FC2ブログ

記事一覧

連合神輿


 藪さんは浦島太郎のようなもので、数十年間地元のイベントに参加してこなかったので、今の祭がどうなっているのかまったく知りません。

小学生の頃までは地元の祭に参加していたのですが、中学生になるとロックンローラーになり更にはフォークシンガーになりました。社会人になるとあちこちを飲み歩き、ブラックバス釣り師になってからは釣り場に入り浸って、家へは寝に帰るだけだったから地元の祭の状況の事は数十年間まったく知りませんでした。

還暦を過ぎ体力も衰えたので地元に回帰したら、子供の頃に遊んだ幼馴染が町会の役員になっていて祭を仕切っていた。

数年前の本祭の時に見たら、子供神輿は神酒所に置いてあったけど大人神輿が見当たらない。よく調べたら、子供神輿の担ぎ棒の金具には「大和」と書いてある。

何じゃそりゃ? 藪さんが近隣の神輿を調べたところ、町会名が担ぎ棒の金具に書いてない神輿なんてどこにもありません。しかも現在は戸崎町会と南戸崎町会の連合神輿となっている神輿を調べると、担ぎ棒の金具に「南戸崎」と書いてある。

つまり藪さんが地元の祭に参加していない間に、戸崎町には大人神輿も子供神輿もなくなっちゃったんだね。それがどう云う経緯なのかをちゃんと説明できる人が神酒所にいない。

なんか藪さんは悲しくなりました。東京の神輿には三つのスタイルがあります。まず第一は神社が所有する本社神輿。その次は各氏子町会が所有する町会の神輿。更には睦連が所有する睦の神輿です。

藪さんローカルでは町会単位の神輿渡御なんですが、菖蒲園さんローカルでは睦単位で神輿渡御をやっているようです。小石川植物園ローカルの町会は東御殿町会です。この町会は凄くて大人神輿を二つも持ってるんです。一つは「東御殿」と書かれた町会の神輿。もう一つは「御殿睦」と書かれた睦の神輿です。

 撮影データ・・・平成30(2018)年9月8日(土)夕方 戸崎町神酒所前

コメント

No title

ウチの神社の本祭りですが、今年が本祭りです。四つの睦を一日かけて回ります。勿論、その睦の地域はその睦の責任になります。でもう私の所属してる睦が一番地域が大きいです。(それだけ大変ということですね)(^^)
15日が子供神輿、16日が大神輿がでます。

No title

*菖蒲園さん。。
神輿の担ぎ棒の先の金具および、神輿の正面の屋根に掲示してある将棋の駒の形をした板にはなんて書いてあります?

たぶん菖蒲園さんローカルの神輿のスタイルは、下谷神社の本社神輿のスタイルと同じで、稲荷町とかの各睦連が交代して順番に担ぐスタイルなんだと思います。下谷神社にはそれとは別に、各町会の大中小の神輿があって、本社神輿をしばらく担いだ後に各町会の神輿を担ぐと云うスタイルになっているようです。

菖蒲園さんローカルの祭は根津神社の祭と日程がバッティングしちゃってるので、ご覧になれなくて残念ですね。藪さんがばっちり撮影しておきますんでご覧ください(^∇^)

藪さんの地元の祭と湯島天神での落語協会のファン感謝祭の日程がバッティングしているので取材に行けないのが残念です。8月11日の圓朝祭の日程でやってくれれば取材に行けるんですけどね。

No title

*菖蒲園さん。。
地元の浦島太郎の藪さんがブログで勝手な事を書いているので、藪さんブログをご覧になっているらしい町会の役員さんが、23年前の会員名簿と云うのを持ってきてくれました。

ちょこっと町会の歴史が書いてあったのでそれを読んだら現在の祭の状況が納得できました。南戸崎町も以前は戸崎町だったんです。戦災で焼け野原になっちゃったので、千川通りの南側を新たに南戸崎町にしたらしい。

戦後は旧戸崎町を「戸崎町大和会」と云っていた事から、戸崎町の子供神輿には「大和」と書いてあるんですねぇ。それを調べるのに、23年前の資料を持ち出さなくてはならないってのが情けない(^ω^)

No title

おはようございます。(*^-^*)
威勢よく戻ってきましたね。ヽ(´∀`)ノ .:。+゜。
威勢と活気には見てる側も心が躍りますよね。
先頭のジャラジャラはこちらでは見ません。
掛け声も各地で様々なんでしょうね。
神社のお神輿渡御と町内のお祭りでのお神輿渡御では
違いがありますよね。
皆がそれぞれ楽しめれば良いと思います。
!(●⌒ー⌒●)!

No title

*まーぶるさん。。
湯島天神の神輿でも、神輿渡御の先頭に立つのは各町会名が表記された高張り提灯なんですが、藪さんローカルの祭ではその先にジャランを打ち鳴らす女性がいます。各地でいろんなスタイルの神輿渡御があって面白いですね(^∇^)

神輿を担ぐ掛け声は基本的にはワッショイなんですが、急ピッチになるとワッセとかに短縮されます。

このお祭は簸川神社の氏子町会の祭です。しかし今年の祭りで感じたのは、氏子町会にも様々な派閥があって、同じ簸川神社の氏子町会なのに播磨坂の久堅町会は、四町会(戸崎町会、南戸崎町会、東御殿町会、八千代町町会)の祭には参加しないんです(^ω^)

No title

私も、実家の町内会を離れて40年になります。小学校の同級生らが、細々と祭りを継続してくれているようですが、後継者がいないようです。
その点、藪さんは、浦島太郎状態になることができて幸せだと思いました。

No title

*キャバンさん。。
藪さんはずっと小石川に住んではいるのですが、実家の乾物屋を継いだ訳ではないので、家業を継いだ幼馴染のようには地元の事を知らないんです。でもこれって、藪さんだけが特殊ではなくて普通にある事ですよね。

藪さんローカルは共同印刷と云う大きな印刷屋さんの下請けの製本屋さんが地場産業ではあるのですが、そんな儲からない商売は皆さん廃業しちゃって、アパートやマンションを作っちゃってます(^ω^)

藪さんローカルでは未だに細々と祭をやってはいますが、近隣の町会と比べると参加者が少なくてかなりお粗末な状態になっているのは否めません。三年後の次の本祭ができるのかどうかを心配しています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ