は藪さんと同世代の年寄りばっかりなんです。若くて元気な世代が少ないんです。もちろん若い人はいるんですが、その人たちは地方から藪さんローカルのマンションに居住した人たちで、子供は祭に参加させるけれども、大人神輿を担がない人たちなんです。

藪さんが子供時代の60年近く前にも既にそう云う問題が発生していて、担ぎ手は既に地元民ではなくて、神輿好きな連中が他の地域から来ていました。

No title

*続き。。
この戸崎町会と南戸崎町会の連合神輿を見ても、参加している7割以上の人が南戸崎町会の人なんです。

それらの事を考えると、戸崎町会の神輿は担ぎ手がいなくて渡御できなくなってしまい、祭が盛んな南戸崎町会に譲渡したのか、あるいは解体してしまったのかもしれません。

戸崎町会の神酒所に置いてある担ぎ棒の金具に「大和」と書かれた子供神輿は、藪さんが子供の頃に担いだ神輿ではなくて、どっかから借りてきた神輿のようです(^ω^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ