FC2ブログ

記事一覧

狐舞いのパレード


 狐舞いのパレードと云うのを、皆さんの地元でご覧になった事がありますか? 藪さんは本郷桜木神社のお祭の時に、田町町会の宵宮渡御以外では見た事がありません。

 調べてみるとあの人たちは町会の人がコスプレしているのではなくて、「吉福社中」https://yoshiwara-kitsune.jimdo.com/%E5%90%89%E5%8E%9F%E7%8B%90/と云うところがやっているらしい。

 北斎の浮世絵にも登場し、吉原で行われていた門付け芸「吉原の狐舞ひ」が起源らしい。

 基本的には妖怪と云う設定なので、どこへ出没するのかは判らないらしい。不忍通りの一本東側の裏道の谷中よみせ通りにも出没するらしい(^ω^)

 撮影データ・・・平成30(2018)年9月22日(土)午後六時前 春日通り初音町

コメント

No title

狐舞、初めて見ました。
もっと全国的に取り上げられてもいいのではないでしょうか?
このような奇抜なパレードは、素晴らしいですね。

No title

こんにちは。(*^-^*)
葛飾北斎の浮世絵にも描かれた妖怪だったのですね。
(*′艸`)
何度拝見しても楽しい舞ですね。
ヽ(´∀`)ノ .:。+゜。
ビルに灯が点き始め・・・
妖怪さん達を照らし綺麗ですね。https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/047.png">
遅くまでご取材お疲れ様でした。(^_-)-☆

No title

辺りが仄暗くなって来て雰囲気が出て来ましたね! 狐舞は確かに、葛飾北斎『隅田川両岸一覧 下編』「吉原の終年」に描かれていますね。それを今に伝えているのは素晴らしいですね。それを紹介してる藪先生の動画とブログは尚素晴らしいです(^^)
でも、行列が完全に通り過ぎるまでは反対車線も含めて交通規制してほしいですね。

No title

夕方から狐舞、面白いですネ
初めてです
ルーツは吉原の門付けとは歴史もありますね
Nice!
花札のお面の意味は?

No title

狐舞みてお囃子聞いて宵宮って楽しいですね。
すっかり暮れたら一杯機嫌でしょうか?
藪さんお疲れ様です。呑みすぎませんように。(#^.^#)

No title

狐が踊るお囃子のリズムが、時代のお祭囃子の定番なのに驚きます。愉快で、ノリの良い旋律!!ナイス

No title

*キャバンさん。。
木遣りは、何も東京に限った事ではないのですが、東京の、しかも城東地区と云う下町の祭りでしかやらないのは、江戸町火消し保存会が木遣りを保存しているからなんでしょうね。

この吉原狐舞いは、数年前に有志によって復活されたみたいで、その活動の記録も二年前くらいのものしか残ってません。藪さんも去年、田町町会の宵宮渡御で見たのが初めてです。

勝手に祭に押しかけてやるというわけにも行かないので、現在はまだ、この狐舞いを知っている特定の町会から呼ばれてやるという事になっているらしいです。

No title

*まーぶるさん。。
日曜日の昼間の神輿渡御は、周囲の目がありますからビール飲みながらってのは教育上良くない。でも宵宮渡御は土曜日の晩ですから、飲みながら神輿担いでもある程度は許されます。

酒飲んで喧嘩するなんて祭は最低ですが、この田町町会の宵宮渡御は暗くなってくるに連れて楽しい祭になってきます。

酒は楽しく飲まなきゃいけませんよね。その意味でこの田町町会の宵宮渡御は東京一楽しい祭だと思います(^∇^)

まだまだこの日の取材はこんなもんじゃありません。これからもっと楽しい宵宮渡御になり、菊坂の盆踊りを撮影し、さらに言問い通りの田町町会神酒所前の7時半からの怒涛の夜神輿渡御の撮影をした藪さんは、もうバテバテ(^ω^)

No title

*菖蒲園さん。。
この狐舞いの人たちはプロの芸人さんではなくて、江戸の歴史を研究して吉原の狐舞いを現代に復活させた有志の方々です。二年ちょっと前くらいから活動を始めたみたいなので、ネットにその動画を去年から出しているのは、藪さんブログ以外にはないと思います。

どう云う訳か本郷田町町会がこの狐舞いを去年今年と招きました。おととしもやったのかどうかはチェックできてません。でもおそらく来年もやるでしょう。

谷中のよみせ通りならいざ知らず、東京の南北の主要幹線の白山通りは通行止めにはできません。そんな事をしたら東京の交通が大渋滞してしまいます(^ω^)

No title

*右近さん。。
かつては正月の獅子舞とかの門付け芸があったのですが、現代では職業としては成立しないので消えていきました。

この狐舞いの人たちは、江戸趣味を保存しようとする同行のサークルなんだと思います。職業ではないけれども、↓こう云うサークルがあるんです(^∇^)
http://tokyo-ayakashi.wixsite.com/tagumi/blank

No title

*安寿先生。。
藪さんは祭の楽しい状況をつまみに、ウエストバッグに忍ばせたバーボンのポケ瓶をグビっとやる特殊人間です(^ω^)

コンビニで缶チューハイを買うと、どうしてもその缶を捨てる場所を探さなくてはなりません。公園のゴミ箱に捨てる? それって藪さん的にはNGなんです。

ゴミは買った店のゴミ箱に捨てるのがリーズナブル。だから藪さんはゴミを出さないように、ウエストバッグにバーボンのポケ瓶を常備する。酒飲みならそこまで考えて欲しい。

このお祭りは飲むほどに酔うほどに、もっともっと楽しくなりますからね(^∇^)

No title

*Marsさん。。
現代で獅子舞を職業としてやっているのは、寄席で太神楽をやっている鏡味一門ですね。

この狐舞いは門付け芸なので、職業としては成立しないでしょうね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ